救急看護に携わりたいのですが教えてください

匿名さん

投稿日:2019/11/09 23:02

現在看護学生で再来年国試を受けて就職する予定です。私は、人のために生きたい、助けられる命があるのに何もできないのが悔しかったという思いや経験があり、色々考えて災害看護の道に進むために専門として救急の強みがある病院に就職したいと考えています!もちろん国試に受かることが今の目標です。実習などでは救急などについて知ることが難しく、周りにはまずは国試のことが大事、救急は大変だと思うよ、と言われ、周りが就職したい病院を決めている中、誰にも相談出来ないでいたのですが、今回相談させていただき、多くの方からお話しを伺いたいと思っています。就職して何年目で救急に配属されたのかや、救急だからこその悩み、やりがいを教えていただきたいです。お願いします!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

20件中 1~20件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/11/10 10:01

その場ですぐアセスメント、迅速に処置、確実なルート確保をする、簡潔かく迅速にアナムネとる。何科にいく患者が来るかわからないからこそ勉強は大変。とにかく何もかもすぐ対応できなきゃだから、大変だよ救急は

002 匿名さん

2019/11/10 12:36

初めだけ大変
特に三次救急は医師も花形が来る
学ぶことがたくさんあるから毎日飽きないが、体力、精神はやられます
3年続かない人が多い
だが救急の一年は病棟の10年に匹敵する価値がある

003 匿名さん

2019/11/10 14:24

救急病棟勤務です。主さんは再来年国試と言うことは、まだまだ学生期間があると思うので、看護学生の基礎はしっかり学んでください。検査データはもちろんですが、急に病気、怪我をした方、家族は理論も大切です。また、心不全、呼吸不全、糖尿等のベースを持った方の急性増悪も来ます、小児から100歳超えの超老年まで来ます。ME機器も多いです。看護学生の時の基礎があっての看護師になってからの勉強です。学校での勉強をまずは頑張りましょう。ちなみに、ご存知かもしれませんが災害支援ナースの登録ができるのは実務経験5年が必要なのでまだまだ勉強する期間はありますから、大丈夫ですよ!

004 匿名さん

2019/11/10 14:40

>001 匿名さんさん
>> ご返答、ありがとうございます!
今はしっかりと基礎を学び、看護師になって実用的な知識や技術を身につけ、正確に素早く動けるようになりたいと思います!病院で学びながら、思いが変わらなければ
いつかは救急を目指したいと思います!

005 匿名さん

2019/11/10 14:45

>002 匿名さんさん
ご返答ありがとうございます!!
私もお話を聞いたり、文献を見て、新人で救急に配属されると離職率が高いということを知りました。
いつか救急に配属されることがあれば、なぜ自分が救急を目指したいと思ったのかという初心の心を大切にしながら日々努力していきたいです。救急ではなくても看護師として患者様のことを考えて、より良い看護ができるよう今から勉強をがんばります!

006 匿名さん

2019/11/10 14:50

>003 匿名さんさん
ご返答ありがとうございます!救急でご勤務されている方にお話しを伺えて、ありがたいです。
お話しを伺ってみて、自分の思いだけで焦っていたように感じます。まずはたくさんのことを学び、国試勉強頑張ります!そして、自分の理想の医療、看護師像に近い病院に就職して、日々勉強していきます。救急についてはゆっくりと考えていきたいと思います!ありがとうございました。

007 匿名さん

2019/11/10 16:49

実習しているうちにドラマにはならない病棟での体験で希望も変わるかもしれません。
実習病院が三次救急をしていれば見学くらいはあるかもしれません。
三次救急のある病院に就職しても、そこに配属はすぐにはできないと思います。とりあえずそういう病院に就職できるように見繕って、就職試験受けて合格しなくてはならないです。
希望の科でなくても移動を命じられるまで続けていけないと何にもなれない。がんばってください。

008 匿名さん

2019/11/10 17:33

三次救急のスタッフは基本的に出来る看護師ばかりを引き抜きます。新人や2年目は、全員が3か月ずつ全病棟をラウンドしていますが、やる気と勇気、知力、体力のある人を3年目から救急外来に配置して一から育てています。
スタッフの入れ替わりも激しいです。
学生時代に自発的にBLS、ACLSを習得している人しかうちには来ていないです。3年目の配属時にPALSを既に持ってる新人もいます。
ヘリは4年目(配属2年目、看護師4年目)から乗せています
救急車の同乗や災害派遣は、5年目からです。
高齢者はうちはあまり取らないです。近くの二次が高齢者を中心に見ることになっているので。
悩みは仕事と勉強の両立です。
医師の指示が飛ぶ前に先読みできないといけないため、医師のくせも知り尽くさないといけないし、酒の席も多い。
初めの頃、遊ぶ時間が減りました。ストレスを溜めやすくなるため良質な睡眠と休息をいかに取るかが難しかった。ドラマもなかなか見れなかったりします。
良かったことは、画像診断ができるようになる。
病態を瞬時に察して優先順位がわかる事です。
医師から任せとくと一任されたり認めてもらえることや、ICUなどの病棟に移動した患者が元気になったのを見ると超モチベーションが上がります。

009 匿名さん

2019/11/10 19:35

>007 匿名さんさん
ご返答ありがとうございます!
実習などでは見えていない部分が就職してみると見えてきて、自分のしたいことが変わってくるかもしれないと思う気持ちもあったので、まず最初は国試に向け、勉学に励み、国試に合格して看護師として、自分ができる最大限の努力をし、患者様がその人らしく生きられるようサポートしていきたいとおもいます!ゆっくりと焦らず考えていきたいと思います。

010 匿名さん

2019/11/10 19:53

>008 匿名さんさん
ご貴重なお話しを聞かせていただきありがとうございます!詳しく知らないことまで知ることができ、まだまだ勉強することが山積みだと再確認しました。
5年一貫の看護学校で平日は朝から晩までの授業にクタクタで、お金も足りず、なかなかBLSなどの講習は参加したいという思いのみで参加できずにいましたが、土日など自分の時間を管理して積極的に講習会などに参加していきたいと思います。まだまだ先は長いと思わず、1日1日を大切に勉学に励みたいと思います。また実用的な技術も知識だけで終わらないように、どの科に配属されても先輩方の姿を見ながら、身につけていきたいと思います

011 匿名さん

2019/11/11 00:06

D M A Tのある病院はまず病棟などで5年経験してからでないと希望出来ないみたいですよ。
希望しても異動出来るかも分からないようです。
病棟でも救急科のとこなら行ける可能性はあるかもしれませんね。

012 匿名さん

2019/11/11 00:30

3次救急病院で、救命救急センター配属になった1年目です。
勉強量はかなり膨大です。勉強してもベテランな先輩が多いの知識が追いつきません。そして、経験も。しかし、患者さんと経験のある先輩から多くのことを学べます。

まだ私は半年ですが、先輩に何を言われてもへこたれず、成長し続ける精神力がかなり大切になります。

013 匿名さん

2019/11/11 00:34

看護師の人数が多いところで働いています。教育担当者は新人1人に対して2人が交代で教育しています。
新卒もうちは受け入れています。
9月に中間査定や異動希望を聞いて10月から異動したり、新しい新人が入ってきます。

014 匿名さん

2019/11/11 11:04

救急外来は新人は配属されないですよね
救急車断らないとこだと、酩酊とかケンカでの外傷とか勉強にならない症例もたくさん来ます
都内で渋谷近くの病院は、ハロウィンや年末年始に酩酊で埋め尽くされることも頻回で辛いと知り合いが言ってました
救急看護は浅く広くです。できる処置検査は限られるので、専門性は身につきにくいのかなぁと思います

015 匿名さん

2019/11/13 05:53

私もトピ主さんのように救急医療への関心があり、希望して1年目から救急病棟に配属されました。救急外来の業務は新人のうちは入らせてもらえないので少し慣れてきたところで新人教育に熱心な救急外来専任の先輩に頼んで積極的に見学させてもらったりしてました。ただ、病棟での業務も多岐にわたります。だいたいすぐに患者さんは転棟するのでその後の経過を追えず不完全燃焼のまま次の病態の患者さんをみていく事が多々あります。(最近は電子カルテになったので追うことは容易ですが)また、すぐにお看取りになる患者さんもおられます。病態も様々で内科と外科の患者さんを並行してみたりということは普通にあります。病院の教育方針もあるとは思いますが朝出勤して見たことの無い病態の人を受け持つこともあります(もちろんバックはつきますが)なので朝から病態の勉強と情報収集して1日の流れを考えて点滴もみて今日の検査から見なければならないことも考えて...としている間に患者さんの状態も変化して点滴がコロコロ変わったり。私のところは指示受けがおらず全てその日の受け持ちがします。ので、最初のうちはなぜ点滴が変わったのかとか考えてる内にまた点滴が変わったりするのについていけなかったり主治医によってこちらが色々な交渉をしなければならないのでそれがストレスになったり...。先輩に言われたのは1年目のうちから救急に配属は可哀想だ、と。患者さんに対して流れ作業になってしまうそうです。もちろん救急の特性があるので一般病棟とはまた別の看護観というものがあります。今までの実習のように患者さんの病態を長期でとらえて看護を考えるのとはまた異なります。勉強は山ほどで勉強した次の日に同じ病気の患者さんをみれるとは限りませんし、その科ごとの処置も覚えないといけません。もちろんきついこともありましたが私は患者さんと長期で関わるのは苦痛なタイプだったので結構しょうに合ってたのか慣れていくうちに知らないことを知れることがとても楽しかったりします。しかし、上記の方も書かれているように浅く広くなので自分で掘り進めていかないと重症患者さんをみるときに大事なところを見落としてしまうかもしれないという怖さもありました。何だか苦労のことばかり書いてしまいましたが状態が分からないところから必要な情報を考えて整えていくところや、急変時にすぐに対応できるようになったりするとそこまでの自分の頑張りを自信に思えたり、やっぱり足りないところをより頑張ろう!と励めるようになります。私はその後一般病棟に移動したので救急の浅い所を語っているのですがやっぱり救急楽しかったなぁと思っています。トピ主さんのようにやりたいことが定まっているのであれば大きな苦労も乗り越えていけると思います。もちろん理想と現実のズレで落ち込む日はあるとは思いますがそれは大きな夢への1歩なので、理想を捨てず頑張ってください。陰ながら応援させていただきます。

016 匿名さん

2019/11/18 23:04

>012 匿名さんさん
お忙しい中、貴重なお話しありがとうございます!
今は国試に受かることを目標に頑張りたいと思います。
先に就職する病院を決めなければなりませんが、いろいろなお話しをうかがって、やはり配属されないかもしれませんが、救急の進んだ病院に就職したいと考えています!!

017 匿名さん

2019/11/18 23:07

>011 匿名さんさん
ご返答ありがとうございます!
私も先輩方や実習先の看護師さん、ボランティアに参加させていただいた病院の看護師さんにお話しを伺ったところ、病棟で3年ほど勤務していることが大前提で、そこから、優れている人を配属させると聞きました。
まずは国試に受かること、看護師として患者さんがその人らしく生きれるようなサポートができるようになることを頑張りたいと思います!

018 匿名さん

2019/11/18 23:11

>013 匿名さんさん
ご貴重なお話しありがとうございます!
やはり病院によっても違うのですね。
勉強に手を抜かないこと、看護師になってからも経験を積んでいくことを大前提として、病院探しをしてみようと思います。様々なお話を聞くと新人からの救急配属は技術と知識的にも、病院的にも難しいなと感じています…
すぐに配属されたい、多くの人を助けたい!との考えではなく、自分の知識をより良いものにしてから働くことが患者さんのためにも自分のためにもなるのではないかと考えることが出来ました!ありがとうございました

019 匿名さん

2019/11/18 23:19

>014 匿名さんさん
貴重なお話しありがとうございます!
勉強不足で、救急の現場の実際、状況までは知らなかったため、イメージすることができました。
自分が望んでいる仕事以外の仕事もしなくてはいけないのが大変だと知り合いが言っていたのを思い出しました。
自分なりにもっと深く調べ、自分がなりたいものは何か、
今必要なのは何なのかを考えていきたいと思います!

020 匿名さん

2019/11/18 23:32

>015 匿名さんさん
お忙しい中、本当に詳しく教えてくださり、ありがとうございます!
身の上話にはなってしまうのですが、幼い頃から看護師を目指してはいたのですが、心肺停止となっている方を発見した時に、動けずに私自身は何もできませんでした。そのときは偶然にも看護師さんがいて心肺蘇生を行ってくださったのですが、看護学生になる前とは言え、自分の無力さに落ち込み、自分が努力すれば人を救う、人の役に立てるのではないかと思い、自分の中では、現場での医療である災害看護や救急のほうに進みたいと思うようになりました。私の考えは周りから見れば、きっと浅はかで、無謀で、自己満足です。すべての人を救うなどという考えは難しく、現場を知らないからだと思われると思います。
無理なんだと自分に言い聞かせることがとてもつらく、悩んでいたためご相談させていただきました…
>015 匿名さんさんの温かい言葉でもう一度考えてみようと思うことが出来ました。自分で詳しく調べながら何が必要なのか、何をすべきなのか試行錯誤していきたいと思います。ありがとうございました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

20件中 1~20件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1371
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1291
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1192
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1208
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
965
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
755
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者838

◆がん看護の問題◆「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン 2019年版」において、抗がん剤の曝露対策として誤っているものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.抗がん剤の投与時には、揮発した抗がん剤を吸入したり、手指に付着した抗がん剤を経口摂取したりしてしまうなどで医療者が曝露しないようにする。
  • 2.抗がん剤の投与時には、二重手袋、ガウン、フェイスシールド、マスク、吸入器防護具(N95マスクなど)の使用が望ましい。
  • 3.抗がん剤投与終了後24時間は曝露のリスクがあるとされているため、患者さんの体液や排泄物は注意して扱う。
  • 4.経口抗がん剤を在宅で内服する患者さんには、できる限り患者さん以外が薬剤に触れないよう指導する。
今日のクイズに挑戦!