看護・ケア 学習記事 看護に役立つ情報集。疾患ごとの観察ポイントや急変対応・心電図・薬・検査のことまで。

ピックアップ

  • 敗血症って何?|敗血症の基礎知識
    敗血症は「全身症状を伴う感染症、あるいはその疑い」と定義されています。敗血症で特に注意したい病態について解説します。
    [ 続きを見る ]
  • 急性好酸球性肺炎患者さんの聴診音
    急性好酸球性肺炎の患者さんの聴診音を聴いて、特徴を覚えましょう。さまざまな種類の副雑音が聴こえるのがポイントです。なお、慢性好酸球性肺炎の患者さんは、捻髪音が聴こえるのがポイントです。急性好酸球性肺炎の基礎知識と、聴診時に気をつけるポイントも併せて、イラストや写真を用いて、呼吸器内科専門医がわかりやすく解説します。
    [ 続きを見る ]

新着記事

その症状、もしかしたらマムシ咬傷かも?!|キケンな動植物による患者の症状【9】

マムシに咬まれると約数十分後から患部に激しい疼痛・腫脹が出現する。そういった症状が見られたら、腫脹している中枢側を軽く縛り、広がりを予防する。マムシ咬傷の対応と治療について解説する。

原発性線毛機能不全症候群(PCD)の疾患解説

原発性線毛機能不全症候群(PCD)は、気管支の拡張を伴う、珍しい先天性の肺疾患です。染色体の異常が原因で発症します。画像検査では、内臓が逆位になっている内臓逆位という症状が見られます。呼吸器内科専門医が、イラストや写真を用いて、看護師(ナース)向けにわかりやすく解説します。

BEP療法(化学療法のポイント)/精巣腫瘍

精巣腫瘍の患者さんに使用する抗がん剤「BEP療法(ブレオマイシン+エトポシド+シスプラチン療法)」について解説します。レジメンや副作用、治療成績など、化学療法のポイントがこれでわかります。

腹腔ドレーンの排液の観察ポイントって何?

腹腔ドレーン排液の観察ポイントは排液の性状と量です。今回は腹腔ドレーン留置の目的・排液の正常と異常について詳しく解説します。

PSA(prostate-specific antigen、前立腺特異抗原)|腫瘍マーカー

PSA(prostate-specific antigen、前立腺特異抗原)の基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

カバジタキセル療法(看護・ケアのポイント)/前立腺がん

前立腺がん(前立腺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「カバジタキセル療法」について解説します。抗がん剤投与時の看護・ケアのポイントがこれでわかります。

刺激ホルモンって何?

刺激ホルモンの働きと種類について。刺激ホルモンは、下位ホルモンの分泌を促す働きを持っている上位ホルモンを指し、下垂体から分泌されます。

治療の場での精神症状へのかかわり方|ナースができる3つの対応

ナースが知っておきたい、患者さんの精神症状との向き合い方。不安、抑うつ、焦燥感─。患者さんに現れる精神症状は多種多様ですが、どれも“つらさからこころを守る反応”であることに変わりはありません。これらに対し、ナースができる3つの対応とは。

カバジタキセル療法(化学療法のポイント)/前立腺がん

前立腺がん(前立腺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「カバジタキセル療法」について解説します。レジメンや副作用、治療成績など、化学療法のポイントがこれでわかります。

びまん性汎細気管支炎(DPB)患者さんの聴診音

びまん性汎細気管支炎(DPB)の患者さんの聴診音を聴いて、特徴を覚えましょう。水泡音やいびき音が聴こえるのがポイントです。びまん性汎細気管支炎の基礎知識と、聴診時に気をつけるポイントも併せて、イラストや写真を用いて、呼吸器内科専門医がわかりやすく解説します。

ドセタキセル療法(看護・ケアのポイント)/前立腺がん

前立腺がん(前立腺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「ドセタキセル療法」について解説します。抗がん剤投与時の看護・ケアのポイントがこれでわかります。

心囊ドレナージ

心囊ドレナージは、心囊液貯留あるいは心タンポナーデにおける貯留液(血液、リンパ液、膿などの分泌物)を体外に排出させ、心房、心室の圧迫を解除する役割を果たします。ケアのポイントは?

麻薬を使用すると、吐き気や便秘が起こるのはなぜ?

麻薬による副作用が起こる原因を解説します。

サーカディアンリズムって何?

サーカディアンリズムとは体内にある時計のようなリズムのこと。各種ホルモンの分泌もこのサーカディアンリズムに基づく生体リズムと関連があります。

ドセタキセル療法(化学療法のポイント)/前立腺がん

前立腺がん(前立腺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「ドセタキセル療法」について解説します。レジメンや副作用、治療成績など、化学療法のポイントがこれでわかります。

シャントを観察する際、どんな点に注意すると異常が見抜けますか?

シャントの役割を理解し、「狭窄」「閉塞」「感染」に注意して見る・触れる・聴くことで、異常を見抜きましょう。

アドソン開創器・ベックマン開創器|開創器(2)

アドソン開創器とベックマン開創器は、手術創を開いておくための複数の爪を持つ開創器です。器械の歴史と、臨床現場での使い方や取り扱いの注意点を、イラストと写真を使いわかりやすく解説します。

トラスツズマブ療法(看護・ケアのポイント)/乳がん

乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「トラスツズマブ療法」について解説します。抗がん剤投与時の看護・ケアのポイントがこれでわかります。

びまん性汎細気管支炎(DPB)の疾患解説

びまん性汎細気管支炎(DPB)は、原因不明の難治性の呼吸器疾患です。高い確率で慢性副鼻腔炎を合併し、進行すると気管支が拡張してしまいます。治療にはマクロライド系抗菌薬の投与が有効です。呼吸器内科専門医が、イラストや写真を用いて、看護師(ナース)向けにわかりやすく解説します。

トラスツズマブ療法(化学療法のポイント)/乳がん

乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「トラスツズマブ療法」について解説します。レジメンや副作用、治療成績など、化学療法のポイントがこれでわかります。