クリニックなどで長期休暇はとれますか?

匿名さん

投稿日:2019/06/11 23:34

クリニックなど、勤務日や時間が固定されている職場で働く場合、やっぱり休みは取りにくいですか?
今まで病院でシフト制で働いていたときは、希望休をとって3連休とか4連休とか作れてましたが、クリニックなどはどうなんでしょうか。
さすがに3連休とか4連休も取るなんて難しいですか?
有休使えば、融通が利きますか?
ただ有休も、働き始めて半年経たないと使えないところも多いし、有休を使ったとしても、人数も少ないと休みを取るにも周りの目を気にしてしまったり、周りからも良く思われなかったりとかあるんでしょうか。
クリニックで働こうか迷っているんですが、休みの取り方についてどんな感じなのか気になりました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/06/12 00:18

ゴールデンウイーク、年末年始、
外来だけのクリニックならカレンダーに同じ。というところもあった。

002 匿名さん

2019/06/12 05:29

どうだろう?そこのクリニックにもよるし、スタッフの体制にもよる。カレンダー通り&Drの都合もある。まずは、当該クリニックに問い合わせって言うか、面接時確認するべきではないですか?ここで、聞いてもあまり価値はないと思います。

003

2019/06/12 07:23

コメント主により削除されました

004 匿名さん

2019/06/12 07:26

こればっかりはクリニックによります。儲かっていると常勤でも休みが気持ちよく取れるようにわざとクリニックにしては多めの体制をとってるとこもあるし。
人員を最小限にして連休はGWとお盆、年末年始だけなところもあります。有給も月1日ずつとるので日曜日と合わせて2連休が限界なとこも。
常勤は通常の休みと有給以外で休むとそのぶん給料引かれることもありますし。
私は常勤で働いてますがとったことないです。旅行は大型連休で行くので混むし予約取りづらいし休みに関しては病棟で働いてた時の方が良かったです。
面接の時にしっかり聞いといた方がいいです。

005 匿名さん

2019/06/12 10:02

うちは院長がヤル気なしだから、今年のGWは11連休。
看護師は私だけだから、ってこともあるけど、長期の突発的な休みは難しいけど、半年前なら融通してもらえるかな。

006 匿名さん

2019/06/12 13:49

カレンダー通りが多いのでゴールデンウィークやお盆、年末年始は上手く取れば1週間は取れるんじゃないかな。
あとは2~3人看護師がいれば可能かもしれないけど大体のクリニックって2人いても午前勤務、午後勤務とかや曜日に交代で勤務ってところが多いからカレンダー上以外の休みは厳しいと思いますよ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1289
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1125
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1099
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1023
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
919
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2820
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1978

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!