患者さんに関心や愛情ないと言われました

匿名さん

投稿日:2019/08/20 17:14

今年4月に就職して研修期間で7月に入った病棟で師長さんに、気が利かない、患者さんに関心・興味が感じられなくて愛情が感じられない。やる気が感じられなくてプロとしての意識ある?と言われました。
私なりに患者さんの疾患や状態確認をしたりしますが、仕事始まる前に行くとケアの準備や薬の準備等で情報収集出来なかったり、時間があってもPCがなくて情報収集することが出来ない時があり、師長さんや主任さんに伝えても早く来てしたらいいと言われて終わってしまいます。他にも情報収集が苦手で主疾患がすぐにわからなくて既往歴をみたり、記録をみたり申し送り聞いて、どのような患者さんか思い出して本日のケアの確認や注意することを確認していますが全然情報収集出来ていない時も多く先輩にはいつも関心なくてやる気感じられない、給料貰ってるってわかってない給料泥棒、気が利かない、愛情がないと言われてしまって、私なりに関心をもって関わっているつもりですが、これ以上どうしたらいいのかどのようにしたらもっとよくなるのかわかりません。アドバイスいただきたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

12件中 1~12件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/08/20 20:01

病棟の患者さん全員が毎日入れ替わることなんてありえないでしょう。
前回受け持ったときの情報にプラスしていくことが大切だと思います。
あなたの病棟の申し送りの形式がわかりませんが、他の人が受け持った時に、どんなことが申し送りされてるのか聞くのも大切です。

ケアや薬の準備も情報収集のひとつです。何に気をつけてどんなケアを行っているか、何の薬をどのくらいの量や期間使っているか、そういうのを考えて準備していますか?

002 匿名さん

2019/08/20 20:25

>001 匿名さんさん
>> 病棟の患者さん全員が毎日入れ替わることなんてありえないでしょう。
>> 前回受け持ったときの情報にプラスしていくことが大切だと思います。
>> あなたの病棟の申し送りの形式がわかりませんが、他の人が受け持った時に、どんなことが申し送りされてるのか聞くのも大切です。
>>
>> ケアや薬の準備も情報収集のひとつです。何に気をつけてどんなケアを行っているか、何の薬をどのくらいの量や期間使っているか、そういうのを考えて準備していますか?

アドバイスありがとうございます。薬については調べてはいますが、まだまだ分からないことだらけですがわかるものでは考えて用意しています。ケアはなぜするのか、患者さんの特徴や注意することを考えて動くようにしています。

003 匿名さん

2019/08/20 21:09

主疾患がわからなくて既往歴を見てるということは、カルテの見方がわからないということですか?
それともカルテ自体が情報整理されていないということ?

004 匿名さん

2019/08/20 21:15

情報収集が苦手、PCがないから出来ないとか言い訳になってませんか?
同じ患者さんを毎日受け持ったとしても変化はあるわけだし。同じ疾患の患者さんがたくさん入院していたとしても、その人の背景、既往歴、内服や点滴の量など違うのだから、情報収集しないで勤務ってことがあり得ないと思います。

主さんがどんな病棟に勤務しているか分からないけど、同じ疾患=同じケアではないです。テーブルの高さの調節や手の届くところに必要なものを置いてあげるとか、
清拭の湯の温度も教科書的には適正温度は書いてあるけど、その人によってぬるめがいいっていう人もいるでしょ。そういう当たり前のちょっとした所も気づけるようになるといいと思いますよ。

005 匿名さん

2019/08/20 21:20

>003 匿名さんさん
>> 主疾患がわからなくて既往歴を見てるということは、カルテの見方がわからないということですか?
>> それともカルテ自体が情報整理されていないということ?

カルテの見方はわかりますが主疾患はカルテに載ってないです

006 匿名さん

2019/08/20 22:26

患者さんの病状や特徴に合わせた対応ができてないのではないでしょうか?パス使ってるならルーチンもわかってるからその日のケアの予定も決まってませんか?毎日毎日連続ですから、当日朝情報収集しなくてもその日の前から入院していたなら事前にわかってることも多いと思います。
入院している主疾患がわからないのは、そもそも入院になった理由がわかってないと言ってることと同じ気がしますけど…それわからないなら何を重視して観察し看護しますか?また病名や治療が同じでも、年齢、身体的特徴、理解力も違うので、例えば病状管理、環境整備、服薬の管理能力とその介入についても変わりますよね?その人に合ったやり方ができてますか?情報収集の視点が違っていて、業務になってないのかもしれません。
そして一番大事なのは、自分が介入した時の患者さんの様子です。きちんと訴えに耳を傾けてますか?
患者さんが、飲み物を持ってきて欲しいと言ったら持ってきてくれるが飲み物を手に届くように置いてくれない、飲み物の中身、量も聞いてくれないと以前教えて下さったのです。細かいことなのですが、気がつかない看護師さんが多いとの事。患者さんを自分に置き換えたらどうして欲しいかを想像してみてもいいかもしれません。

あと周りの人の仕事にも配慮して、声かけや手伝いも必要な場面を見極めてから動いてますか?指示待ちではなく、自分から聞きに行って人が忙しい時は手伝うようにします。

007 匿名さん

2019/08/20 22:37

実習生にありがちな
パソコンばかりに噛り付いて患者さんとの
コミュニケーションができていないとか?

ご自身で情報収縮が苦手と思っているが故に
それが裏目にでてしまっているのではないでしょうか。
もちろん根拠に基づいた医療の提供は大切ですが、
詰所にばかりいて患者さんのところに行かなかったり、
患者さんと接する時も笑顔がなかったり…

008 匿名さん

2019/08/21 08:53

主疾患はすぐわかるところに載ってるはずです。
主疾患がわからないってよっぽどですよ。
自分が何の病棟にいるかは、知っていますか?

ケアしながら患者さんと話したりしないのですか?
抗がん剤治療中なら感染予防が大変ですね、他の方はこんなことを気をつけたりされてましたよ、やっぱり手洗いは基本ですねとか話すでしょうし、生活習慣病で食事療法中ならつらいですねとか頑張りましょうねとか話しませんか。そこから、患者さんも具体的に話してくださることがあると思います。それが情報ですし、関係の構築にも繫がります。
カルテからの情報はもちろん大切ですが、まだ学生レベルにも達していない気がします。

009

2019/08/21 10:45

コメント主により削除されました

010 匿名さん

2019/08/21 22:34

患者さんに関心がない、という言葉私も新人の時言われたことあります。主さんと同じように情報収集も一生懸命してましたがどこをとっていいかわからない状態で考えがまとまらず、思っていた10分の1もできず、なにを質問したら良いのか、なんの仕事が終わってないのか、分からず結局フォローの先輩がやってしまって指導され落ち込む、勉強のモチベーションが下がり勉強があまりできずまた同じことで怒られる。。と悪循環でした。
わたしが居た病棟は救急だったので、そこでは主訴発熱で採血や培養で原因検索してるけど原因わからず、不明熱精査中、とかなにか病名がついて入院になる人も少なく患者がなんの目的で入院しているのか一年目の頃はなかなか見えにくかったです。先輩に行動目標や患者目標を発表するとき、その人の治療方針とずれがないかその都度確認してもらっていました。
カルテに疾患名書いてないということですが、医師記録に主訴、既往、行なった検査と診断結果、医師のアセスメント、だからどういう治療するってのが載っていると思います。
また最悪入院診療計画書をみればなんの病気やどういう治療をするというのも医師が書いていると思います。
患者さんは救急外来、もしくは一般外来で何かしらの異常や不調があり入院を判断されているので患者に関心をもて、というのは
もっとなんで?と疑問を持って欲しいということだと思います。
例えば主訴腹痛で自分が患者なら痛みをどうにかしてほしいと思って病院に来ると思います。そしたら先生はなにを疑ってどんな検査をしたんだろう?その検査で健常な人はどんな反応が出て、どんな異常が出ればどんな病気と言えるのだろう??となんでそう判断したんだろう、なんでその薬が出たんだろう?どうしてこの人にこの治療が必要なんだろうと思えば必要な情報がまとまってくると思います。主病名だけでなく既往にも目を配っているのはすごいと思います。主さんは少なくとも病気を単体でみてるのではなく、こういう背景を持ったこういう不調のある患者を理解しようとする努力をしています。
一年目ですぐにうまく出来る人はいないし、関心を持ってと言われたわたしも今は情報収集は6-7人30分程度でとっています。
今の時期に、といろいろ思うかもしれませんが、みんななにかしら弱みを乗り越えて経験を積んで問題解決しています。
主さんは情報収集が苦手と気付いているので恥を忍んで一度プリセプや送りの上手い先輩、聞きやすい先輩と自分の受け持ちの情報の取り方を教えてもらったらいいとおもいます。
わたしはよく振り返りの時自分と同じ患者を先輩が受け持つなら、というふうに情報を撮ってもらい、なんで先輩がその情報をとったのかわからなかったら聞いていました。
自分のルール、例えば検査は青ペン、点滴は赤、送りは緑で書くとか決めるとぬけがなくなります。
今の自分は患者に関心がなく見えるかもしれないけど、そうじゃない評価をもらってる人や自分が思う理想の看護師(なければやられて嫌なナース)とどこが違うか考えてみたらそれが答えだと思います。それができれば未来は変わります。
長くなりましたが参考までに、8月まで頑張って偉いと思います

011 匿名さん

2019/08/22 02:15

いろんな先輩のコメントがありますね!
どれも頷きながら読んでしまいました。
主さんの努力不足、工夫不足な面もきっとあるかと思いますが、どこをどう努力したり、工夫したらいいのかわかんない状態になってるんじゃないかな!
コメント10さんが言ってくれてるように、まずは今、出来ることを見つけて、それをしっかりやっていくことが大切だと思います。できない理由や言い訳をつけることは簡単ですが、それよりも出来ることを全力でやって、あとは患者さんに自分がどうしてあげたいのか、どうなって欲しいのかを忘らずに関わってくださいね!!ハートの部分って、大切ですよ!!
新人さんだからこそ、患者さんが笑顔になるために心のこもった関わりをもてる看護師さんになって欲しいです!頑張って!!

012 匿名さん

2019/08/22 21:13

わたしも一年目の時に患者に興味がなさそう、と言われたことがあります。
別にそんなことはなかったですし、無関心なつもりはありませんでしたが、振り返ってみると周りからそう思われる要因があったのだとわかります。
情報収集が不十分で患者さんのことがわかっていなかったり、どんな治療方針で今は何をしているのか、なぜしているのかということがわかっていなかったり…そういうところを見られていたような気がします。
でも一年目ってそこまで気が回らないんですよね。看護をする上で、患者に関わる上でとても大事なことなんですけどね。でも目の前の仕事をこなすことで精一杯でそこまで考えが及ばないんですよ。患者さんに何をしてあげたいとか、どうなってもらいたいとか、そんなことが考えられるのは仕事に余裕が持てるようになってからでした。
やれることを一生懸命やっていればそのうち先輩の見る目も変わります。
頑張ってください。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

12件中 1~12件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1847
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1383
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1270
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1145
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1058
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
91
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
770
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5901

以下のうち、抗がん剤と放射線治療とを併用する化学放射線療法で期待される効果はどれでしょうか?

  • 1.放射線が当たらない部位にある病巣の制御
  • 2.制吐作用
  • 3.抗がん剤の血中濃度の上昇
  • 4.抗腫瘍性サイトカインの増加
今日のクイズに挑戦!