「感動すると健康になる」は本当!ポジティブな感情が健康に結びつく研究結果

一般的に、ポジティブな感情は「良いもの」だと考える人が多いと思います。

「前向きな性格」は長所になるでしょうし、「ストレスをためないよう、物事はポジティブに捉えましょう」というようなアドバイスも、よくにしますね。

 

では、そのような「ポジティブな感情」が、なぜ人間にとって良いのか? その具体的な根拠は? と聞かれると、ほとんどの人が首をかしげてしまうのではないでしょうか。

 

今回は、その具体的根拠のひとつともいえる、興味深い研究結果についてご紹介します。

 

「感動すると健康になる」は本当!ポジティブな感情が健康に結びつく研究結果

 

前向きな感情が、人をより健康にする

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、人間の感情と健康との関係について調査研究を行いました。

その結果、賞賛や驚嘆などのポジティブな感情が、健康増進を促すことがわかったのです。

 

特に芸術やすばらしい自然、高い精神性などに触れたときに感じる「畏敬の念」には、炎症性サイトカインを健康的なレベルに保つよう促進する働きがあり、それが抗炎症作用につながることが明らかになりました。

 

正常値を超えるとむしろ不健康に

サイトカインは、さまざまな細胞から分泌され、細胞間での情報伝達の役割を果たしているたんぱく質の総称です。

なかでも、免疫・炎症に関係した働きを持つものが多く、そのうち炎症反応を促進するものは「炎症性サイトカイン」と呼ばれます。

 

これについては、今回の研究のなかでもうひとつ明かされていることがあります。

それは、炎症性サイトカインが一定値を超える場合、2型糖尿病・心臓疾患・関節炎・アルツハイマー病などの慢性疾患を引き起こす原因になる、というもの。つまり、正常値を超えると、人を不健康に陥れてしまうのです。

 

高値の炎症性サイトカインは、気分や食欲、記憶力に関与するホルモンセロトニンドーパミン)の働きを妨げ、抑うつ状態を引き起こすこともあるとみられています。

 

ポジティブな感情が炎症をおさえる調査結果

「よい音楽や美しい自然に身をさらすことで喚起される『畏敬の念』というポジティブな感情が、健康や余命に作用するのです」

研究発表のなかで、心理学者のダッチャー・ケルトナー氏(共同執筆者の1人)はこう述べています。

 

この内容を裏付けるため、研究チームは、成人200人に対してひとつの実験を行いました。

 

まず、被験者に次のような質問をします。

「思いやり・畏敬の念・喜び・愛情・誇りといったポジティブな感情を、今日1日で何回味わいましたか?」

 

そして同じ日のうちに、被験者から歯茎や頬の組織を採取して、炎症性サイトカインのレベルを調べました。

すると、「畏敬の念」をより強く感じた人のインターロイキン6(炎症性サイトカインの一種)のレベルは低く、健康な範囲内のレベルに保たれていたのです。

 

「感動するともっと知りたくなる」畏敬の念が創造性・好奇心に結びつく

また、畏敬の念を感じると、「創造的な思考が高められる」「自己改革に対してより積極的になる」といった効果が現れることもわかりました。

 

今回の研究論文の代表執筆者、トロント大学研究員ジェニファー・ステラー氏は、

「畏敬の念は、好奇心や探究心に結びつくものです」と語ります。

 

「炎症性サイトカイン値の低下とポジティブな感情の発生、どちらが先かはわかりません。値が下がるほど、よりポジティブな感情を持てるようになるのかもしれないし、または互いに作用するのかもしれませんね」。

 

病室でも「畏敬の念」に近づく感動は味わえる

畏敬の念を起こさせるような体験は、旅に出たりしなくても、意外と身のまわりに隠れているもの。

でも、入院中の患者さんなどは、日々同じような環境のなかで過ごさなくてはならず、一見喜びを見つけることが難しく感じるかもしれません。

季節の花や天気の変化、ちょっとした人とのふれ合いなど、患者さんが身近な感動の種に気づき、それを味わえるように、看護師としてお手伝いができるとよいですね。

 

(文)MYKO

(参考)

Feelings Of Awe May Help Prevent Disease--Latest Study

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神看護の問題◆以下の場面で、Dさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  1. 今後は、担当看護師は、一対一での対応は避けつつ、いつもと変わらない態度でケアを行う。
  2. 患者さんへの暴言などの事実はなくても、まずは患者さんの興奮を収めるため、担当看護師から患者さんに謝罪させる。
  3. 担当看護師に対する患者さんの敵意が強く、興奮が収まらない場合は、医療チームで対応を検討し、担当看護師を交代させる。
  4. 患者さんの興奮が収まった段階で、主治医や看護師長が間に入り、患者さんと担当看護師の面接機会を設定する。

647人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8067人の年収・手当公開中!

給料明細を検索