看護師が28キロのダイエットに成功!エイミーさんの決意とは?

健康を守るはずの看護師ですが、自分のケアに関しては忙しさのあまりご褒美にスイーツ、ストレス発散にお酒などに走り、不養生となりがちな人もいるでしょう。

 

多忙を極める勤務と不健康な食生活のため、イギリスのある女性看護師の体重は95キロとなってしまいました。

 

 

「忙しいと言い訳をして、自分の健康管理もできていなかった」

看護師としてイギリスのハルシティで働くエイミー・ヨークさん。

 

彼女は仕事では患者さんに健康を維持する方法を指導する一方、大きくなってしまった自分の体を恥ずかしく思っていました。

 

医療従事者は、患者さんに健康的なライフスタイルを教えるため、自分自身が良い手本であることが必要です。

 

しかし、エイミーさんの場合は「私の生活は健康とは全くかけ離れたものでした」と表現するほどでした。

 

忙しい仕事の合間をぬって食事を摂らなければならないエイミーさんが選んだのは、チョコレートバー、エナジーバーや高カロリーのサンドイッチなど、コンビニや自販機で手軽に買えてすぐに食べられるものばかり。

 

「忙しくていつ休憩に入れるかわからない」ことを言い訳に、エイミーさんは食べられる時に食べられるもの全てを口に運んだと言います。

 

30歳の誕生日直前にライフスタイルを変えようと一念発起

そんな生活を続けていたヨークさんですが、体重の増加がある日ついに健康までも脅かしました。

腰とひざは手術を必要とし、ぜんそくも発病。

 

そこでエイミーさんは、30歳の誕生日の直前に自分のライフスタイルを変えようと一念発起します。

 

体重減少をサポートする団体「スリミングワールド」に登録、ジム通いを始め、それまでの悪習慣を改めました。

 

「自宅ではできる限り食事を準備して、常にウォーターボトルを持ち歩くようにしています。今思えば以前あった頭痛や空腹感は、水分補給が不十分だったことが原因だったと思います」

 

結果はいかに?

28キロのダイエットに成功し、エイミーさんの体重は現在、69キロ。

 

目標の66キロまであと一歩です。

 

今も看護師として忙しく働いている彼女ですが、昼食は市販のチョコレートやサンドイッチで済ませるのではなく、レタスやキュウリ、ゆで卵やツナなどが入った手作りのサラダを持参しているそうです。

 

夕食はスロークッカーを活用して手作り。

日々の地道な工夫の積み重ねのおかげで、エイミーさんの体は健康を取り戻し、ぜんそくのための吸入も不要になりました。

 

「患者さんにライフスタイルの改善の必要性を話す時、どれほど大変か身をもって知っています。でも同時に、私にできたのだから、患者さんたちも変わることができる、と胸を張って言えるのです」と語ります。

 

健康を取り戻したエイミーさんは、以前着ていた看護服とともに笑顔で写真に収まっています。

 

彼女の昔の看護服は、現在のおおよそ1.5倍の大きさ。

 

小さくなったエイミーさんは心身ともに軽くなったことでしょう。看護師は忙しさにかまけて食事がおろそかになりがち。

 

もし心当たりがあれば、日々の食事をコンビニで買えるカップ麺やお菓子ではなく、手作りのサラダやおにぎりに変えるなど、エイミーさんのような工夫を始める必要があるかもしれません。

 

(文)Rio, S.

(参考)

How Hull nurse Amy York battled 'shift-work diet' to lose 4.5s(Hull Daily Mail)

 

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆看護技術の問題◆創傷処置について、以下の説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 創部洗浄に使う水は、滅菌蒸留水でなければならない。
  2. 創部洗浄に使う水は、冷蔵庫で冷やされたものを使用する。
  3. フィルムドレッシング剤を使用する場合は、周囲の水分を除去してから貼付する。
  4. フィルムドレッシング剤は、毎日必ず交換する。

5203人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8093人の年収・手当公開中!

給料明細を検索