一般検査の基準値一覧(尿、腎機能、便、髄液、精液、関節液)

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

 

今回は、一般検査の基準値について解説します。

 

江口正信
公立福生病院部長

 

〈目次〉

 

尿検査

  基準値
尿量

500〜2000(mL/ 日)

 

尿比重

1.015〜1.025

 

尿浸透圧

200〜800(mOsm/kg)

 

尿pH

4.6〜7.0(平均6.0)

 

尿蛋白

定性:(−)
定量:150(mg/ 日)以下

 

尿糖

定性:(−)
定量:130(mg/ 日)以下

 

尿潜血

定性:(−)

 

ビリルビン

陰性

 

ウロビリノーゲン

±〜1+

 

ケトン体

陰性

 

尿中アルブミン

(蓄尿法)2〜20(mg/ 日)or 22(mg/ 日)以下
※ 測定法により差がある

 

アルブミン指数

10(mg/g・Cr)以下

 

尿中Nアセチル-β-D- グルコサミン (NAG)

0.97〜4.17(U/L)
※ 用いるキットによって異なる

 

尿中β2 マイクロ グロブリン

230(μg/L)以下
(部分尿・蓄尿)

 

尿中妊娠反応検査

妊娠(−)
2.0mIU/mL 以下

 

 

腎機能検査

  基準値
PSP 試験

尿中のPSP 排泄率
 15 分後:25〜50(%)
 30 分後:40〜60(%)
 60 分後:50〜75(%)
 120 分後:55〜85(%)

 

フィッシュバーグ濃縮試験

850(mOsm/kg)以上

 

 

便検査

  基準値
便潜血反応

陰性

 

寄生虫卵検査

虫卵(−)

 

 

髄液検査

  基準値
髄液検査

髄液圧:60〜150(mmH2O)
性状:無色透明、水様
細胞数/ 細胞分画:0〜5(/μL)(リンパ球
総蛋白量:10〜40(mg/dL)
グロブリン反応:陰性
糖:50〜90(mg/dL)
クロール:118〜130(mEq/L)

 

 

精液検査

  基準値
精液検査

性状:淡黄〜灰白色
pH:7.2〜7.8
精液量:1〜6(mL)
精子数:10〜60(×106/mL)以上
運動率:20〜70(%)以上
奇形率:20〜60(%)以下

 

 

関節液検査

  基準値
関節液検査

透明、淡黄色、強粘稠、ムチン塊(+)
白血球数< 50/μL

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』 (編著)江口正信/2014年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ