看護技術がほとんど身についてない看護師さんいますか?

匿名さん

投稿日:2019/09/10 22:08

2年目ですが、できることがほとんどありません。
採血、浣腸、血培、いんせん、輸液ポンプはできる
輸血、ルート確保、シリンジポンプ、怪しい
経管栄養、吸引、血ガス、注射できない

こんな私でも働けるところありますか?そして看護師として今後なんとかなりますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

18件中 1~18件を表示

最新の20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/09/10 22:14

>輸血、ルート確保、シリンジポンプ、怪しい
経管栄養、吸引、血ガス、注射できない

これは教わってないんですか、やらせてもらえないんですか?

002 匿名さん

2019/09/10 22:18

やらせて貰えないです。つけられるのも何もない患者ばかりで見せてくださいと言っていい雰囲気かもわからないです。

003 匿名さん

2019/09/10 22:23

そんなあなたも働かせてもらえてるんなら今の場所で勤続40年定年退職までがんばればいい。

004 匿名さん

2019/09/10 22:26

働いてる場所がそういった対象の患者さんがいないところということでしょうか?
働けるところはありますか?というのは転職をするつもりですか?正直に経験がないのでできませんと言えばいいと思います。誰でもすぐに身につく技術ばかりだと思うのでクリニックとか施設でなければ転職してから学んでも大丈夫だと思います。

005 匿名さん

2019/09/10 22:35

>経管栄養、吸引、血ガス、注射できない

これやらない病院なんてあるの?

006 匿名さん

2019/09/10 22:55

こればっかりは、病棟によると思います。
私は経管栄養、浣腸、摘便、採血ばっかりです。
ルート確保やME機器なんて年に数回しかない・・・なのでその数回しか無いチャンスを私は逃さないように、積極的に見学や実践してます。

007 匿名さん

2019/09/10 23:24

>002 匿名さんさん
>> やらせて貰えないです。つけられるのも何もない患者ばかりで見せてくださいと言っていい雰囲気かもわからないです。

言っていい雰囲気か分からないってありえない。上とコミュニケーションとってる?
あなたが今働いてて技術関係なく好きなら今後もいいだろうけど、転職したりするならある程度出来た方が絶対いい。
新人じゃないんだしさ。
経管も吸引もいないって、療養なのか?でも、輸液ポンプとか採血、血培やってるくらいだからわりと重症な方もいる一般病棟?もし、高齢者で痰詰まったらどうするの?

008 匿名さん

2019/09/10 23:43

>007 匿名さんさん
>> >002 匿名さんさん
>> >> やらせて貰えないです。つけられるのも何もない患者ばかりで見せてくださいと言っていい雰囲気かもわからないです。
>>
>> 言っていい雰囲気か分からないってありえない。上とコミュニケーションとってる?
>> あなたが今働いてて技術関係なく好きなら今後もいいだろうけど、転職したりするならある程度出来た方が絶対いい。
>> 新人じゃないんだしさ。
>> 経管も吸引もいないって、療養なのか?でも、輸液ポンプとか採血、血培やってるくらいだからわりと重症な方もいる一般病棟?もし、高齢者で痰詰まったらどうするの?

療養は一日中吸引しまくりますよ。経管も多いし、呼吸器付けてる人も多い。
末期の患者が多いから何でもやりますよ。

009 匿名さん

2019/09/10 23:46

血ガスって、動脈血採血は医者だと思うが、機械の操作?
医師への介助?
それともAラインからの採血?

010 匿名さん

2019/09/11 00:31

できることを増やしたいなら転職か、そこの病院にICUはありますか?ICUに行くとかですかね。現状維持で長く務めたいならそのままでいいと思います。ただ、できることを増やしたいなら早くした方がいいと思います。

ICUなら輸液ポンプ、シリンジポンプはない方がおかしいくらいなので毎日触りますし、点滴しまくりで漏れたらルート確保するし吸引も毎日です。人工呼吸器付けてる患者さんの吸引とかもです。

血ガスは医師が取りますけどAライン入ってたらそれこそ看護師が採血できますね。

輸血も経管栄養も日常ですね。

CV挿入、挿管、気切介助等も経験できますね。

とりあえず、できることが多い方が患者が急変した時に慌てないし、医師とスムーズにやり取りできたりして結果的に患者のためになると思いますね。

011 匿名さん

2019/09/11 10:50

注射なんかは研修医の仕事になってるところもありますよね。
結果として、病棟・病院によっては、手技がほとんど見につかない、カンファばっかりなんてところも最近はあると思います。

転職できるかどうかということに関して言えば、できます。ただ幅はかなり狭まると思います。療養ならば行けると思いますが、急性期・クリニック・訪問だと厳しいと思います。

今が何科なのかわからないので何とも言えませんが(精神科や眼科なら一般手技はほとんどないし)、転職できるかどうかよりも、ご自身が今後どんな分野で働きたいか、何をしたいかをはっきりさせていくと、キャリアもシッカリしたものになっていくと思います。

012 匿名さん

2019/09/11 19:47

2年目でも経験無い人はいると思う。転職で経験無いので経験したいとアピールして就職するのもひとつの方法。今のところで経験できないなら転職したらいいと思うしもしできる可能性があるのなら上の人と面接して異動とかするのも良いと思います。分からないことを恥ずかしいとか思わず焦らずに頑張って下さい。早く結婚出産して今でも一杯知らずに毎日勉強しながら働いてます。お互い頑張りましょう。

013 チョコ

2019/09/11 22:19

所属している科によると思います。
現在所属している科でなかなかやるチャンスがなく、技術が身につけられないというのであれば、異動等考えてみてはどうでしょうか?
私は消化器・乳腺外科、脳外科しか経験ありませんが、上記の技術は経験できましたよ。
血ガスは機械の使い方でしょうか?病院によって導入している機械も違うので、その都度使用方法は聞くようにしてます。

014 匿名さん

2019/09/12 17:02

今2年目で新卒で急性期半年で辞めて今老健にいるけど、採血、ルート確保、吸引、バルーン交換、浣腸、摘便、経管栄養しかできない。

015 匿名さん

2019/09/13 07:33

>014 匿名さんさん
>> 今2年目で新卒で急性期半年で辞めて今老健にいるけど、採血、ルート確保、吸引、バルーン交換、浣腸、摘便、経管栄養しかできない。

そりゃ半年で辞めて老健だったら仕方ないんじゃない?

016

2019/09/13 21:07

コメント主により削除されました

017 匿名さん

2019/09/13 21:16

>003 匿名さん
>> そんなあなたも働かせてもらえてるんなら今の場所で勤続40年定年退職までがんばればいい。

素晴らしいコメントです
その通りなんです!
継続は力なり

もうすぐ定年ですが
悩み苦しみながらも看護師と言う仕事につけて 良かったと思います。

みなさん《 患者ファースト》で 明日も頑張りましょうね

018 匿名さん

2019/09/13 21:27

>014 匿名さん
>今2年目で新卒で急性期半年で辞めて今老健にいるけど、採血、ルート確保、吸引、バルーン交換、浣腸、摘便、経管栄養しかできない。

トピ主はここでも働けそうにないから、今のところで稼ぐしかないというか、わざわざよそにいかなくていいだろ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

18件中 1~18件を表示

最新の20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1795
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1341
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1236
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1100
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1000
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
636
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1145

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!