会話を引き出す看護

もー

投稿日:2020/03/26 21:29

辛いのでここで吐き出させて下さい

現在、領域二クール目
一クール目、母性で65点
二クール目、慢性期で53点で再実習
つぎ落としたら留年
しかも、全領域終わってからの再実習のため、冬休みになるか年明けになるか分からない状態です

初っ端から点数悪い上に再実習なので自身ないし心も折れました
私は一生懸命やってるのに、認められない
全然寝れてないのに

2クール目で私の課題が明確になりました
それは、患者に聞きたい情報を事情聴取のように聞き出し、別の話題に変えられないようになんでですか?なんでですか?って、、


教員や指導者にもこれも、聞いた方がいいよね?あれも聞いた方がいいよね?って、念頭にあったから、それについても聞く


最初の挨拶の時、何でも聞いてねって心よく受け入れてくれたから、鵜呑みにして聞いてた

それが良くなかった

だって、それ聞かなきゃ成果に結びつかないし、なにが原因かを突き止めなきゃいけないし、患者さんがそれに対してどう思ってるか分からなきゃ看護に繋げられない。それに、記録に起こせないから評価されない

様々な想いがあった
だから、事情徴収のような形になった


私が悪いのも分かったし、今後の課題でもある
それは十分理解している

だけど、私みたいに根掘り葉掘り聞いてる学生だっていると思う
スタッフや指導者も全部、学生と患者のやり取りを見てる訳じゃない
たまたま、検温の時に患者とのやり取りを聞かれてしまった
他の学生はプロセスレコード一枚
私は5枚書いた
その様な点から判断された

他のメンバーは、4日で成果出さなきゃいけない状態だったから、コミュニケーションの時間も限られる
コミュニケーションも15時以降に行ったりとかだったから、その時間に看護師が病室回ることは少ない


私は長く受け持つ事が出来たし、検温も午後からだったから、朝からコミュニケーション取りに病室行ってたから、看護師に会話聞かれたりした
だから、自分の駄目な所が明確になった反面、もし、自分の患者さんの受け持ち期間が短かったり、15時以降コミュニケーション取れてたら合格だったかも、、と思ったりと葛藤している状況です

事前学習や何事にも真面目に取り組んできました
コミュニケーションが問題という事は、勉強面よりも難しい課題であり、正解もありません

こんなにも真面目に取り組んでるのに自分の要領の悪さにも嫌気がさして辛いです

29件中 10~29件を表示

最初から20件

全コメントを見る

010 もー

2020/03/27 09:35

>008 匿名さん

コメントありがとうございます


読ませていただきました
私みたいな相談や愚痴にここまで親切に接したいただき、気持ちを汲み取っていただき、本当に心に染みましたし、涙で溢れています
まだ、実習は始まったばかりなのに初っ端からこのような結果になり考えれば考える程、涙で溢れて昨夜は寝れませんでした


皆さんの言う通りです
聞くと、聴くの違いも頭では分かっていてもつい、聞いてしまい、傾聴する姿勢や思いやりが欠けてました

とても勉強になりました

絶対に看護師になりたいので、ここで躓いてはいけないのですが、正直、今患者さんとコミュニケーションをとるのが怖いです
また、誰かに聞かれるのではないかと、、


成果や点数の事は考えずにますば、患者さんを知るためにコミュニケーションとるのが近道だとアドバイスされました
そう言われた時、少し気持ちが楽になりました
あぁ、それでいいんだって

実習期間も短く、いつまで受け持ち出来るかも分からず、焦ってました

貴方様のおっしゃる通り、患者を看るには、知識、技術だけではどうにもならない所もあるということを気づかされました

特に、慢性期のため

患者さんに、これ以上辛い思いもしてもらいたくない、再入院も繰り返し欲しくないという思いを抱えながら、患者さんはどう考えているんだろって、自分主体でコミュニケーションを取っており、情報収集できた、信頼関係も構築出来ていると自分に満足していました

何時間でもヒマだからって言う言葉に甘えて、一回の訪室に何時間も話していました
今思うと本当に反省しています
入院しに来てますもんね

患者自身、再入院や病気が増悪しないために、何がいけなかっのか、その為には今後、どう改善したらいいのか患者さんの口から聞けて自己効力感が高まっている姿を間近で見る事が出来ました

本当にそうで、看護者から色々言っても患者さんのやる気や良くなりたいっていう気持ちがないと良くならないですもんね


私が理想とする看護師像は、患者の痛みや苦しみに寄り添い、個別性に合わせた看護です
今の私、全くですね
口で言うのは簡単だけど、奥が深いし、積み重ねていくものなのかなと感じました

7番さんは、医療関係者の方ですか?
このように優しくて返答され、暖かい言葉や、助言を私なんかに掛けていただき感謝しています。

011 もー

2020/03/27 09:43

>006 匿名さんさん
 

コメントありがとうございます

患者さんや看護師を舐めてる気は一切ありません
しかし、そのように感じられたのなら謝ります

患者さんの事を思ったコミニュケーションが取れなかった私が悪いからこの様な結果になりました

012 もー

2020/03/27 10:03

>005 匿名さんさん

コメントありがとうございます

みなさん言う通りです。自分、自分ばかりて質問攻めしてました。勿論、病院や薬の自己中断して欲しくない、なんで、そのような事をしてしまったのか、そうならない為には、今後どうして行けばいいのか、病状について、あまり理解されてないからなのか?など、畳み掛ける様に質問している部分もあったと反省しています

時間がないから本当に焦っていました
全部が全部一気に聞くのはタブーですね
身に染みた実習でした
短時間で、訪室回数を増やして少しずつ人間関係を築く事が大事なんだと

何でも聞いて良いって言ってくれても、関係性や担当して間もないましてや、学生に自分の事そんなに話したくないですもんね
患者さんのご好意に甘えていました
本当に浅はかで反省しました

013 匿名さん

2020/03/27 11:29

初めまして。
私もコミュニケーションが課題でした。
トピ主さんは話題を広げるのが苦手なのかなと思います。
そこで、以下のように提案です。
・最低限聞きたいことを絞っておく
・聞きたいことを関連付け、会話の流れで聞く。これをすることで会話を深めることができますし、患者さんも自分に興味を持ってもらった、問題を一緒に解決しようとしてくれてると思ってもらえると思います。
・聞き方を何でですか?から、患者さんに寄り添うような声掛けに。なぜなのかを考えるのが私たちの仕事です。考えてもわからなかったらまた情報収集
・もし不安に思うのであれば教員や指導者さんに助言をいただく
・日常会話でなぜ?なぜ?ではなく、相手に興味を持つことで自然に何を言うのかが出るように練習する

他の回答者さんも書いている通り、あくまで患者さんのためにおこなう情報収集なので、患者さん目線で考えることも必要かなと思いました。

実習頑張ってください

014 匿名さん

2020/03/27 12:43

本音は「なんで私だけが悪いのか」ってことで、本心で課題として受け止めきれてないなということはわかりました。

他の学生がどうだったかなんて、どうでもいいことですよ。他の学生が悪くてもあなたも悪いに結果はかわらないのだから。
今を運で凌いだって、また同じですよ。

他の学生を羨み嫉妬する気持ちはわかります。
それだけやって来たってことですから。
でも、あなたが頑張ってたから、まわりはサボってたわけではない。見えない時間に起きたことは想像できないものですよ。学生さんが寝られないのは世の常です。

私はちょっとだけ、教員してたんですが、記録記録って言われるからそっちがメインになる気持ちはわかります。けど、本当は看護としてかかわれていたならば、書けるものなんですよ、記録って。書くために看護するんではなくて、したことを書くから記録なんですよ。

わかりますか?

必要だから、お聞きするんです。日常的な会話にあるちょっとしたキーワードを拾っていくんです。答えを導き出すのではないんです。
それが出来ないのは、あなたがその方を医療者として患者さんとみれていない証拠なんです。

私は文章を読ませていただいて、そうだろうなと納得しました。
あなたのために患者さんがいるわけではないんですよ。

015 匿名さん

2020/03/27 14:10

7番の匿名の者です。

こちらこそ、この様な事があると、自身を振り返る機会にもなりますから、私がアドバイスしている様でも私も気づかされていたりするものです。
ありがとうございます。

私は看護師です。
私自身が学生、看護師、教員を経験しています。
トピ主さん、初っぱなに経験して良かったんです。
初めから何でも出来て、何でもわかる人間はいません。

学生、教員の時に思いましたが、学生の実習時間内に出来る様になるには無理があります。
学生はどの様に看護を行うのか、行われるのかを理解する事が1番の勉強だと私は思っています。
実践は看護師になってからの学び、経験、積み重ねが必要だと思います。
実際に経験しないとわからない事があります。

「成果や点数の事は考えずにますば、患者さんを知るためにコミュニケーションとるのが近道だとアドバイスされました
そう言われた時、少し気持ちが楽になりました
あぁ、それでいいんだって」
私も、そう思います。 学生は患者さんに接しても、何をどうして良いかわからないのが当たり前です。
だから、学生で学びに行ってるんです。

教員や看護師の質問が適切、的確なのは当たり前で、経験しながら仕事しているからです。
学生は慣れるの事が、まず学ぶ事だと思います。
慣れる程の時間もないんですけどね。

他の方のコメントで、自分の事ばかりとあげられてる方がいます。
そう思ったなら、それでいいと思います。
でも、そこで腐らないで下さい。
人は誰でも辛い事、悲しい事等が起きれば、周りの事が見えなくなる時もあります。
自分の気持ちばかりになってしまう瞬間、時期、内容や程度の差はあれ、自分を思う気持ちは自然な事です。
自分を守りたい気持ちは悪い事ではありません。

今トピ主さんは、こちらのコメントで反省したと言われてます。
それで良いんです。
頭ではわかっていた事だけど、経験したら違う事はいっぱいあります。
経験したから本当の事を知って、それで改善していけば良いんです。
それが学びだと思いますよ。

仮に「自分ばかり」とトピ主さんが思ったとします。
自分ばかりと思う時があるんだ。とトピ主さんは知りました。
患者さんにもいます。
辛い、痛い、悲しい、なぜ私が?、私だけと、悲観されてる人もいます。 その人に接する時に、自分が同じ様な気持ちを感じた事があれば、相手の気持ちがわかります。

「私が理想とする看護師像は、患者の痛みや苦しみに寄り添い、個別性に合わせた看護です」
これが出来る様になるには、まず自分が人間らしくいないと出来ない部分があります。

自分も身勝手な事思う時があったり、他人にあたってしまう時があったりする。人間らしくいたら、ニコニコばかりしていられない。
自分を知っていくと、必ず他人に寄り添う心が育まれます。
自分に思いやりを持っていくと、他人にも思いやりをかけられる様になります。

016 匿名さん

2020/03/27 14:29

7番です。長くてごめんなさい!

人に接していろいろ経験する事で、自分を知る事が出来ます。
経験は絶対に必要で、頭だけでは理解出来ない事、わからない事があります。経験して感じる、心が動く事で知る事が出来たりします。

私はトピ主さん、実直な人だと思います。
真面目、実直はとても良い長所だと思います。
でも、長所が自分を苦しめたりする事もあります。

まず、自分は患者さんの苦しみを和らげたい、治したいんだと認めてあげましょう。
そして、自分は真面目に取り組み頑張っている事も。
頑張っている事、真面目が悪い訳ではなく、方法や手段が違う時に問題が出てきます。
方法や手段を見つける為に、今学生で学んでいるんです。
これは、看護師になってからもスキルは磨けるので、いつまでも続く事だと思います。

ほどほど、休憩も必要です。頑張ってる時に上手くいかず、少し力を抜いたら上手くいく事もありますよ。
寄り添う時に、言葉をかけない方が良い時もあります。
励ましたり、同意もしない事が最善な時もあったりします。
力が入りすぎると、見えなくなる事もあります。

車のタイヤは空気がパンパンでも、入ってなさすぎでもタイヤの役割を果たさないんですって。
パンパンだとパンクするし、入ってなさすぎだと走れない。

寝れないと体調崩します。まず美味しい物でも食べて、よく寝ましょう! 
看護学生の前に、トピ主さん自身をケアしましょう。
トピ主さんも、1人の大切な人ですよ。

いろいろな事、無駄な事はありません。
思いやりを忘れなければ、良い指導者、看護師になれると思います。

017 もー

2020/03/27 15:27

>013 匿名さんさん
 

初めまして。コメントありがとうございます

ご提案ありがとうございます。参考にさせて頂きます

私は、物事をハッキリさせたい性格であり、グレーが嫌だし、分からなかったら教員にも自分が納得してするまで聞いたりする性格です

注意されたり、指導されることは誰もが耳が痛い事です
だけど、そこが私の長所だと教員は言ってくれます。○○さんは、真剣に向かってくるからこっちもストレートに伝える。私も、人を見てコミュニケーション取ってるって言われました。注意して泣いたり、前向きなら捉えられない人もいるからね、と。
そして、基礎2の時に、グレーも大事って言われました。だけど、当時の私は理解しているようで、理解出来ていませんでした。患者さんだって、言いたくない事の一つや二つありますもんね

誰の為の情報収集か、、
自分の傾向がハッキリと掴めました

残りの実習も一つずつ頑張ります。ありがとうございます。

018 もー

2020/03/27 15:41

>014 匿名さんさん


コメントありがとうございます

私だけでなく、他の学生も患者さんの為に寝ずに頑張っていることは分かっています


辛くて辛くて、つい愚痴りたくなったし、誰かに聞いて欲しかっただけです
他の学生にこんな事言うつもりも、相談するつもりもありません

自分の傾向が捉えられたことを今後の課題として、改善し努力します

日常会話の中にあるちょっとしたキーワードを捉えずに全て直球に聞いていた自分が悪いです

本当にそうですね。看護師って、そういった洞察力が必要になってきますもんね

自然な会話の中から、患者さんの強みや好きな会話から話しが広げられるように接していきたいと感じました

アドバイスありがとうございました

019 匿名さん

2020/03/27 17:00

読んでみて看護学生時代の自分か?!
と思いました。
いえいえ、主さんは私なんかよりずっと素直です。
批判的な意見も受け入れて自分を見つめ直しています。

私はもともとコミュニケーションが苦手で、過去の自分を思い出すと相手の気持ちを考えての言葉がけは全然できていませんでした。

その後、仕事とは別のことでとても苦労したためか以前より人の気持ちがわかるようになり、患者さんに「訊かなきゃならない情報」が「患者さんが良くなるためにぜひ教えて欲しい情報」となり「患者さんに伝えなきゃならないこと」が「ぜひ知って欲しい、心から伝えたいこと」に変わりました。
やりがいも全然違います。

人は謙虚な気持ちを持った時から変われます、
きっと大丈夫ですよ!

020

2020/03/27 17:53

コメント主により削除されました

021 匿名さん

2020/03/27 19:32

私は実習2つ落として留年して、卒業しました。

主さんの気持ちはすごくわかります。私の場合は、逆にこれ聞いていいのかな?と思い、なかなか聞けだせなかったこと、自分の質問したことに対する患者さんの返答が予想と違ったことで、会話が止まってしまい、信頼関係は築けませんでした。

自分のコミュニケーションの取り方を変えなくてはいけないと思い翌年からは改善策を考え実習に臨みました。

あくまで私の改善策なのですが、私がコミュニケーションで工夫したことは、質問する前にちゃんと質問の根拠を伝えたことです。
患者さんもなんで学生はこんな質問してくるんだろう?と思うんですよね。特に看護学を習ってない患者さんからしたら、プライベートなことなのであまり話したがらない人もいると思います。なので、ちゃんと理由を伝えたり、話したくないことなら話さなくてもいいことを伝えていきました。

患者さんに質問ばかりするのではなく、自分のことも話すようにしていきました。患者さんばかり話させては失礼だし、自分のことを知ってもらうことは信頼関係の構築にもつながります。


疑問に思ったことや頭の中で考えたことをそのまま患者さんに伝えることが苦手だったので意識してコミュニケーションをとりました。
患者さんはどういう意味でいったのかな?と疑問に感じたら、ちゃんとその発言の意味を理解するまで掘り下げて質問するようにしました。そうすることで患者さんがどういう思いでその発言をしたのかが、わかるようになりました。

自分で考えても良い方法が思い浮かばないなら教員に聞いてもいいと思いますよ!

022 匿名さん

2020/03/27 22:25

ただ単に共感する気持ちがないんじゃないの?
あなたは、単位をとるための実習で 、目の前の患者の苦しみを理解しようとしなかったから事情聴取になっただけのような気がする

023 もー

2020/03/28 16:09

>07 匿名さんさん

コメントありがとうございます
何回か書いたんですけど、消えてしまい三度目の正直です

7番さんは、看護師、教員をされているんですね
どうりで、患者、看護師、学生の気持ちを理解されていると感じました(上から目線で申し訳ありません。7番さんをとても尊敬しています。私が悪かったところも多々あります。でも、頑張って実習をしてきました。その努力を認めてくださりとても嬉しく感じております)



「初っ端に経験して良かったんです」
と言う事を言われ、何ともいえない気持ちになりました
良かったんですよね。患者さんを通して、様々な人がアドバイスや助言、叱咤激励してくれて

周りのおかげで自身を振り返ることが出来、私のためを思って色々アドバイスしてくれる
とても、親切なことであり恵まれている環境だと今になって感じるようになりました
数日前は、悲嘆に明け暮れる日々でしたが、次の実習に向けて少しずつ前向きに捉えられる気持ちになってきました
(勿論、もう後がないので怖いですが)



「自分を知っていくと、必ず他人に寄り添う心が育まれます。
自分に思いやりを持っていくと、他人にも思いやりをかけられる様になります」とあります

自分を知る。難しいし、永遠のテーマですね。自分を知るって簡単なことでないし、自分自身では、気づいていない所もある。だから、難しい。

まずは、受け持ちさせていただく患者さんと向き合って、対話する。なんで、そう発言したのか、なんで今その話をしたのか等を考えながらコミュニケーションをとり、何気ない会話の中にヒントが隠されてくるかもしれない。真相を突き止めなくていいんですよね。まずは


私は、物事をハッキリさせたい性格であり、基礎2実習の時に、「グレーも大事だから」と教員に言われました。その時は、分かったようで分かっていませんでした
この性格が故に、患者さんにもちゃんとした答えを求めてしまっていました

患者さんが発言した言葉を感じ取ったり、読み取ったりしないといけないとは分かるんですが、人それぞれ、感じ方やとらえ方も違う
Aさんはこう感じ取ったけど、Bさんはこう感じ取った

そこで捉え違いが生じていたら、患者さんが発した発言の意図は、どっちなんだろうと・・・だから、なんでですか?とい聞いてします
そういう所も、私の駄目なところですね

理解が難しいのならば、発言した後に、○○と思ってらっしゃるんですねと要約する技術も今後身につけていけないといけないですね

友達や家族との会話も意識して、取るようにしてみます
再実習の告知をされてから、何も手につかない日々が続きましたが、ここにいる皆さんの温かい言葉で前向きに捉え、勉強も再開出来そうになってきました。
ありがとうございます。

024 もー

2020/03/28 16:30

>021 匿名さんさん
  
コメントありがとうございます

実習2つ落とされたくさん泣いたと思いますし、悔しい気持ちで一杯だったと思います。私も、次落としたら留年なので怖いです
きっと、今後の実習も心から気が休まらないと思います


21番さんの改善策、参考にさせていただきます

本当にそうですよね。受け持ちokしたけど、学生に病気のこと快く話したくない部分もありますよね
謙虚な気持ちを持って、失礼の無いように会話すをる

私の場合は、知りたいが故に自分主体で会話を進めてしまった部分が多かったかもしれません

私も苦手です。何も考えずに発言することもありました
一番大事な思いやりが欠けてました

これを機に色々と考えて発言するように心得ます

貴重なアドバイスありがとうございました。

025 もー

2020/03/28 16:36

>022 匿名さんさん



ご意見ありがとうございます

その通りだと思います
成果ださなきゃ評価に反映されないが、念頭にありました

この情報とらなきゃ、先生になんか言われる
だから自分主体のコミュニケーションの方法になってしまいました

ただ、私は患者さんと一緒に振り返りたかっただけなんです
質問攻めにしてしまい、共感が出来てなったです

026 匿名さん

2020/03/28 17:58

たまにここの掲示板覗きに来ますけど
いやーすごいわ。
ここまで丁寧に返信するトピ主さん初めて見ました。
立派だと思います。

一つ言えるのは、実習は緊張して当然だし、受け持ち患者との会話が上手くいかないのも至って普通であるということ。まして周りで人に聴かれていると感じれば、会話はぎこちなくなって当然です。
自分の実習を振り返ってみると、受け持ちとの会話はろくなもんじゃなかったし、あんなものはとても看護とは呼べないレベルの代物でした。
そして、ここでレスをくれている先輩方全員、そんなブサイクな看護を実習でやらかしているはずです。恐らくですが、多分絶対そうですw
しかしそれでいいんだと思います。
実習とはそもそもそういものだからです。
あなたが今経験しているのは失敗ではないんです。
それはあたなたが真摯に努力した成果であり、今後あなただけの宝物になりうると思います。

私ごときが偉そうかも知れませんが、
真剣に取り組んでいるからこそ、色々な葛藤が生まれると思います。
良いんじゃないでしょうか。順調に成長しているように思います。

027 もー

2020/03/29 20:23

>026 匿名さんさん
  

コメントありがとうございます
初めてこちらを利用させていただきました

こちらで気持ちを吐き出せて良かったです
様々なご意見やとても為になるお言葉をいただけて心底感謝しております
皆様のお陰で前向きな気持ちに少しずつなってきた所です

028 匿名さん

2020/03/29 21:07

7番です。
私は尊敬される様な人間ではないですよ!
でも、ありがたい言葉、嬉しく思いました。
ありがとうございます。

上から目線ではないですよ。トピ主さんが思った事ですから、ありがたいです。
言葉は受けとる側の心構え、心の状態等がありますから、自分に問題がなく相手に問題がある場合もありますから、これから見極められる様になるといいですね。

私は学生の時はトピ主さんと真逆で、本当に患者さんと話が出来ませんでした。
ボーッと側にいて、一緒にテレビ見ちゃったりして。
あぁ、怒られちゃう!と思ってステーションに戻ったり!

だからトピ主さんを凄いなと思うし、振り返りながら他人のアドバイスをすぐ受け入れて内省して偉いなぁ。と思ってます。

私もたくさん失敗して、間違えてきたから、何となくアドバイス出来る様になりました。
失敗や間違いは、より正しい事、より良い事を見つけるきっかけだと思ってます。
そこから、どうするかの方が大切な事だと思います。

理解出来ない事は、違いとして見る事も出来ます。
自分が理解や納得出来る事ばかりでないし、理解出来る人達ばかりが世の中にいる訳じゃないのが現実です。
自分と違う事。を受け入れなくていいから、受け止めるだけでも気持ちが変わったりします。
自分の尺度、自分の物差しは自分ですからね。

言葉使い、言い様はトピ主さんの様に考えながらいたら、身に付いていくと思います。
私も20歳頃には言葉使い何てなってなかったし、まず言葉の数が少なかったです。
それもやっぱり、経験と時間が必要だと思います。

トピ主さんが書かれた様に「~と思ってらっしゃるんですね、」も、
例えばシンプルに「~ですか?」とか「私は~と思いましたが、それで大丈夫ですか?」とか、いろいろな言い様があります。
たぶん、語尾の使い方で印象がかなり変わります。

私も今も小さな間違いはしますよ!
度忘れしたり!
だから、気をつけてます!

怖いですよね。
上手くやろうと思うと、怖さが増したり不安になったりします。
わかった事をやる。 知った事をやってみる。
気持ちの持ち方、心構えで行動が変わったりします。
怖い気持ちを話せる友達に、話したりするのも大切だと思います。
吐き出すと少し落ち着けたりしますよ。

今度は、気が付いた良い方をやってみる。
これだけで、きっと大丈夫だと思います。

他の方とも合わせて、前向きになれた様でなによりです。
ね、気持ちは変わるものです。

029 もー

2020/04/03 10:11

>028 匿名さんさん

7番さんコメントありがとうございます

7番さんのお陰で本当に心が救われました
ここにたどり着けて、そして、7番さんに出会えて温かいコメントや助言をいただけて感謝しております


7番さんの学生時代は、私と真逆だったんですね
私は、自分を出し過ぎてしまいました


私は現役ではありません
だから、この歳になっても色々とアドバイスや自分の短所を他者から助言していただけること、ありがたく思っています
年を重ねる度に、このように指摘される機会は減ってきます
だから、他者からは、そうやって思われるんだ、感じているんだと気付かされ直さなければと思うんです

なので、私は偉くもなんともないです



「そこから、どうするかの方が大切な事だと思います。」とありますが、本当にそうですね。向き合い方次第で良くも悪くもなりますもんね
今後は、これらを念頭に置いてコミュニケーションを取りたいと考えています


語尾の言い方も大切ですね
恥ずかしながら今まで深く考えたことなかったです
会話の引き出しを増やすことや話し方、語尾の言い方は、私にとっての課題です
相手のことを思った会話、対話を念頭に置いてコミュニケーションを取ることを心がけます


時には、周りが見えなくなり自分主体でコミュニケーションを取ってしまう場面もあるかもしれません
そう、気づけたことは成長ですよね
患者主体のコミュニケーションに修正するよう気にとめます


「今度は、気が付いた良い方をやってみる。
これだけで、きっと大丈夫だと思います。」

7番さんを信じて、これまでの反省を念頭に置きコミュニケーションを取って、患者さんと信頼関係を築いていきたいと思います


ありがとうございました。

29件中 10~29件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護学生・国試 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

足音ソムリエ|マンガ・ぴんとこなーす【297】

ナースの五感は、こんなところにも使われる!? [ 記事を読む ]

新型コロナで、人もマスクも手袋も足りない!

マスクの使用制限があるかのアンケート結果や日護協が国へ出した要望など紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3178
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1251
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1159
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1118
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1018
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
797
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日

実習期間中、何のバイトしてた?

投票数:
266
実施期間:
2020年04月10日 2020年05月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5623

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!