自分の看護がわからなりました。

匿名さん

投稿日:2019/05/16 10:12

初めて投稿します。私は2年目の精神科急性期で看護師をしています。
4月に異動があって慢性期から急性期に異動しました。
そこで、まだ未熟な自分にとっての看護がわからなくなってしまいました。
例えば、転倒リスクのある患者様で精神状態は安定している方。
「立ちたい」という気持ちは誰でもあると思います。たしかにその意思を尊重したい反面、転倒からの骨折する可能性とし車椅子安全ベルトの拘束。結局、ベッドに臥床するか車椅子に座って頂くか という状況で、自分としては確かに少しでも歩ける方だから、スタッフ一人介助して歩いて貰った方がいいんだろうなあと思うのですが、スタッフの人数の少なさ、激務でなかなかそこまでたどり着けず、結局何もできずにこのまま廃用症候群を引き起こしてしまうんだろうなあと考えてしまいます。
一般科に行ったことのないのですが、皆さまはどうお考えにな?のかなと疑問に思い投稿してみました。
自分で考えなさいというのが一番の回答かもしれませんが、もしよかったら教えて頂けると嬉しいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/05/16 11:10

同じく精神科勤務ですが、その方は何時から何時までの間、穏やかに過ごしているときは開放観察可などの指示は貰っていませんか?
うちでは転倒リスクの高い方も詰所から目の届く観察室でできるだけベッド上開放にしたり、時間を決めて詰所内で着席してもらい開放観察してます。立ち上がりは無理に制止せず、用件を確認したり詰所内で短距離歩行の介助をしたりもします。どんなに人数すくなくてもリーダーは詰所内から離れないことになっていますし、普段は師長か主任も詰所にいますので。
看護計画としても昼食時は居室から食堂まで見守り下で歩行するなどはきちんとスケジュールに組み込みます。あとリハ職に相談して個別の身体機能訓練を週数回行ってもらったりもします。

また精神的に安定されているならいつまでも急性期病棟に入れておかず、慢性期・療養・高齢者病棟などに転棟してもらうのが原則です。そのほうが見守りできる時間も多くとりやすいですし、だらだらと拘束を続けず早期の拘束解除を目指すことは病院挙げての取り組みです。転倒と廃用症候群のどちらのリスクを取るかということは家族面談時に主治医からも説明します。
特に高齢者だと拘束対応のままでは施設退院も困難なので拘束解除は重要課題です。忙しいから仕方ないと弱らせて寝たきりになったから解除じゃなくて、身体機能の維持向上と見守りによる安全確保を可能な限り目指すコンセンサスは必要と思います。

002 匿名さん

2019/05/16 11:48

>001 匿名さんさん
>> 同じく精神科勤務ですが、その方は何時から何時までの間、穏やかに過ごしているときは開放観察可などの指示は貰っていませんか?
>> うちでは転倒リスクの高い方も詰所から目の届く観察室でできるだけベッド上開放にしたり、時間を決めて詰所内で着席してもらい開放観察してます。立ち上がりは無理に制止せず、用件を確認したり詰所内で短距離歩行の介助をしたりもします。どんなに人数すくなくてもリーダーは詰所内から離れないことになっていますし、普段は師長か主任も詰所にいますので。
>> 看護計画としても昼食時は居室から食堂まで見守り下で歩行するなどはきちんとスケジュールに組み込みます。あとリハ職に相談して個別の身体機能訓練を週数回行ってもらったりもします。
>>
>> また精神的に安定されているならいつまでも急性期病棟に入れておかず、慢性期・療養・高齢者病棟などに転棟してもらうのが原則です。そのほうが見守りできる時間も多くとりやすいですし、だらだらと拘束を続けず早期の拘束解除を目指すことは病院挙げての取り組みです。転倒と廃用症候群のどちらのリスクを取るかということは家族面談時に主治医からも説明します。
>> 特に高齢者だと拘束対応のままでは施設退院も困難なので拘束解除は重要課題です。忙しいから仕方ないと弱らせて寝たきりになったから解除じゃなくて、身体機能の維持向上と見守りによる安全確保を可能な限り目指すコンセンサスは必要と思います。

ご回答ありがとうございます。解放観察指示はなく、隔離対応でもないです。一番詰所に近い観察室もとい処置室のお部屋にいらして、日中起きている際は詰所内で観察という形です。すみません、上記の情報不足でしたが、高齢者、車椅子時は安全ベルト、壁付け3点柵、センサー 立って動く際はトイレの時のみです。
勿論リハ職(OT)には相談されていましたが、結局リハ指示は出ておりません。
もうすぐ退院を控えてる方ですが、約1ヶ月半私が見た中でこのままではいけないのではないか…と疑問に思っておりました。
一つ勉強になりました。ありがとうございました。

003 匿名さん

2019/05/16 15:36

それって「自分にとっての看護」ですむ問題?
「このまま廃用症候群を引き起こしてしまうんだろうなあ」と自己完結してるだけでいいのかな?
ギリギリの状況、やむを得ない状況というのは確かにあるかもだけど、看護は自分一人じゃなくてチームで行うものだし、主体はあくまで患者さんだからね。
疑問や問題だと思うことは上司や先輩に尋ねたりカンファなどで意見を出すことも必要じゃないかな。
目先の業務に押し流されている人たちも、言われてハッとすることもあるのでは。
忙しいから仕方ないと思いこまず、皆で知恵を出し合い協力し合えば少しでも変えられることはあるかもしれないよ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1289
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1197
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1094
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1000
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
923
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
647
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4985

以下の中で、羊水過多の原因はどれでしょうか?

  • 1.妊娠糖尿病
  • 2.妊娠高血圧症候群
  • 3.Potter症候群
  • 4.胎児機能不全
今日のクイズに挑戦!