小児は成人経験後の方がよいのか教えて下さい

匿名さん

投稿日:2019/10/15 04:43

現在、最終学年で来年から働きます。
自分は小児看護をやっていきたいと思っています。
ですが、1年目から小児ではなく、成人(内科・外科関係なく)をある程度経験してから小児に行く方がよいのではないかとも思っています。
皆さんはどう思われますか、教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/10/15 07:30

小児希望なのに何故成人を経験してからと考えてるんですか?
小児から行ったらだめな理由あります?

002 匿名さん

2019/10/15 09:18

私も1さんに同意見!
きっと先生とか親とかにそう言われたのでは
ないですか?
でも、私もその口で成人いったけど
絶対親、先生のせいにして
働けなくなる!

自分のやりたい事がよく分からない人に
先生は成人で観察点を極めたり、技術の向上して
自分のやりたい事を見つければ?
と言うことを言いたかったんじゃないかなと思う。

だから、あなたのようにやりたい事が
明確であれば直にいってしまえばいい。
先生が仕事するんじゃない。
仕事するのは自分だし。

003 匿名さん

2019/10/15 13:30

小児極めたいなら初めから小児でもいいんじゃないですか。

004 匿名さん

2019/10/15 18:29

子どもは大人のミニチュア版ではないので、看護や処置は全く成人と異なります。
小児やりたいなら最初から小児でいいと思います。

005 匿名さん

2019/10/15 20:43

希望じゃないけど小児に1年目から行って色々疾患があるから勉強になったよ。
病院の方針で、技術的なことはほぼ医師のところもあるけど、私がいたのは昔だからか、5才児くらいから点滴採血はナースでした。新生児から高校生まで、やすごくやりがいあったし楽しかったよ。
極めたと思ったけど、病棟移動は避けられなかった。
小児からの成人は特に困らなかったのは中高生もいたからだと思う。

小児に行きたいなら子供専門病院を目指せばいいと思います。

006 匿名さん

2019/10/16 12:31

小児は勉強にならず、成人が勉強になるからと考えてます?
小児を舐めない方がいいですよ

007 匿名さん

2019/10/17 03:33

>006 匿名さんさん
>> 小児は勉強にならず、成人が勉強になるからと考えてます?
>> 小児を舐めない方がいいですよ

通りすがりのものですが、トピを読み
総論を体験してから各論に進むみたいな印象を受けたので、主さんが決して小児を舐めているわけでは無いと思いますよ。

自分は成人看護に20年以上携わって、今は縁あって小児分野に足を踏み入れましたが、つくづく小児は怖いなぁと感じています。
成人で許される振り幅が小児では許されません。
大人のミニチュア版ではなくて、発達段階や発育段階、解剖生理からして小児の知識は不可欠だなと思いました。
ただ、成人を経験したのは無駄にはなっていません。
成人のベースがあって、小児の知識を成人と比較して勉強すらから理解するのが早くなり役立っています。

主さんが小児の道に進みたいなら最初から小児でいいと思いますよ。
他の方も仰っていますが、小児医療センターなどの専門病院を目指すのも良いと思います。
小児と言ってもいろんな分野があるし勉強することは無限だと思います。
頑張ってください。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2404
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1225
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1136
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
978
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
890
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
482
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2153

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!