一般病院/304床

鳥取県立厚生病院 鳥取県 倉吉市 倉吉駅 車7分

1963年に開設した304床の公立総合病院です。診療科目が21科目あり、急性期治療を中心に医療サービスを届けています。中部地区医療圏で唯一小児科の入院治療を行っています。また、2013年3月に日本医療機能評価機構(Ver.6)から認定をされ、2016年には地域包括ケア病棟と地域連携センターを設置し、地域の病院と連絡を取りつつ地元の医療へ貢献しています。また、災害派遣医療チーム(DMAT)と緩和ケアチームなどの特殊チームを発足しています。
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)

施設概要

救急指定
二次救急
病床数
304床/一般:300床、感染:4床
看護配置
7:1
診療科目
内科、消化器内科、精神科、脳神経内科、呼吸器内科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、病理診断科
診療時間
お問い合わせください
住所
鳥取県 倉吉市 東昭和町150
最寄り駅
◆倉吉駅(JR山陰本線(京都-米子)) 車7分

施設詳細

施設名
鳥取県立厚生病院
施設形態
一般病院
職員情報

看護師(非常勤:8名/正:260名)

理学療法士8人・作業療法士3人・言語聴覚士3人
認定看護師
7名(感染管理・がん放射線療法・がん化学療法看護・緩和ケア・集中ケア ・皮膚・排泄ケア・救急看護 各1名)
教育・研修
進学支援(正看)、院外研修支援
特徴
≪認定施設≫
災害拠点病院
第一種・第二種感染症指定医療機関
エイズ協力病院
臨床研修指定病院
地域がん診療連携拠点病院
学会認定施設(19施設)
2016年4月地域包括ケア病棟を設置

≪関連施設≫
・鳥取県救急医療情報システム(県内の救急医療機関等の宿日直情報を提供)
・とっとり子ども救急ダイヤル(休日、夜間にお子さんの急な病気、急なケガ等で緊急に受診するべきか、翌日まで様子を見て受診をするべきかどうかなど心配な時に相談できるサービスです)
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)