口腔ケア

口腔ケアは、口腔内に付着した食物残滓や分泌物・歯垢をブラッシング等で取り除き、口腔内の清潔を保つために実施します。また、ブラッシング等によって、口腔粘膜を刺激し、唾液の分泌量を増やすことで、口腔内の自浄作用を促進することも可能となります。実施頻度も高い日常ケアのひとつです。この章では、臨床で出会う場面に沿って解説します。

(1)臥床患者さんへの口腔ケア

患者さんが臥床したまま実施する口腔ケアの手順・方法・患者さんへの負担を最小限にしながら実施するコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(2)義歯のある臥床患者さんへの口腔ケア

義歯がある臥床患者さんに対して、スムーズに口腔ケアを実施するための手順・方法・義歯の取り扱い方法等を解説します。
[ 動画を見る ]