抑制について

フリートーク
匿名さん

病棟ナースです。
私が勤める病棟で皮膚が脆弱な患者がいて、危険行為もあり抑制帯を使用しています。
その抑制帯についてですが、私がしていた抑制の位置が悪かったと同僚ナースに指摘されました。
両手も皮膚脆弱なこともあり、皮膚を傷つけない程度に抑制していました。
抑制帯が外れることもなくトラブルもなかったですが、
同僚ナースの指摘として、患者の腕が動かないくらいしっかり抑制してと言われました。
患者の年齢、皮膚脆弱を考えると可動域がないほどの抑制
をしないといけないのでしょうか?
危険行為防止の為の抑制帯ではあると思いますが、
危険がない位の可動域を与えてはいけないのかと疑問に思いました。
同僚ナースとはもともと意見が合いません。
皆さんの病棟ではどうですか?

コメント(全7件)

001匿名さん

実際の止め方や本人の状態を見てみないと何とも言えないかな
手首の締め加減じゃなくて上肢全体が動かせるかの話だよね?
両上肢拘束が必要な人ってことはそれだけじっとしてないんだろうし、脆弱な皮膚でごそごそ動けば摩擦で簡単に剥離する
中途半端なゆるみはかえって危険なのも事実では?
現状に対する疑問があるなら1人の思いだけで違うことをするんじゃなくて、きちんとスタッフ間で議論して対応統一することが大事ではないかな

うちだと拘束必要な人なら目の届かないときはきちんと拘束、目が届くあいだはできるだけ開放観察が原則
拘束必要性は毎週カンファレンスして、拘束帯や保護帯のセットの仕方、開放時間など患者ごとに決めてる
個人的な感情だけでスタッフがてんでに中途半端なことをすると結局すり抜け転落とか負傷とかの事故にもなりかねないよ

2019/09/22 15:03
002匿名さん

皮膚が脆弱という事が理由なのに、抑制帯を使用って・・・・・
抑制帯をしても大丈夫なら、身体拘束の必要がないのではないですか?

2019/09/22 19:02
003匿名さん

「このくらいなら」の感覚って人によって違いますよね。
統一された方法がなくてやり方が人によるという状況は、何かあって訴えられたときにすごく不利になるというリスクもあります。

2019/09/22 19:07
004匿名さん

主です。
コメント有難うございます。
相談させていただいた患者は抑制をしていないと、自身で皮膚トラブルを起こす危険もあり抑制になっています。
抑制帯の位置は決められていません。
ナースによってきつく締める人もいたり、少しだけ余裕を持たせる人もいます。
私自身、高齢の患者を縛り付けるのも罪悪感があります。
危険回避のためには抑制の選択はありなのかもしれませんが、やはりきつく縛るのには抵抗もあります。

2019/09/23 08:37
005匿名さん

正しい方法の共通認識を持つことでしょう

2019/09/23 10:04
006匿名さん

みんな位置も締めかたもテキトーって、職場に拘束帯使用マニュアルもないんですか… 怖すぎ。
胴は掌が入る程度、手首は指1本入る程度が目安。
私のところでは血流や皮膚状態のチェックと関節の他動運動は1時間毎に行いチェックシートに記録してます。

ちなみにトピ主は高齢者じゃなかったら縛ることに罪悪感ないんですか?
そもそも身体拘束をやむを得ず行う3原則(切迫性・非代替性・一時性)は本当にみたしてますか?

2019/09/23 10:41
007匿名さん

中途半端な抑制はかえって危険ですよー。
体動の際に抑制がはずれて外傷が増えてるとか、それって抑制の意味がないですよね?
患者の安全を第一に考えるなら、基本やマニュアルにそってしっかり固定しましょう。

2019/09/23 12:13
全コメント(7件)を見る

コメントを書き込むには、ログインが必要です。初めての方は、新規登録の上ご利用ください。

ログイン / 新規登録
ニックネーム
ログインしていません
投稿内容(2000文字以内)

0/2000

画像つきコメント

挿入する画像を選択してください。

選択してください

フリートークのトピック

トピックを立てる
お悩み掲示板トップへ

いま読まれている記事

新型コロナ、看護師の養成に打撃「実習先がない」「来年の就職が不安」|看護学生アンケート

【2020】看護必要度、ココが変わる!|ナースも知っとこ診療報酬改定【1】

小児科看護師のお仕事とは?

お別れは笑顔で|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(133)

腹痛に効くツボ| 3分でできる! 体の悩みに効く! お手軽ツボ百科【10】

進むべきか、やめるべきか|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(135)

子連れデートは楽しいけど…|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(134)

前後比較|マンガ・ぴんとこなーす【310】

腰痛に効くツボ|3分でできる!お手軽ツボ百科【1】

新型コロナの現場で、ある看護師が感じたこと|マンガ・ぴんとこなーす【309】

二日酔いに効くツボ|3分でできる!お手軽ツボ百科【3】

人工透析のしくみ |いまさら聞けない!ナースの常識【28】

生理痛に効くツボ|3分でできる!お手軽ツボ百科【4】

子宮頸がんワクチンは安全なの?危ないの?結局どっちなの|私たちが知りたいHPVワクチンのこと(3)

あなたのダメ男つかまり度チェック|ナースな心理テスト【14】

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆看護技術の問題◆創傷処置について、以下の説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 創部洗浄に使う水は、滅菌蒸留水でなければならない。
  2. 創部洗浄に使う水は、冷蔵庫で冷やされたものを使用する。
  3. フィルムドレッシング剤を使用する場合は、周囲の水分を除去してから貼付する。
  4. フィルムドレッシング剤は、毎日必ず交換する。

3302人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8093人の年収・手当公開中!

給料明細を検索