1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌~>
  4. きっかけはおばあちゃんの「カムサハムニダ」|患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌

2014年12月16日

きっかけはおばあちゃんの「カムサハムニダ」|患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌

「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが患者さまとのドタバタな日常をお届けします!


 

私の出身は大分県中津市。中学生の時に看護師の叔母が働く老人ホームで、雑用や食事介助のボランティアを始めました。

 

これが私のナース人生の原点です。

最初の目当てはおやつでしたが、そのうち患者さんに会うのが楽しみになりました。

 

今でもそうですが、人とのコミュニケーション(当時はただのおしゃべり?)が大好きで、寝たきりのお年寄りのそばでいろいろとお話ししたのを覚えています。

 

その経験と「これからは女も一人で生きていけるように資格を取った方がいい」という母の勧めから、高校から看護科に進みました(おかげで今も一人で強く生きています…)。

 

最前列右側が私。人生の転機(!?)留学先のカナダで

 

転機は3年目。英語を学べば世界が広がる!?

高校卒業後は看護学校に進み、大学病院に就職。

留学を具体的に考えたのは、2年間内科を経験して小児科に移動になった頃でした。

 

看護学生の時、夏休みにアメリカのロサンゼルスでホームステイを経験して以来、「英語を学べば絶対に世界が広がる!」と思い、ずっと計画していたのです。

 

ある日、婦長さんに留学のために退職したいと話すと

「これからはいろんな勉強をした、経験豊かで人間性の高い看護婦が必要。今回は休職にしてあげるから6カ月行って帰って来なさい!」

とのありがたいお言葉。

 

留学先のカナダで一番心に残ったのは、英語がド下手な私に対して、みんなが耳を傾けていつでもヘルプしてくれたこと。英語の習得はイマイチでしたが、異文化の中で生活することで、たくさんの学びがありました。

 

帰国してから、「私も日本にいる外国人のために何かできないかな?」と考え始めました。

そして「自分にできるのは看護…それなら看護師として困っている外国人を助けたい!」と思い、転職したのが外国人専用の「インターナショナルクリニック」です。

 

ドクターも患者さんも外国人、日本の病院とは言葉から何から全て違って驚きの連続!

 

患者さんを母国まで送る。それだけ。だけど奥深い

クリニックで働き始めて3、4年後。

ドクターから「患者さんを韓国まで送ってくれない?」と頼まれました。けがや病気によっては、医療者の付き添いがないと飛行機に乗れないことがあるんです。

 

「タダで韓国に行けるってこと!? ヤッター! キムチにあかすり!!」

心の中でガッツポーズ! 大喜びで引き受けました。

 

そして当日、ふと気付きました。

「あれ? そういえば大腿骨骨折で動けないという以外、患者さんの情報がない!?」

 

マニュアルもなく、それどころかどこの病院に連れて行くのかもわからない!

 

患者さんは韓国語しか話せないし、私は機内で一人パニック状態。旅気分でOKしたことを後悔しながら、何かしなきゃという気持ちだけで、1時間おきに熱を測ったり血圧を計ったり。

 

空港に着くと救急隊員が待ち構えていて、連れ去られるように救急車に乗せられました。隊員たちも韓国語しか話せず、行き先も聞けないまま1時間後に病院に到着。

 

エスコートナースの必需品、アンビューバッグや尿道カテーテルなどが入ったナースバッグ

 

「どうしよう、私、役立たずだ…」

申し訳ない気持ちで車を降りると、先に降りた患者さんはストレッチャーに乗せられ、家族に囲まれていました。

 

すると、患者さんのおばあちゃんでしょうか、その中の年配の女性が私の方へ歩いてきたんです。私の手を握り、「カムサハムニダ、カムサハムニダ(韓国語でありがとう)」と何度も頭を下げてくれました。

 

緊張と落ち込んでいた気分がすっと晴れ、やっと「患者さんが無事帰れてよかった」と安心できました。同時に「なんていい仕事なんだろう!」って思ったんです。次の機会があったら、プロとしてしっかり仕事したいと心から思いました。

 

それから何度かクリニックの患者さんを搬送しているうちに、フランスのアシスタンス会社に日本人として初めて登録。クリニックで働きつつ、要請があればエスコートナースとして飛び回る日々が始まりました。

 

あのおばあちゃんの言葉がなかったら、エスコートナースとしての私は誕生していなかったかもしれません。

 

仕事も人生も愛してる!

2007年にはそんなドタバタな話を本にまとめる機会にも恵まれ(「空飛ぶナース」)、今年はコミックエッセイ「患者さまは外国人」の原案に関わることができました。

 

外国人だらけの職場、語学の勉強、海外での仕事、執筆活動…。

私にとっては全てがチャレンジ!

 

大変なことも多かったけど、今でも続けられているのはトラブルも含めて仕事を、人生を楽しんでいるからでしょうか。

これからも、履歴書に書き切れない経験を積んで、成長していきたいと思ってます!


【山本ルミ】看護師・エスコートナース

大分県出身。93年より六本木のインターナショナルクリニックに勤務。98年よりエスコートナースとしても活躍している。著書に『患者さまは外国人』(山本ルミ・原案 世鳥アスカ・漫画)など。

この連載

  • 【5】エスコートナースになるには? 必要な5条件 [02/02up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが、患者さまとのドタバタな日常をお届けします!    以前もお話ししましたが、ふとしたきっかけで患者さんを本国まで送ったり、外国に迎えに行... [ 記事を読む ]

  • 【4】2カ月の赤ちゃんにも同時接種ってアリ!? [01/12up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが、患者さまとのドタバタな日常をお届けします!   結婚もしてないし子どももいない私ですが、実は赤ちゃんの予防接種についてはとても詳しいの... [ 記事を読む ]

  • 【3】きっかけはおばあちゃんの「カムサハムニダ」 [12/16up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが患者さまとのドタバタな日常をお届けします!   私の出身は大分県中津市。中学生の時に看護師の叔母が働く老人ホームで、雑用や食事介助のボラ...

  • 【2】病院に来たのに「触らないで」!? [11/18up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが患者さまとのドタバタな日常をお届けします!    日本の病院で働いていた時は、患者さんの宗教なんて気にしたこともありませんでした。 ... [ 記事を読む ]

  • 【1】受付だけで大騒動!? [10/28up]

    こんにちは! 山本ルミです。外国人専用の「インターナショナルクリニック」の看護師として働いているときに、“エスコートナース”としても活動を始めました。これからそんな私のドタバタな日常をお届けしていきます!   東京には多... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(41)

41匿名2015年03月31日 00時17分

大変そう

40匿名2014年12月24日 15時31分

すごいなぁ。

39匿名2014年12月23日 01時17分

看護師もいろんな仕事の形がありますね。

38ゆん2014年12月22日 03時57分

ステキですね!

37Shiro2014年12月22日 00時27分

年齢が近く、しかもナースになった動機や海外へカナダへ留学したなど、生き方が似ていて親近感が湧きました。(^ ^) 今は海外でなんとかナースしてます。お互い頑張りましょう!

36かぼす2014年12月21日 12時39分

面白いです

35匿名2014年12月21日 00時44分

もっと色々お話聞きたいです!
興味ある〓

34匿名2014年12月20日 00時25分

!!

33匿名2014年12月19日 07時40分

大変

32匿名2014年12月18日 17時52分

大変だけど楽しそう!

31匿名2014年12月18日 11時17分

素敵だわ~

30匿名2014年12月17日 21時16分

かっこええー

29匿名2014年12月17日 18時30分

とても大変そうだけどやってみたいな

28匿名2014年12月17日 18時13分

素晴らしい!!

27匿名2014年12月17日 17時38分

そんな形でのナースの仕事もあるんですね。

26匿名2014年12月17日 16時09分

尊敬します

25匿名2014年12月17日 08時11分

素敵ー!本買おうかな

24匿名2014年12月17日 06時53分

かっこいいです!

23匿名2014年12月17日 05時49分

すごーい

22匿名2014年12月17日 00時58分

いやー!素晴らしいです。

関連記事

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1444
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1363
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1275
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1261
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
951
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
909
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
840
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2572

◆脳・神経の問題◆前頭葉と側頭葉を分けている溝をなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.シルビウス裂
  • 2.シリウス裂
  • 3.ビリルビン裂
  • 4.シリカゲル裂
今日のクイズに挑戦!