抑制について

匿名さん

投稿日:2019/09/22 14:08

病棟ナースです。
私が勤める病棟で皮膚が脆弱な患者がいて、危険行為もあり抑制帯を使用しています。
その抑制帯についてですが、私がしていた抑制の位置が悪かったと同僚ナースに指摘されました。
両手も皮膚脆弱なこともあり、皮膚を傷つけない程度に抑制していました。
抑制帯が外れることもなくトラブルもなかったですが、
同僚ナースの指摘として、患者の腕が動かないくらいしっかり抑制してと言われました。
患者の年齢、皮膚脆弱を考えると可動域がないほどの抑制
をしないといけないのでしょうか?
危険行為防止の為の抑制帯ではあると思いますが、
危険がない位の可動域を与えてはいけないのかと疑問に思いました。
同僚ナースとはもともと意見が合いません。
皆さんの病棟ではどうですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最新の20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/09/22 15:03

実際の止め方や本人の状態を見てみないと何とも言えないかな
手首の締め加減じゃなくて上肢全体が動かせるかの話だよね?
両上肢拘束が必要な人ってことはそれだけじっとしてないんだろうし、脆弱な皮膚でごそごそ動けば摩擦で簡単に剥離する
中途半端なゆるみはかえって危険なのも事実では?
現状に対する疑問があるなら1人の思いだけで違うことをするんじゃなくて、きちんとスタッフ間で議論して対応統一することが大事ではないかな

うちだと拘束必要な人なら目の届かないときはきちんと拘束、目が届くあいだはできるだけ開放観察が原則
拘束必要性は毎週カンファレンスして、拘束帯や保護帯のセットの仕方、開放時間など患者ごとに決めてる
個人的な感情だけでスタッフがてんでに中途半端なことをすると結局すり抜け転落とか負傷とかの事故にもなりかねないよ

002 匿名さん

2019/09/22 19:02

皮膚が脆弱という事が理由なのに、抑制帯を使用って・・・・・
抑制帯をしても大丈夫なら、身体拘束の必要がないのではないですか?

003 匿名さん

2019/09/22 19:07

「このくらいなら」の感覚って人によって違いますよね。
統一された方法がなくてやり方が人によるという状況は、何かあって訴えられたときにすごく不利になるというリスクもあります。

004 匿名さん

2019/09/23 08:37

主です。
コメント有難うございます。
相談させていただいた患者は抑制をしていないと、自身で皮膚トラブルを起こす危険もあり抑制になっています。
抑制帯の位置は決められていません。
ナースによってきつく締める人もいたり、少しだけ余裕を持たせる人もいます。
私自身、高齢の患者を縛り付けるのも罪悪感があります。
危険回避のためには抑制の選択はありなのかもしれませんが、やはりきつく縛るのには抵抗もあります。

005 匿名さん

2019/09/23 10:04

正しい方法の共通認識を持つことでしょう

006 匿名さん

2019/09/23 10:41

みんな位置も締めかたもテキトーって、職場に拘束帯使用マニュアルもないんですか… 怖すぎ。
胴は掌が入る程度、手首は指1本入る程度が目安。
私のところでは血流や皮膚状態のチェックと関節の他動運動は1時間毎に行いチェックシートに記録してます。

ちなみにトピ主は高齢者じゃなかったら縛ることに罪悪感ないんですか?
そもそも身体拘束をやむを得ず行う3原則(切迫性・非代替性・一時性)は本当にみたしてますか?

007 匿名さん

2019/09/23 12:13

中途半端な抑制はかえって危険ですよー。
体動の際に抑制がはずれて外傷が増えてるとか、それって抑制の意味がないですよね?
患者の安全を第一に考えるなら、基本やマニュアルにそってしっかり固定しましょう。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最新の20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1346
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1247
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1070
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
915
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
697
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8372

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!