看護・ケア 学習記事 看護に役立つ情報集。疾患ごとの観察ポイントや急変対応・心電図・薬・検査のことまで。

ピックアップ

  • 腹水穿刺に腹部エコーを使用!? 安全に腹水を除去する方法
    一般的に、腹水を除去する目的では穿刺を行いません。しかし、外来や病棟では、症状を緩和するために、腹水穿刺を行う場合があります。その際の注意点など、看護師が知っておくべきエコー検査のポイントについて、消化器内科専門医がわかりやすく解説します。
    [ 続きを見る ]
  • 「何のためにその報告をしているのか?」を考える|新人ナー...
    医療安全の観点からも、報告のヌケ・モレを防ぐことからも有用な「SBAR」。今回は、さらに発展した「I-SBAR」、「I-SBARC」についても紹介します。
    [ 続きを見る ]

新着記事

膵臓ホルモン|内分泌

膵臓ホルモンはインスリン、グルカゴンおよびソマトスタチンの3つです。それぞれの生理作用をまとめました。

RSTってなに?|人工呼吸ケアのすべてがわかる

RSTは、一般的に「呼吸ケアチーム」と呼ばれる。主に人工呼吸器を装着した患者を対象に、医師、看護師、理学療法士や臨床工学技士などの多職種が集まって活動するチームである。

PT、APTTの読み方|「凝固・線溶系異常」を 読む検査

PT、APTTが延長しているときに考えられる疾患とは?薬剤の影響もあわせて詳しく解説します。

医師がエコー検査を行っている間、看護師さんにフォローして欲しいこと

エコーの検査中は、看護師さんのフォローが必要です。患者さんの表情や、患者さんへの配慮など、こまかな視点のフォローがあるのとないのでは大違い! 看護師が知っておくべきエコー検査のポイントについて、エコー写真やイラストを用いて、消化器内科専門医がわかりやすく解説します。

胃瘻の管理:造設~使用開始まで

『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は胃瘻(PEG)の管理...

酸素ボンベの交換方法は?

酸素ボンベの交換時期・方法について解説します。

術後の鎮静スケールは何を使用する?

RASSは術後の鎮静スケールの中でも最も有用性の高い検証が進んでいるとされています。今回は術後の鎮静評価について、評価の方法、指標について詳しく見ていきましょう。

甲状腺ホルモン|内分泌

甲状腺ホルモンと甲状腺ホルモン異常による疾患について解説します。

ASO(抗ストレプトリジンO、ASLO)|感染症

ASOの基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

風しん【ケア編】|気をつけておきたい季節の疾患【4】

風しんは、基本的に予後が良好な疾患ですが、妊婦に感染すると、胎児にさまざまな障害が見られる「先天性風しん症候群」という合併症を引き起こしてしまいます。飛沫感染する風しんの感染対策や看護師ならではのポイントを感染管理認定看護師が解説します。

風しん【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【4】

風しんは疾患自体が命にかかわることはほとんどありません。しかし、妊娠初期の女性が罹患すると、およそ80%に先天性風しん症候群が発症します。看護師として、風しんについて知っておかなければならないポイントを含め、気をつけておかなければならない点について解説します。

酸素ボンベの残量チェック方法は?

酸素ボンベの残量チェック方法と、保管時の注意点を説明します。

副腎髄質ホルモン|内分泌

副腎髄質ホルモンには、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンがあります。それぞれの作用の違いは?

LD(乳酸脱水素酵素)の読み方|「細胞傷害」を読む検査

LDは「どこかの組織で細胞が破壊されていないか」を判断するための感度のよい検査です。具体的な検査値の見かたについて解説します。

グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの?

グルコース(ブドウ糖)が細胞に取り込まれないと、細胞はエネルギー源を失い、活動することができません。この細胞への取り込みを助けるのがインスリンです。詳しく見てみましょう。

せっかく立てた行動計画が変更! 点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する?

どれだけ念入りに、1日の行動計画が変更になるのは看護の場面ではよくあることですね。今回は、点滴の追加時間と患者さんの移動が重なった場面を例に、「業務が重なった時にどう優先順位を付けるか」について解説します。ポイントを知れば、多重課題もこわくない?!

慢性閉塞性肺疾患(COPD)に関するQ&A

COPDは、慢性気管支炎か肺気腫、あるいは両者の合併によって、気道の閉塞性換気障害が生じる疾患です。40歳以上のCOPD有病率は約9%、患者数は約530万人です。

看護師さんにオススメする聴診の勉強会・研究会 その2

視診・触診・打診・聴診が実際に体験できる! 看護師さんが参加した方が良い、オススメの聴診の勉強会を紹介

酸素療法の新しいデバイスにはどんなものがあるの?

酸素療法の新しいデバイスについて説明します。

糖質の代謝はどのように行われるの?

糖質の代謝過程を詳しく解説します。