クリニック6年目の転職

匿名さん

投稿日:2019/06/12 22:02

現在小児クリニックに正社員として勤めて6年目になります。以前は大病院の小児科病棟に三年程勤めていましたが、まだ子供が幼く日曜日が休みのクリニックに転職しました。子供が小学生のうちはクリニックで何があっても辞めずに働こうと決めていました。子供も今年小学六年生になり、また私がシングルマザーなことから金銭的にクリニックのお給料ではやっていけず転職を考えています。転職先は、准看護師時代に働いたことがある産婦人科が良いなと思って居ますが、クリニックでこの六年間ルーティン作業しかしてこなかった私に産婦人科勤務が勤まるのか不安です。もちろん、しっかりと勉学し頑張りたいと言う気持ちもありますがどうしても不安が拭えません…
みなさんは転職をして上手くいかなかった、後悔したということはありますか?あまりに自分が知識不足なのではないかと毎日思えてしまいます

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/06/12 22:48

少なからず転職する際はブランクが有るか無いかに関わらず不安はつきものです。知識不足に関しては努力次第でどうにでもなります。転職して新しい環境に慣れること、新しい仕事を覚えてできるようになること、新しいスタッフとの人間関係を構築することはすべて一からスタートです。知識よりもこちらの方に労力を要するし、ストレスも感じます。ストレスフリー、不安なしの転職は皆無です。これらを乗り切る覚悟と動機があれば転職成功、楽して今まで通り同じように働けるととれば失敗です。私は転職する際、明確な動機と新天地でのネガティブな要素も受け入れる覚悟を持ってするようにしています。

002 匿名さん

2019/06/13 18:16

娘は3月まで産科にいましたが今は外科に移って晴れた感じで働いてますよ。
産科の参考書や教科書はもういらないから捨てようかなって言ってました。

産科って助産師がいるから看護師は肩身が狭いみたいです。
私も外来でとなりが産科センターでしたが看護師、助産師それぞれでいじめがあって私は絶対産科はいかないって思ってますね。
どこもいい噂は聞かないです。

でもそんなところに行きたい!と主さんは思ってるんですから頑張って下さい!

003 匿名さん

2019/06/14 14:04

給料少ないってなら夜親に見てもらって夜勤やれる職場に行けばいいじゃん。
ちゃんと節約もしてますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1289
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1126
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1099
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1023
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
919
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2829
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2077

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!