うちの病院こんなんで大丈夫?

匿名さん

投稿日:2019/06/21 15:46

4月入社の新卒です。
入った病院で疑問に思ったことを挙げます!

・グリセリン浣腸はあたためない
・NGTチューブが胃内にあるかチェックしないまま栄養剤を投与する
・点滴、与薬ダブルチェックなし
・オムツ交換で患者ごとにエプロンを変えない(←私は流石にこれだけは変えてます)

入った当初、先輩にやらなくていいのか?と聞いたところ、「本当はやるんだろうけど、人もいないからうちではやってないなー」と。
入って3ヵ月なので、この先まだまだあるかもしれません。新卒の私が体制を変えられる訳もなく、ここで働いていくのに恐怖を感じました。こんなことネットで書いて大丈夫なのか?と思いますが、こんなずさんなところ、うちだけですか?辞めた方がいいと思いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

16件中 1~16件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/06/21 15:51

誰しも、ずーっと組織の内部にいると、その環境に慣れてしまう傾向にあると思います。主さんのように、「!」という気づきは大切にしたいものです。
新人の主さんが「こうしませんか」というのも角が立ちそうなので、一人で黙々ケアモデルとしてこなしていくとか・・・。
難しいかな~。

002 匿名さん

2019/06/21 16:18

あなたは他のスタッフのように真似せず、確認などやっていけば良いと思います。
そして記録を残す。
ぜったいに自分がやっていないことの記録はしてはいけません。

ちなみにグリセリン浣腸は今絶対に温めないといけないわけじゃないみたいですよ。
不快感を与えないくらい、温かくもなく冷たくもないくらいの30度くらいでいいみたいです。
かつ、我慢もさせなくても大丈夫みたいです。

003 匿名さん

2019/06/21 18:34

本質的なことではないのですが、1点すみません。
経鼻胃管は「Nasogastric tube」 なので、「NGチューブ」もしくは「NGT」で良いと思います。
姑根性で、すみません。

004 匿名さん

2019/06/21 19:02

浣腸温めないのは最近ありますよね、
しっかりエビデンスが出た訳では無いですけど

005 匿名さん

2019/06/21 21:45

・グリセリン浣腸はあたためない

はい、真冬の倉庫から出したての冷え冷えでなければ暖めずに使います。容器の中の浣腸液の温度は測れません。実験で外側からさわっただけの感覚では高めを使用してしまうという結果が出たようです。高い温度を使うくらいなら、室温の方が安全という最近の流れです。

・NGTチューブが胃内にあるかチェックしないまま栄養剤を投与する

ん?胃の内容物の吸引もしないし、聴診器で音の確認もしないということですか。怖すぎますね。

・点滴、与薬ダブルチェックなし

うちは、してます。トリプル以上。

・オムツ交換で患者ごとにエプロンを変えない(←私は流石にこれだけは変えてます)

患者ごとには変えてないですね。ノロなどの感染症だったら変えるかもしれないけど。すごくコストかかりますね、患者ごとの交換はメジャーになってるのでしょうか。

006 匿名さん

2019/06/21 23:38

>001 匿名さんさん
>> 誰しも、ずーっと組織の内部にいると、その環境に慣れてしまう傾向にあると思います。主さんのように、「!」という気づきは大切にしたいものです。
>> 新人の主さんが「こうしませんか」というのも角が立ちそうなので、一人で黙々ケアモデルとしてこなしていくとか・・・。
>> 難しいかな~。

コメントありがとうございます。
慣れで何か起こさないように気をつけながら、初心を忘れずにいようと思います。このままっていうのもなんだか腑に落ちませんが。

007 匿名さん

2019/06/21 23:43

>002 匿名さんさん
>> あなたは他のスタッフのように真似せず、確認などやっていけば良いと思います。
>> そして記録を残す。
>> ぜったいに自分がやっていないことの記録はしてはいけません。
>>
>> ちなみにグリセリン浣腸は今絶対に温めないといけないわけじゃないみたいですよ。
>> 不快感を与えないくらい、温かくもなく冷たくもないくらいの30度くらいでいいみたいです。
>> かつ、我慢もさせなくても大丈夫みたいです。

コメントありがとうございます。グリセリン浣腸のは調べたらそのようですね。患者さんに害のないように、自分で出来ることはしていきたいです。

008 匿名さん

2019/06/21 23:45

>003 匿名さんさん
>> 本質的なことではないのですが、1点すみません。
>> 経鼻胃管は「Nasogastric tube」 なので、「NGチューブ」もしくは「NGT」で良いと思います。
>> 姑根性で、すみません。

ご指摘ありがとうございます、勉強不足でした。

009 匿名さん

2019/06/21 23:56

>005 匿名さんさん

詳しく教えて頂きありがとうございます。害がなくてよかったです。NGTについては、挿入時のチェック以降は何もせず栄養剤を落としています...怖いです。エプロン交換はスタンダードかは分かりませんが、学生時代の実習先の病院ではそうでした。

010 匿名さん

2019/06/22 09:17

ときどき似たようなトピを立てられる方ですよね。
同僚に言いづらいのは分かりますけど、ここで賛否を問うのもどうなのかと。間違いや勘違いは誰にもあることだから、お互いの考えを出せるような関係がいいのではないですかね。

011 匿名さん

2019/06/22 11:25

NGTはさすがに医者にX-p確認してもらってから栄養注入するけど
ほかのGEとか、ダブルチェックとか、エプロンについてはうちもやってない...

012 匿名さん

2019/06/23 00:13

一般的な輸液や与薬はダブルチェックしてません。0.5A使用って指示とかだったら確認してもらいますが。もちろん、麻薬やインスリン、抗がん剤、抗凝固とかはダブルチェックです。
エプロンも感染症持ってる人なら変えるけど、一患者一枚ではないなぁ。グローブなら一患者の処置中も惜しげも無く変えますけど。

013 匿名さん

2019/06/23 02:32

患者ごとのおむつ交換は理想的ではあるけど、
50人中30人はおむつ着用、30人を1日5回交換したら150枚かー。
全国のなんパーセントの病院施設でそれやってるんでしょうね。
もしかして病院の規則ではそうなってるけど、看護師が面倒だから交換してないってこともあるだろうな。

014 匿名さん

2019/06/23 09:05

自分の病院の常識は一般的にはどうなのか、病院の中にいると外の人に聞く機会もないと思います。確実に自分が正しいと思えなければ組織内で声にするのはためらわれるのもよくわかります。ここは、そんな一看護師の疑問について広く聴ける良い場と思います。ここでの回答から、組織に提案した方が良いと感じたら、ぜひ持ち帰ってくださいね。

015 匿名さん

2019/06/23 15:32

うちも薬剤のダブルチェックしてなかったな。最初ありえないと思ってびっくりしたけど慣れたら案の定ヒヤリ起こして、肩身狭いながらも自分なりにダブルチェックしてたらそんなん要らないって言われて心底嫌になったわ。

016 匿名さん

2019/06/23 23:21

自分が正しい、現場がおかしいという発想は危険だとおもう。
基礎教育は絶対じゃないです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

16件中 1~16件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1380
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1360
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
941
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
848
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者554

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!