体位変換

体位変換・体位交換は、長期の入院、臥床生活による筋力の低下や麻痺などで自力で体位を保持・変換が難しい場合に、食事、排泄、衣服の交換や処置、治療を実施するために、看護師(介助者)が実施します。また、定期的な体位変換の実施は、褥瘡発生の予防にもつながります。

(1)準備・目的

体位変換の目的、体位変換を実施する前の患者さんに対しての準備、ベッド周辺の環境整備等について解説します。
[ 動画を見る ]

(2)水平移動

患者さんを水平移動する際の方法・手順・効果的な移動のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(3)側臥位→仰臥位

患者さんを「側臥位」から「仰臥位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(4)仰臥位→長座位

患者さんを「仰臥位」から「長座位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(5)端座位→立位

患者さんを「端座位」から「立位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(6)端座位→仰臥位

患者さんを「端座位」から「仰臥位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(7)長座位→端座位

患者さんを「長座位」から「端座位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(8)立位→端座位

患者さんを「立位」から「端座位」に体位変換する際の方法・手順・効果的な実施のためのコツ等を解説します。
[ 動画を見る ]