陰部洗浄の準備 | 陰部洗浄【1】

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

北海道科学大学保健医療学部看護学科

准教授 久賀 久美子

 

「陰部洗浄」の必要物品

(1)バスタオル (掛物等でも代替可)
(2)陰部用タオル
(3)ガーゼ
(4)石けん 
(5)陰部洗浄用ボトル (38~40℃の湯を入れて使用)
(6)紙おむつ
(7)防水シーツ
(8)ビニール袋
(9)マスク
(10)エプロン
(11)未滅菌手袋
(12)擦式アルコール製剤

「陰部洗浄」の準備

(1)患者さんに陰部洗浄の目的、方法、時間を説明し、了解を得る

(2)掛け物が濡れないよう足下にずらし、バスタオルで覆う。患者さんの羞恥心に配慮し、手際よくおこなう

(3)臀部の下に防水シーツを敷く。防水シーツを敷き終わったら、ズボンと下着は膝まで下げるか、または脱がせる

■ポイント■

腰を上げることができない患者さんの場合は、側臥位にしておこなう

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ