静脈確保がうまくできない

りんご

投稿日:2015/03/13 20:12

静脈確保がうまくできません。
穿刺して逆血まではいいのてすが、そのあと進めようとしても進まず、あれ?となってる内に内出血させてしまうことが多いです。

上手く出来るときもあるのですが、40〜50%くらいの確立で上記のようになってしまいます。
4月から3年目になるのに、上手く静脈確保もできないなんて、本当にお恥ずかしいのですが、アドバイスお願いします。

042 匿名さん

2015/03/15 22:39

041さんのおっしゃるとおり、血管の5mmは大きいですよ(笑)
逆血があってから少し進める理由はAの所ですでに逆血があっても外筒はまだ血管内にないからです。
Bが血管内に入るまで進めるイメージです。
なので、何mmという覚え方をせず、刺す前に針を見てAとBの差をイメージしてみたほうがわかりやすいと思います。

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1156
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1180
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1108
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
999
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1000
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
619
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4181

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!