1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. インフルエンザ大流行でパニックにならないために―医療機関での対応を再確認

2015年01月07日

インフルエンザ大流行でパニックにならないために―医療機関での対応を再確認

【ナース知っ得ニュース 2014/01/07】

 

例年より早い流行を見せているインフルエンザ。休診の医療機関が多かった年末年始には、休日診療所に患者が殺到し、診療時間を延長したり、地元の看護師を増員するなどの対応を行った地域もありました。


休日診療所にインフルエンザ患者が殺到、通常の1.5倍の診療態勢に(日経メディカル)

 

インフルエンザ大流行でパニックにならないために―医療機関での対応を再確認
 

注意報発令中の地域では年末に患者が殺到―奈良県の対応

昨年12月17日に「インフルエンザ注意報」が発令された奈良県では、年末にかけて患者さんが急増し、治療を求める患者さんが奈良市立休日夜間応急診療所に殺到。

12月21日に140人、23日160人、28日180人もの患者を診療しました。30日には、それまでの2診態勢から、小児科医師1人、内科医師2人の3診態勢への拡大と専属看護師の増員などの対応を行い、合計120人以上の患者さんが来院したそうです。

 

年末にかけてインフルエンザを患う人の数は全国的に増え、埼玉県、北海道、岩手県、奈良県、神奈川県、東京都、千葉県の順で報告が多くなっています。警報レベルを超えている保健所地域は44箇所で、注意報レベルを超えている保健所地域は250箇所にのぼっています。(2014年12月26日時点)

 

医療機関での対応ガイドラインを再確認しておこう

厚労省では、「新型インフルエンザ等の発生に備えて医療機関に求められること」としてガイドラインを示しています。その中で「患者数が大幅に増加した場合の対応」として以下を挙げています。

 

【診療の“需要”を減らす】

  • ●外来定期通院患者の診療間隔変更
  • ●電話再診患者に対するFAXによる処方
  • ●待機的入院、待機的手術を延期
  • ●在宅治療が可能な入院患者に退院を促す 等

 

【診療の“供給”を減らさない】

  • ●職員の健康管理
  • ●各部署における人員計画・優先業務のリストアップ
  • ●必要な個人防護具・医薬品の確保
  • ●地域全体での医療体制の構築 等

 

(参考)

新型インフルエンザ等発生に備えて医療機関に求められること(厚生労働省)

インフルエンザに関する報道発表資料(厚生労働省)

インフルエンザ流行レベルマップ(中外製薬サイト)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(28)

28ぱたぱた母ちゃん2015年01月19日 21時07分

インフルエンザ流行ってます、特養だから薬と点滴と座薬とクーリングしかないけど対応に困りました。スタッフもインフルエンザだし最悪でした

27匿名2015年01月11日 22時25分

とにかくマスク。というか、咳してる人、マスクしてよ!

26匿名2015年01月11日 20時33分

自分の身は自分で守らねば

25匿名2015年01月09日 16時48分

こわいなー

24匿名2015年01月09日 07時10分

マスク必須

23匿名2015年01月09日 01時44分

疲れを溜めないようにしないでインフルで休まないようにしないと!そうでなくても人が少ないからな

22匿名2015年01月08日 23時34分

受験生だから二回予防接種した。

21匿名2015年01月08日 22時58分

昨年は予防注射に来る患者さんも多かったです。

20匿名2015年01月08日 19時16分

かかるときはかかる

19匿名2015年01月07日 22時36分

栄養つけよ

18との2015年01月07日 21時07分

もうすでにやばい

17匿名2015年01月07日 20時45分

マスクと手洗い

16匿名2015年01月07日 18時58分

インフルエンザそんなに流行ってるんですね。
私の周りでインフルエンザになったとはまだ聞いてないのでこれからかな?
気をつけないと!

15匿名2015年01月07日 18時34分

かかりたくない

14匿名2015年01月07日 18時16分

今年は息子もかかりませんように〓

13匿名2015年01月07日 18時06分

とにかく、うがい、手洗いを心がけましょう!

12匿名2015年01月07日 16時36分

流行り出してます。気を付けなきゃ。

11匿名2015年01月07日 11時08分

気をつけよう

10匿名2015年01月07日 11時07分

流行ってますね。

9匿名2015年01月07日 10時27分

うちの病棟でもいてます

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1258
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1146
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1070
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1029
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
899
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
647
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者325

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!