看護・ケア 学習記事 看護に役立つ情報集。疾患ごとの観察ポイントや急変対応・心電図・薬・検査のことまで。

ピックアップ

  • 腹水穿刺に腹部エコーを使用!? 安全に腹水を除去する方法
    一般的に、腹水を除去する目的では穿刺を行いません。しかし、外来や病棟では、症状を緩和するために、腹水穿刺を行う場合があります。その際の注意点など、看護師が知っておくべきエコー検査のポイントについて、消化器内科専門医がわかりやすく解説します。
    [ 続きを見る ]
  • 「何のためにその報告をしているのか?」を考える|新人ナー...
    医療安全の観点からも、報告のヌケ・モレを防ぐことからも有用な「SBAR」。今回は、さらに発展した「I-SBAR」、「I-SBARC」についても紹介します。
    [ 続きを見る ]

新着記事

聴覚障害に関するQ&A

聴覚障害のメカニズムを理解するために、耳の解剖について説明します。その上で聴覚障害の種類とアセスメントのポイントを確認しましょう。

酸素吸入を行なっているときは、火気厳禁とするのはなぜ?

酸素の性質と非侵襲的陽圧換気について解説します。

受け持ち患者さんの業務を一人でやろうとしたら、患者さんへの点滴投与が遅れた!

ラウンド前にしっかり情報収集したから大丈夫!と思いきや、1つの処置に思ったよりも時間がかかり、時計を見たら「もうこんな時間!」なんてこと、ありますよね。どうやったら効率的にラウンドできるかは、事前のスケジューリングが大切。今回はそのポイントをお教えしましょう。

糖尿病|内分泌

糖尿病の判断基準及び種類を中心に解説します。

胸部X線検査

胸部X線画像の判読は容易ではありません。基本的な判読のポイントと、その判読内容をケアにつなげるためにはどうすればよいかについて解説します。

コレステロールはなぜ必要なの?

コレステロールは生命を維持するために欠かせない重要な働きをしています。具体的には?

ウィスカー鈎(肺圧排鈎)|鈎(6)

手術室で使用される肺専用の「ウィスカー鈎(鉤;別名、肺圧排鈎)」の歴史と、臨床現場での使い方や取り扱いの注意点をイラストと写真を使いわかりやすく解説します。

経腸栄養剤の選択|PEGの栄養管理

症状・病態に合った経腸栄養剤の選択についてまとめました。

小児用聴診器を成人患者さんに使用する意外な活用法

痩せている成人患者さんには小児用聴診器の膜型がオススメ! 聴診器の意外な活用法を紹介☆

気管挿管の際に準備するものは?

気管挿管を行う際に準備するものについてまとめました。

PCAポンプを用いたほうが痛みの緩和に有効って本当?

PCAポンプを用いたほうが痛みの緩和に有効です。今回はPCAポンプによる痛みの緩和について有用性の根拠を含め詳しく解説します。

ドレナージにおける医療安全対策|ドレーン関連トラブルの予防・対応策は?

ドレーン関連のトラブルの防ぐにはどうする?トラブル事例とその改善策を載せました。

CEA(癌胎児性抗原)

CEA(癌胎児性抗原)検査の基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

急性アルコール中毒【ケア編】|気をつけておきたい季節の疾患【5】

急性アルコール中毒の患者さんは、暴言や暴力が見られることもあり、医療従事者にとっては少々「困った」患者さんの場合が多いのではないでしょうか。しかし、急性アルコール中毒は、まれに死亡することや、中枢神経障害などの重篤な疾患が隠れている場合もあります。看護師として、どう対応するか、救急看護認定看護師が解説します。

急性アルコール中毒【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【5】

急性アルコール中毒は、一言で言えば「酩酊」にある状態のことです。つい「酔っぱらいか…」と思ってしまいがちですが、まれに酩酊状態で頭部をぶつけたことによる、頭部外傷や脳血管障害などを起こしている場合もあるので要注意です。「死亡に至ることもある」ことを認識しておきましょう。

血糖調節ホルモン|内分泌

インスリンをはじめとする血糖調節ホルモンについて。血糖を低下させるホルモンより血糖を上昇させるホルモンの方が多いのには、ワケがあります!

脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの?

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脂質吸収」に関するQ&Aです。 ...

外科医が考える手術看護のエキスパートとは~オペナースに望む10のこと

外科医がオペナースに望む理想像をありのままに述べました。病棟ナースも必見です。

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。重度の肺疾患に続発して起こった続発性自然気胸や、緊張性気胸では、著しい呼吸困難、喘鳴、チアノーゼなどが出現します。

肝臓鈎|鈎(5)

手術室で使用される肝臓専用の「肝臓鈎(鉤;別名レバーハーケン)」の歴史と、臨床現場での使い方や取り扱いの注意点をイラストと写真を使いわかりやすく解説します。