結婚指輪

匿名さん

投稿日:2019/08/12 08:01

クリニックで働いていますが、オペもあり、機械出しなども頻回にしています

彼と入籍間近で、結婚指輪は好きなのを選んで良いと言われているのですが、彼がアレルギー体質なのでチタンやタンタルなどの素材を検討中です

外来の時は指輪を付け、オペの時は外そうと思っているのですが、外した指輪をどうしようか悩んでいます
ネックレスとして通して保管するか、巾着などに入れて待つかです

仕事や私生活でつけたり外したりしている方、どんな保管をしていますか?
また、指輪のメーカーに悩んでいるのですが、チタンなどの金属アレルギー予防素材で指輪を作った方がいればどこのメーカーか、そこのメーカーを使ってどうだったかをお聞かせいただきたいです

期間限定(1年間)でアラジンの結婚指輪がチタンで作れるとあり、アラジン の指輪にしようか迷っているのですが、歳を取った時のことを考えると…シンプルな方がいいのかな…と。
もしディズニーやキャラクターモチーフの指輪を選んだ方がいらっしゃれば、それにしてよかった・悪かったなども聞かせていただきたいです。よろしくお願いします

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/08/12 10:15

仕事には指輪はせずに(家に置いて)行きます。

002 匿名さん

2019/08/12 11:55

仕事の時は、指輪は外して行きます。家に指輪専用のジュエリーボックス?みたいのがあるのでそこに保管してあります。付けたり外したりして失くしたら嫌だし、患者の血液や便に汚染されたくないので、、、。

003 匿名さん

2019/08/12 13:26

つけたりはずしたりは絶対なくす。
手を洗うときに指輪はずして置き忘れるとか。

作りたいならなんでも好きなもの作ればいい、記念だし。

004 匿名さん

2019/08/12 13:46

仕事の時はして行かなかったですよ。
外で無くしたくなかったから。

005 匿名さん

2019/08/12 13:54

つけたい気持ちはわかるけど、みんな無くしていますよ。

つけてる人は太りすぎて外せないおばさんぐらい。

職場に貴金属をしてる人は居ません。
腕時計もピアスも指輪もありえません。

006 匿名さん

2019/08/14 11:59

汚染されるから職場には付けていかないほうがいいよね。
周りでも現場で結婚指輪をしている医療者はほとんどいません。

ましてやオペ場だとグローブに引っかかるし、とても付けられないでしょう。
つけ外しは絶対にやめたほうがいいですよ・・・。
どうしてもというなら指輪は大切にしまっておいて、身に着けるのはネックレスにしておいたほうがいいんじゃないかなあ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

恋愛・結婚 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1394
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1276
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1182
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1078
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
970
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
638
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1112

◆小児看護の問題◆虐待が疑われる子どもへの対応について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.子どもの恐怖心が助長されないように「大丈夫だよ」などの声掛けを行い、信頼関係を構築する。
  • 2.おねしょや指しゃぶりなどが見られる場合、すぐに年齢に応じた成長段階になるよう対策を講じる。
  • 3.子どもが入院する際には親に付き添いを依頼する。
  • 4.子どもの治療に積極的な親であれば、虐待の可能性は低いと判断できる。
今日のクイズに挑戦!