ABI(足関節/上腕血圧指数) PWV(脈波伝播速度)

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

 

今回は、ABI(足関節/上腕血圧指数、ankle brachial index)、PWV(脈波伝播速度、pulse wave velocity)について解説します。

 

江口正信
公立福生病院部長

 

ABI、PWVの基準値

  • ABI:0.9〜1.3  足首血圧>上腕血圧
  • PWV:1,400cm/秒以下(1,200〜1,400cm/秒は要注意)

 

〈目次〉

 

ABI、PWVの定義

ABI(足関節/上腕血圧指数)

ABIとは、足首と上腕の血圧比のことで、以下の式より算出される。

 

ABI=足関節収縮期の血圧÷上腕収縮期の血圧(左右の高いほう)

 

ABIを測定することで、血管の詰まり具合(狭窄の程度)がわかる。閉塞性動脈硬化症の診断、全身の血管系の評価、おもにアテローム脂質)による血管内径の閉塞状態の評価ができる。

 

また、PWVを同時に計測することで、動脈硬化を総合的に判断することができる。

 

PWV(脈波伝播速度)

PWVとは、血液心臓から押し出されたとき生じる拍動が、血管を通じて、手や足の末梢の動脈に伝わるまでの速度。

 

血管が硬く径が太いほど拍動の液は早く伝わるので、PWVを測定することで血管の硬さがわかる。

 

ABI、PWVの異常とその原因

基準値 ABI:0.9〜1.3  足首血圧>上腕血圧
異常

0.9 以下

  • 足の動脈が脂質などで詰まったりすると、血流が悪くなり、上腕の血圧より低くなるため。
 

 

 

 

 

異常

1,400cm/秒以上

  • PWV値が大きいほど、出血脳梗塞、心臓病に罹患しやすい。また、加齢や血圧が高くなることでもPWV値は大きくなる。
基準値 PWV:1,400cm/秒以下(1,200〜1,400cm/秒は要注意)

 

図1ABIとPWV

ABIとPWV

 

(日本コーリン 株式会社 AT company「 動脈硬化検査」)

 

動脈硬化の原因

高脂血症、高血圧症、糖尿病高尿酸血症痛風喫煙、アルコール過剰摂取、肥満、運動不足、ストレスなど。

 

ABI、PWVに関わる看護のポイント

動脈硬化は、脳出血(くも膜下出血)、脳梗塞、狭心症心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症を引き起こしやすくなる。

 

生活習慣の改善

  • 喫煙をしない。
  • 適正体重(BMI値24未満)の維持に努める。
    ※BMI=体重kg/(身長m)2
  • バランスのよい食事の摂取をする。
  • 塩分摂取量10g/日を心がける。高血圧のある場合、塩分制限をする。
  • 適度な水分摂取をする(血液の粘稠度を高めない)。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』 (編著)江口正信/2014年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ