見られてましたよ、看護師さん!女子力の高いナース・低いナース10選

看護師だからこそなかなかに入りにくい「患者さんのホンネ」、看護roo!編集部が代わりに聞いてみました・・・。医療現場や看護師のこと、ぶっちゃけどう思います?

 

 

「一般人が出会った、女子力の高い看護師・低い看護師」を聞いてみた!

「女子力」の定義はそれぞれですが、看護は女性の多い職場だけに、さまざまなタイプの「女性らしさ」に出会えそう。ということで今回は、一般人が出会った「女子力の高いor低い看護師」について調査しました。

 

女子力の「高い」看護師

 

● 下着には本質が隠れている?・・・(37歳女・建築士)

看護師さんの制服は薄い色が多いので、下着の色や形が結構透けますよね。

ふと屈んだ時にラインの出ない下着を身に着けている看護師さんには、見えない部分への意識の高さが感じられて、ハッとします。そういう方は「仕事も丁寧なのでは?」と勝手に思っています。

 

見られてましたよ、看護師さん!女子力の高いナース

 

● 忘れられない手の温もり・・・(42歳女・医療事務)

エステティシャンもそうですが、温かでふんわりとした手の女性は、人を安心させると思います。

1人目の出産時、担当してくれた助産師さんはまさにそういう手の持ち主でした。

 

陣痛中に背中をさすってくれたり、分娩室で手を握ってくれたとき、その温かな手にどれだけ安心を与えられたか。2人目の出産時の担当は、骨っぽい冷たい手の方だったので、「こんなにも人によって違うものなのか」と驚きました。人のやさしさは、体温を通じて伝わる部分があるのかもしれませんね。

 

 

● 心遣いのできる人・・・(62歳女・主婦)

主人が4人部屋に入院しているとき、同じ部屋の80代の男性がとても偏屈な人でした。若い看護師さんが何か気に入らないことをすると、すぐに「師長を呼んで来い!」って叫ぶし、看護師さんたちは、次第に、最低限しかその部屋に近寄らなくなっていたと思います。

 

たまたま相部屋になっただけなのにと、私は主人が不憫に思われて仕方がありませんでした。

でも、ある日やってきた看護師さんは、とてもニコニコしてその男性の話しを聞いていました。自分の失敗でもないことをくどくどと叱られても、まるで世間話でも聞いているかのように笑顔で聞き流して、「教えてくれてありがとうございます」なんて言うのです。

 

 

その方は、ある日私の元にやってきてこう言いました。

あの患者さんは、こうやって自分の気持ちを発散させることができる環境に感謝してらっしゃいます。ですが、ご主人がそれによって辛い思いをされる必要はありません。私は、これからできるだけ時間を見つけてこちらに参ります。我慢されていることがあるのなら遠慮なくおっしゃってください」と。

 

私たちのことを気にかけてくださる人がいた。私たちはそれだけで充分でした。人の気持ちを汲み取る事のできる人。それも女性らしさの1つと言えるのではないでしょうか。

 

見られてましたよ、看護師さん!女子力の高いナースその②

 

● 女子力というより、婚活力かも・・・(37歳女・IT系)

友人の美容整形外科に勤める看護師は、月に1度の美容室、ネイルサロン、まつ毛エクステ、それ以外にもお料理教室、ゴルフ、加圧トレーニング、陶芸などの習い事を欠かしません。もちろん服も髪型もいつも完璧です。

なぜそこまでできるのか訊ねると「いつ、誰に、どこに誘われるかわからないから」と言っていました。常に男性の目を意識したその姿勢、あっぱれです!

 

 

● 断り方を知っている看護師・・・(34歳女・事務職)

先日路線バスに乗っていたら、病院前の停留所から乗車してきた男女が、私の席の前に立ちました。

「先生、今日は車じゃないんですね」とか、「●●室の患者さん」などと話していたので、きっと男性が医師、女性が看護師なのでしょう。

看護師と思われる女性は、いかにも楽しそうに、でも言葉を慎重に選んで医師との距離感をとっているようでした。

その医師はどうやら既婚者らしく、お子さんも居るとのこと。にもかかわらず、次第に「今度、ご飯でも行こうよ」などと女性を誘い始めました。するとその女性は、「いいですね!私も外来になって定時に帰れますから行きましょうよ」と言って笑顔を見せながらも、やんわりと別の話しに切り替えて先に下車していきました。それがすごくそつがなくて、かっこよかったんですよね。

女子力が高いからモテル。モテルからいなし方も上手くなる。そういうものなのですね。

 

 

● 夜勤があっても美肌・・・(38歳女・PR会社勤務)

メイクは塗り方ではなく、崩れ方のほうが重要なのだそうです。

 

先日、姉の陣痛が始まったので病院につき添いました。するとそこの看護師さんは、夜勤中とは思えないほどきれいにメイクをしていました。日頃から夜勤中の看護師さんは急にマスク率が高くなると感じていたので、ちょっと意外でした。

その後もその方は明け方までつき添ってくれましたが、やはり崩れ方も美しかったは少してかっても、目のまわりがくすんだりはしないんですよね。

不規則な仕事なのに、どうやって肌コンディションを保っているのか、教えてほしいです!

 

 

女子力の「低い」看護師

 

● ヒゲが!!!・・・(27歳女・エステティシャン)

先日、卵巣の手術で都内の大学病院に入院しました。看護師さんは皆さんきれいにされていたのですが、ガーゼ交換にきた40代の看護師さんの顔を何気なく見ると、びっくりするくらいヒゲが生えていました。

ヒゲって、照明の下だと気づかないけど、自然光の入る明るい病室だと目立つんですよね。自分も気をつけようーっと思いました(笑)。

 

見られてましたよ、看護師さん!女子力の低いナース

 

● 余計なひと言・・・(30歳男・公務員)

土曜診療を行っている小児科に、妻と娘と共に行きました。院内には、私たち以外にもたくさんの夫婦がいました。

名前が呼ばれ、ある赤ちゃんを抱っこしたママさんがたくさんの荷物を持ってよろりと立ち上がりました。その方も夫婦でいらしていたのですが、気の利かないパパさんは、診察室に1人手ぶらで入って行ってしまいました。

 

看護師さんはすぐに「大丈夫ですか?」と言ってママさんに駆け寄ったのですが、その時に小さな声で「パパさん、1人でスタスタ行っちゃいましたね」と、明らかに余計なひと言・・・。ママさんの顔はみるみる不満でいっぱいになっていました。

 

確かにパパさんは悪い。だけどそれを看護師さんから指摘されては、夫婦ゲンカの元です。そういうデリカシーのなさって、女子力が低いと思いました。

 

 

● お風呂に入る暇もない?・・・(34歳女・インストラクター)

50代くらいのベテランの看護師さんだったと思います。私が入院中に「やらなきゃならないことがたくさんあるのに・・・」と愚痴を言ったら、「私たちも仕事は本当に忙しい。こんなこと言うのもなんだけど、実は私もう3日間も頭を洗っていないの」と言われてびっくり!

「3日は長い!」と心の中で突っ込みながら、「やっぱり看護師さんには清潔でいて欲しい」と思いました。

 

 

● 空気の読めない看護師・・・(30歳女・主婦)

小児科で、2歳の娘がギャン泣きの中診察を終えました。泣き疲れたのか娘は、待合室に戻るとすぐに腕の中で眠り始めました。

私は院内のハンガーラックに、自分のコートと娘のコートを掛けていたことを思い出し、帰る事もできずに、娘を起こさないようそのまま座っていました。すると、看護師さんがそれに気付いて「コートをお持ちしますか?」と気をきかせてくれました。

そこまではありがたかったのですが、その看護師さんは「このコートですか?」とか「このコートもですか?」と、遠くから何度も訊ねてきたので、そのたびに私は大声で「それではありません」などと説明することに・・・。

結局娘は起きてしまって、再びギャン泣き。慌ててコートを着せて病院を出ました。どっと疲れました。

 

 


いかがでしたか?接遇面から見た目までさまざまなエピソードが揃いました。今回は、女性の意見が多かったので、男性目線だとどのように変わるのかも興味がわきますね♪

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳神経看護の問題◆「球麻痺」は、脳のどの部分が障害されて起こる麻痺でしょうか?

  1. 小脳
  2. 延髄
  3. 脊髄
  4. 皮質脊髄路

8291人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8463人の年収・手当公開中!

給料明細を検索