看護・ケア 学習記事 看護に役立つ情報集。疾患ごとの観察ポイントや急変対応・心電図・薬・検査のことまで。

ピックアップ

  • リフィーディング症候群|“コレ何だっけ?”な医...
    慢性的な栄養障害がある状態に対して、急激に栄養補給を行うと発症する、代謝性の合併症をリフィーディング症候群と言います。栄養補給のポイントは?
    [ 続きを見る ]
  • 「何のためにその報告をしているのか?」を考える|新人ナー...
    医療安全の観点からも、報告のヌケ・モレを防ぐことからも有用な「SBAR」。今回は、さらに発展した「I-SBAR」、「I-SBARC」についても紹介します。
    [ 続きを見る ]

新着記事

食事はどうやってエネルギーになるの?

食事がエネルギーにかわるまでの流れを解説します。

C型肝炎ウイルス検査|感染症

C型肝炎ウイルス検査の基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

周術期の血糖コントロールはどう行う?

周術期の血糖コントロールを行う際には強化インスリン療法がベストです。今回は術後の血糖管理について、その方法や投薬について詳しく解説します。

経皮的ドレナージの方法と処置

画像診断の進歩に伴い、経皮的ドレナージは手術的ドレナージに代わる第一選択のドレナージ法として普及してきています。危険な合併症も起こりうるので、その適応と限界を理解しましょう。

ホルモンの化学構造|内分泌

ホルモンは化学構造から3種に大別されます。それぞれの構造は?

B型肝炎ウイルス検査|感染症

B型肝炎ウイルス検査の基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

筋力低下のある患者や麻痺のある患者の車いすへの移乗

車椅子への移乗や配置で気をつけたいことは?

内分泌の特徴|内分泌

内分泌の特徴は、分泌のための導管をもたないこと。ホルモンは血中に分泌され標的細胞まで運搬されます。

酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの?

酸素療法での加湿の考え方と加湿が必要な場合の説明をします。

異化作用って具体的にはどういうこと?

自分の体の成分を分解して異なる物質に変える過程を異化作用といいます。具体的には?

白血球数(WBC)の読み方|「細菌感染症の有無・重症度、 敗血症の有無」を読む検査

白血球数は、白血病に限らず、細菌感染症をはじめ、悪性腫瘍などさまざまな病態・疾患を診断するうえで、重大な情報を与えてくれます。読み方のポイントを見てみましょう。

呼吸器系の構造

呼吸器系のうち、咽頭、喉頭、気管、気管支について詳しく解説します。

主膵管拡張のエコー像

侵襲度が低く、簡単・手軽に行えるエコー(超音波)検査。看護師が知っておくべきエコー検査のポイントについて、エコー写真やイラストを用いて、消化器内科専門医がわかりやすく解説します。

酸素療法のデバイス(マスクやカニューラ など)は、どう選ぶの?

酸素療法のデバイスを選ぶための選択基準と、各デバイスの特徴を説明します。

患者を移送するとき、足から先に進むのはなぜ?

患者移送時の注意点を解説します。

A型肝炎ウイルスHA抗体|感染症

A型肝炎ウイルスHA抗体の基準値、定義、異常とその原因、検査にかかわる看護のポイントを解説します。

術後の低体温予防は必要ないの?

術後の体温管理に関しては十分なエビデンスがありませんが、低体温予防は必要です。今回は術後の体温管理の必要性、体温管理の方法について詳しく見ていきましょう。

同化作用って具体的にはどういうこと?

アミノ酸→タンパク質のように、低分子の物質から高分子の物質を合成することを同化作用と言います。

めまいに関するQ&A

めまいをケアするには、「ぐるぐる」「ふらふら」「立ちくらみ」など、回転性・非回転性などのいずれに当たるのか、タイプを識別することが大切です。

患者を移送するとき、頭を下げてはいけないのはなぜ?

患者を移送するコツを解説します。