ヘパリンロック・生食ロック | 注射【7】

【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

 

「ヘパリンロック・生食ロック」の実施手順

(1)衛生学的手洗いを行い、手袋を着用する

(2)患者さんにヘパリンロック、生食ロックの必要性やその手順を説明する

(3)三方活栓の接続部をアルコール綿などで消毒する

(4)シリンジを三方活栓に接続する

(5)シリンジと患者側が開通するように三方活栓のコックをまわす

(6)シリンジのエア抜きをおこなう

(7)ゆっくりヘパリン加生理食塩水、もしくは生理食塩水を注入する

(8)シリンジの内筒を押しながらコックを閉鎖する

■ポイント■

加圧しながらコックを閉鎖することでルート内を陽圧に保ち、血液の逆流を防止することができる

 

(9)シリンジをはずして接続部を消毒し、終了

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ