チヤホヤ期から卒業

匿名さん

投稿日:2020/03/26 18:45

辛い事も沢山あったけど先輩方に恵まれて外科2年目になります。ハードな部署ですが 努力した事に偉いね。凄い出来るようになった!って常に我が子のように先輩やドクター方に育てて頂きました。新人が入って欲しくないくらい、、2年目になってこうしたらいいよ!とかありましたらアドバイスください!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2020/03/26 20:10

新人に嫉妬していじめないようにしてください

002 匿名さん

2020/03/26 20:15

頑張ってー!新人の気持ち忘れずに!!羨ましい環境!

003 匿名さん

2020/03/27 12:53

2年目の方がキツかったりするんですよね。
教えてもらってないことを聞くのも新人の時のように気軽に聞けないし、前に教えたよね?って言葉が増えるし‥

004 匿名さん

2020/03/28 09:11

以前、2年目に入る直前で辞めた新人がいました。
かなり手のかかる新人で、周りの同期よりも一歩後ろをついて来てなんとかなったね。と先輩方が思っていた矢先の退職でした。
おそるおそる、その子に退職の理由を聞くと
「1年生が入ってくると、今度は1年生ばかりが先輩がついて、自分には先輩が付いてくれないでしょ。だからです。」と言われた。本人はずーっと先輩が付いて欲しかったみたいです。
そうならないように、かんばって先輩になってください。

005 匿名さん

2020/04/01 11:02

2年目を迎えられる事、周りの皆さんにサポートして頂けてる事を感謝して、後輩が出来たら、知ったかぶらずに、一緒に学ぶ気持ちで受け入れられるといいですね。一緒に成長^^ 
3年目の注意はまだ早いかもしれませんが、思い込みと過信、慣れて来て後輩にも何となく指導できて、何でも出来る気になって・・・ここら辺に落とし穴が・・・・
何年目であっても謙虚でわからない、知らないことがあたら、聞く勇気をもって仕事に臨みたいものです。もう一つは質問されやすい人を私は目指しています。人に伝えることは自分自身でも確認になるし、実は知ってたつもりでも知らない面を発見も出来るからです。何よりその方が楽しくお仕事ができます。

006 匿名さん

2020/04/01 18:29

看護師は後輩を育てるのも仕事のうちです
あなたがやってもらったことを、後輩にしてあげることなんじゃないかなぁ

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

足音ソムリエ|マンガ・ぴんとこなーす【297】

ナースの五感は、こんなところにも使われる!? [ 記事を読む ]

新型コロナで、人もマスクも手袋も足りない!

マスクの使用制限があるかのアンケート結果や日護協が国へ出した要望など紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3178
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1251
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1159
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1118
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1019
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
798
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日

実習期間中、何のバイトしてた?

投票数:
273
実施期間:
2020年04月10日 2020年05月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5751

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!