認知症で刺激になるから話すなと言われた

匿名さん

投稿日:2019/06/17 00:42

認知症の患者さんがパニックになっており「ここはどこだなんでこんなとこにいる」と泣いておられました
声をかけて説明していましたが先輩に「刺激になるから話しかけちゃダメ」と言われます、理由が分かりません

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/06/17 00:55

看護師なんてそんなもんですわ。
でも、こんな質問すると「あなたはその看護師さんと患者さんの関係性とか理解してるの?」というナナメな回答も来るのも看護師あるあるです。

002 匿名さん

2019/06/17 01:05

適切な声掛けができないのであれば、刺激になります。

認知症があれば、自分が病気だという認識も無い場合があります。
そういう方に「あなたは病気で、ここは病院ですよ」と説明しても興奮するだけです。
興奮している方に、声を大きくして話しかけるだけでも更に興奮します。

003 匿名さん

2019/06/17 01:09

新人さんですか?
学生の時に異本的な接し方習いませんか。
先輩は習ったこととは逆のことを言ってますか。

004 匿名さん

2019/06/17 11:33

今は

っていってませんでした?
少しそっとして…じゃないかなと。

005 しおみん

2019/06/17 11:52

>003 匿名さんさん
>> 新人さんですか?
>> 学生の時に異本的な接し方習いませんか。
>> 先輩は習ったこととは逆のことを言ってますか。

声掛けをし不安を取り除くと習ったのでそっとしとくのは真逆ですね、

006 匿名さん

2019/06/17 12:04

その声掛けが適切でなければかえって不安を増強させ収拾がつかなくなることもあります。
患者が単に不安を訴えているのではなく「パニックになって」いたというのも状況判断のひとつのポイントだったかもしれません。
説明をすると落ち着くのか、寄り添うことで落ち着くのか、興奮が治まるまで関わりすぎず見守るだけのほうのがいいのかは、患者さん(認知症の種類・程度、元来の性格)や状況によります。

007 匿名さん

2019/06/17 12:11

>>声をかけて説明していましたが

説明をしてもその説明が理解できなかったり納得できなければ興奮を増強させかねないです。

>>「刺激になるから話しかけちゃダメ」

いついかなるときでもということではなく、その時その患者さんにあなたの声掛けの仕方じゃ逆効果ということでは?

新人にありがちですけど、病院に入院してるんですよ、帰れないんですよとか真正面から説明してもぶっちゃけ意味なかったり逆に不穏にさせるってことあります。

008 匿名さん

2019/06/17 15:27

それじゃ看護師の看護拒否でしょう。

009 匿名さん

2019/06/17 20:28

自分がパニックの時、周りにごちゃごちゃ言われても耳にはいってきませんよね?
例えば搬送されて緊急オペになったときに術前訪問したって、落ち着いて話なんか聞けませんよね?
痛みやら不安やらでパニックになりますよね?
落ち着いてから説明したほうがいいという意味ではないでしょうか。。??

010 匿名さん

2019/06/17 23:07

認知症の出方や度合いもそれぞれです。
日頃関わってこそ対応が見えてくるものです。

それをその先輩がわかって言っていたのか定かではありませんが、、、

011 匿名さん

2019/06/19 01:01

認知症の方はここがどこなのか分からず、興奮、パニックになっているのです。
病気という意識もないので、病気で入院されているなんて説明したらそんなわけない!と尚興奮します。

自分が知らない所に連れてこられて閉じ込められたらパニックになって、お前は今日からこの中で生活だ!!俺に従えと言われてもなんでそうなるのか分からないし、話かけられても興奮してとにかく早く出してよ!ってなりませんか?

認知症でもアルツハイマー型などの違いやそれまでの生い立ちや執着しているものが違いますので、個々にあった声掛けが必要です。

例えば「〇〇町(自宅)に帰りたい」という方→〇〇町行きのバスが来るのでここで待っているとバスが来ますよと言うと少し落ち着いて座る。

「なんで私はここにいるの?帰りたいの。」→息子さんにお願いされてここにいるんですよ。息子さんはこちらにいらっしゃるのは知っていますし、帰ってしまうとむすこさん探してしまうと思うのでこちらで待っていましょうと言うと、納得される。

「ここはどこだ?動物みたいなやつばっかりでうるさいよ、黙れよ!」→(気を逸らせるために)〇〇さん、おやつが来ましたよ!と違うことに誘導する。

元医療従事者の患者さん、オペモードに入ると手を上げて清潔操作で歩き回っている。触るとさらに興奮される。→落ち着くまで安全を確認しながら遠くから見守る。

等々患者さんによって対応方法が異なります。認知症病院にいましたがやはり患者さんによって声掛けや対応方法は変えていましたよ。
その患者さんはその方法が1番合っているのでは無いでしょうか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1379
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1359
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
940
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
848
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者536

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!