薬液吸入

薬液による吸入療法における必要物品、吸引の実施時の手順やコツ、患者さんの観察のポイント等を解説します。薬液による吸入療法は、主に呼吸器疾患の患者さんに対して、去痰や気管支拡張などの目的で行います。呼吸器の操作は、使用方法が難しいものもあり、患者さんが十分な効果を得るには、安全かつ効率的に処置が行えるようにする必要があります。

(1)物品の確認~吸入の実施

薬液の吸入療法の実施に必要な物品、ネブライザーの設定、吸引時の手順やコツ、患者さんの観察ポイント等を解説します。
[ 動画を見る ]

(2)ネブライザーのしくみ・準備方法

薬液の吸入療法の実施に必要なネブライザーの使用目的や、ネブライザーのしくみなど、CG等を用いて詳細に解説します。
[ 動画を見る ]

(3)吸入療法の実施前準備

薬液吸入療法における、実施前の準備について解説します。薬剤の確認方法や観察項目、ネブライザーの設定方法やコツについてもまとめました。
[ 動画を見る ]

(4)吸入療法の実施

薬液吸入療法の実施方法について解説します。実施時の患者さんの体位や、実施中の諸注意、実施後の観察のポイントなどについてもまとめました。
[ 動画を見る ]