引用・参考文献

『身体のしくみとはたらき-楽しく学ぶ解剖生理』増田敦子、サイオ出版、2015年

1)
石川統編:生物学、東京化学同人、1994
2)
越智淳三訳:解剖学アトラス、第3版、文光堂、1991
3)
清水勘治著:人体解剖学ノート、改訂5版、金芳堂、1997
4)
大地陸男著:生理学テキスト、第2版、文光堂、1995
5)
本郷利憲他編:標準生理学、第3版、医学書院、1995
6)
古河太郎、本田良行編:現代の生理学、改訂3版、金原出版、1994
7)
市岡正道他共訳:医科生理学展望、原書16版、丸善、1994
8)
真島英信著:生理学、第18版、文光堂、1992
9)
紺野邦夫他著:系統看護講座3、生化学・栄養学、医学書院、1988
10)
三浦義彰監訳:ハーパー・生化学、原書15版、丸善、1978
11)
石黒伊三雄監修:わかりやすい生化学─疾病と栄養の理解のために─、廣川書店、1998
12)
菱沼典子著:看護形態機能学-生活行動からみるからだ、日本看護協会出版会、1997
13)
菱沼典子著:看護のための人体機能学入門、メヂカルフレンド社、1999
14)
エレイン・N.マリーブ著 林正健二他訳:人体の構造と機能、医学書院、1997
15)
アドルフ・ファラー/ミハエル・シュンケ著 石川春律・外崎昭訳:わかりやすい解剖生理、文光堂、1993
16)
竹内修二:クイックマスターブックス解剖生理学、医学芸術社、2003
17)
高橋長雄監修・解説:からだの地図帳、講談社、1989
18)
秋山房雄著:やさしい解剖生理、南山堂、1988
19)
薄井坦子著:ナースが視る人体、講談社、1987
20)
杉崎紀子著:身体のからくり事典、朝倉書店、2001
21)
藤田恒夫著:腸は考える、岩波書店、1991
22)
伊藤漸著:胃は悩んでいる、岩波書店、1997
23)
池谷裕二著:記憶力を強くする、講談社、2001
24)
山口昭雄・鮎川武二著:感覚の地図帳、講談社、2001
25)
吉田邦久著:好きになる生物学、講談社、2001
26)
萩原清文著 多田富雄監修:好きになる分子生物学、講談社、2002
27)
大石正道著:ホルモンのしくみ、日本実業出版社、1998
28)
世界科学事典(生物学者)、原書房、1985
29)
世界科学事典(物理学者)、原書房、1986
30)
岩波科学百科、岩波書店、1989
31)
看護学大辞典、メヂカルフレンド社、1988
32)
岩波=ケンブリッジ世界人名辞典、岩波書店、1997
33)
太田隆久著:暮らしの中の酵素、東京化学同人、1994
34)
加藤征治:リンパの科学、講談社ブルーバックス、2013
35)
多田富雄:免疫の意味論、青土社、1997
36)
穂積信道:免疫学、講談社サイエンティフィック、2009
37)
坂井建雄、河原克雅総編集:カラー図解 人体の正常構造と機能、日本医事新報社、2009
38)
和田勝:基礎から学ぶ生物学・細胞生物学、第2版、羊土社、2011
39)
坂井建雄他著:系統看護学講座1、解剖生理学、第9版、医学書院、2014