産後の失禁について。アドバイス頂けますか?

匿名さん

投稿日:2019/08/12 15:40

トピに来てくださりありがとうございます。私は看護師をしており、一歳半の子どもがいます。職場復帰もしているのですが、産後からお通じが緩いと少量失禁してしまうことがあり、業務中困っています。

分娩の経過としては、1人目してはスピード出産で、私が小柄なのに対し子どもは3500gあり、いきんでもでてこなくて鉗子分娩でした。肛門にかけ、かなり裂けたようで、縫ってもらいました。

お通じが緩いとちょこちょこトイレに行かないと心配だし、ガスも我慢がしづらく、ハラハラしながら仕事しています。

そろそろ2人目、と考えているのですが、前回妊娠中は便秘と下痢を繰り返していたし、お腹が大きくなってきたら、今の状態で仕事できるんだろうか、とためらっています。

同じような経験がある方いますか?あとは産科や肛門科勤務の方、アドバイス頂けないでしょうか??恥ずかしいし辛いです。
長々と読んでいただきありがとうございました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/08/12 18:12

私はないですが妊娠中にお小水を出したり止めたりを繰り返して締めるリハビリをしておいた方がいいと産科医と助産師に指導されやっていて、それから20年は経ってますがいまだにモレてません。

002 匿名さん

2019/08/12 18:57

そういった事のリハに関するサイトはたくさんありますよ。

003 匿名さん

2019/08/14 11:57

骨盤底筋群の筋トレでだいぶ改善されるというのを読んだことがあります。
仰向けになって膝を立てて腰を浮かせるようなエクササイズです。
まずはできることから始めてみてはいかがでしょう。

004 匿名さん

2019/09/08 16:34

産科で看護師をしています。
やはり産後の頻尿や尿漏れは患者さんも気にしておられ、実際に退院後も続いてる方が多いです。

既に案が出ていますが、骨盤底筋群が緩んだ状態であると考えられるため、体操を行ってみてください。
トイレに行った際お小水を止めようと力を入れるだけでも大丈夫です。2〜3ヶ月続けてみて、それでも良くならない場合は婦人科、泌尿器科へ受診した方が良いと思います。尿漏れより便の方が気になるのであれば肛門科ですね。

産後の尿漏れや肛門周辺トラブルで泌尿器科や肛門科へ紹介状を書くことはよくあります。気にせず1度受診してみたら楽になると思います。お大事になさってください。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

子育て・家庭 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1329
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1349
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1222
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1100
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
990
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
762
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
217
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5478

◆周術期の問題◆手術中に摘出された検体の取り扱いについて、正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.患者情報ラベルはふたに貼る。
  • 2.患者情報ラベルには患者氏名はフルネームで記載し、患者 ID など 2つ以上の情報を記入する。
  • 3.検体を容器に入れた後に患者情報ラベルを貼る。
  • 4.複数の患者検体を同時に扱う。
今日のクイズに挑戦!