急変時の対応 個室に移動と胸骨圧迫どちらが先?

匿名さん

投稿日:2019/06/23 05:07

病棟には、ホテルのラウンジ?フロア?のような広くなっている場所があり、患者さんが面会や読書などで使用できます。そこで、車椅子の患者さんが、意識消失と呼吸停止で、直ぐに胸骨圧迫が必要な状況でした。私は、車椅子から床に寝かせその場で胸骨圧迫を開始し、その間にストレッチャーを持ってきてもらって、処置ができる個室(救急カートや酸素が直ぐに使えるようになっている処置室があります。)に移る、というのが最善だと思いました。
しかし、居合わせたリーダーナースは、「処置室運んで!」と言い、車椅子の患者さんをまずは処置室に連れていき、ベッドに移動させて寝かせて、それから胸骨圧迫を始めました。
確かにその個室までは、車椅子をダッシュで押せば、時間はかかりませんが、それでも胸骨圧迫開始時間は遅くなります。
みなさんの職場では、処置ができる場所に移動するのと胸骨圧迫と、どちらが優先ですか?
今回は、床に倒れていたのではなく、車椅子だったことで、考え方が別れたのかなと思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/06/23 06:42

うーん、それなら車イスから下ろして床に寝かす時間考えたら処置室運んでやるかな。

002 匿名さん

2019/06/23 07:11

救命は胸骨圧迫だけではないですよね、意識 消失には色々原因がありますよね?処置室から色々もって来るくらいなら、そのまま車椅子ごと処置室に運び込みます。勿論この間応援やDrコールしますがね。

003 匿名さん

2019/06/23 09:56

私も車イスごと処置室移動に一票。

004 匿名さん

2019/06/23 11:42

冷静に考えてみてください
まずそれだと車椅子から床に下ろす、床からストレッチャーに乗っけるという作業もありますし、死にかけの状態がたくさんの人の目にも触れますし、処置室がすごく遠いわけでもないなら迷わず車椅子ごと処置室だと思うのですが・・・。

005 匿名さん

2019/06/23 11:56

主さんの考え方は間違ってませんよ!ガイドラインには一刻も早い胸骨圧迫が推奨されています!
手間とか考えてリーダーナースはそのように判断されたと思いますが、間違い間違いじゃない視点でみるとそれは間違いとなります!1秒でも早く胸骨圧迫することがロスクにも繋がると思うし後遺症も防げるかもしれません!

006 匿名さん

2019/06/23 13:06

そんな構造の病院だから、そのような対応ではないですか??

007 匿名さん

2019/06/23 17:37

>004 匿名さんさん
>> 冷静に考えてみてください
>> まずそれだと車椅子から床に下ろす、床からストレッチャーに乗っけるという作業もありますし、死にかけの状態がたくさんの人の目にも触れますし、処置室がすごく遠いわけでもないなら迷わず車椅子ごと処置室だと思うのですが・・・。

そうそう、処置室が近ければ1分もかからず移動できたんじゃないでしょうか。
時間帯とか距離とか、ストレッチゃーの方が遠いところにあったらとか、その場の人間ではないけど、それでよかったと思いますが。
結果としてその患者さんは助かりましたか?

008 匿名さん

2019/06/23 19:03

道端で倒れたわけじゃないんだし、胸骨圧迫以外の必要な処置ができるとこへ移動したほうが心停止から離脱後につながるのでは?

009 匿名さん

2019/06/23 22:34

処置室が近いなら薬剤もDCもすぐ使える処置室に車椅子ごと連れて行きます。ROSCの為には胸骨圧迫以外の処置が必要なことがほとんどじゃないですか?だったら処置ができる部屋に連れて行っていち早く心停止の原因に介入することを優先します。
その場で胸骨圧迫も間違いではないと思うけど、車椅子から床へ、床からストレッチャーへ、という動作がプラスされることと、その間胸骨圧迫しかできない(救急カート持ってきてもらうのにも時間がかかるし)ということを考えると、処置室が近いなら車椅子ごと移動してからCPRを開始します。

010 匿名さん

2019/07/03 22:05

車椅子に乗っていたなら、そのまま処置室。
床に寝かせるまでの時間で、充分処置室まで運べそう
意識消失の原因がわからないけど
無駄に動かさないほうがいい疾患かもしれないし

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1380
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1360
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
940
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
848
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者550

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!