二年目、急変時の対応

匿名さん

投稿日:2019/04/14 00:25

こんばんは、この春から二年目になる看護師です。
私は脳卒中回復期リハの病棟に勤務しています。

本日深夜明けだったのですが、朝ごはんが終わったくらいの時間に私の所属するチームの今日のリーダーさん(深夜入り)から体調不良との連絡が入り、もともと人手不足のうえさらにスタッフの人数が少なくなってしまいました。
日勤さんが出勤してチーム編成やフリー業務の割り振りをして、朝の検温に向かったところ二名の患者さんが急変してしまいました。
一人は不整脈、頻脈が出、当直医への報告中に別の患者さんが血圧が60台まで低下し意識レベルも下がってしまいました。便失禁もしています。呼名反応もなく完全に3桁でした。なんども呼び掛けだんだん回復していったのですが、当直医に報告し診察待ちをしている間、先輩方が慌ただしく動いているのに私は何も出来ませんでした。やったことといえば、先輩が誰にともなく「モニターつける」とと言っていた言葉にしたがってモニターを部屋まで持っていったくらいです。
もともと急変の機会が少ない病院ではありますが、二年目にもなるのに何をすればいいのかさっぱりわからず何もできない自分の無能さにとてもショックを受けました。
経験不足はもともとなので、急変時にどんな動きをするのか見ていたい、何か物品を持ってきたり指示をもらいたいという思いと、夜勤者もふくめ全てのスタッフがそこにかかりきりになっていたため自分はステーションにいたり外回りをやった方がいいのかと悩みました。

しかし深夜明けということもあり、日勤の先輩からは早く帰るようにも言われていました。

1、急変対応ができない自分への落ち込み
2、判断力のなさ
3、他意はないのでしょうが「早く帰れ」という言葉や言い方から、自分の存在が邪魔だと思われている

などなど色々考えてしまい非常に落ち込みます。本当に自分の無能さに失望しました。
経験年数が浅いとか、そもそもなかなか急変対応の機会が少ないというのは言い訳でしかありません。なおさら、一回一回の機会を逃さないようにしなければならないのに、自分は何をやったいたんだろうかという思いでいっぱいです。

何か手伝えることがあればと思いベッド搬送の手伝いをしても「いいです」と断られたりしたことも傷つきました。繰り返しますが他意はないとは思いますが。(これは日頃嫌われているな…と感じる先輩から言われたため余計に傷付きました。そんな場合ではないのですが…)

非常に長くなり、支離滅裂で読みづらいかとは思いますが、以上のことから質問です。

1、こんなとき先輩方は何を考えていますか?
2、急変時の対応について、皆さんはどのように学ばれましたか?

非常に傷つき、落ち込みましたが、辞めたいという気持ちはなく、動けるようになりたいと感じています。今日の事を復習し、次に生かせるようつとめていきます。
何卒ご返答いただけると幸いです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/04/14 02:56

あなたのことより
患者さんをみんな見ています。

そういうときの言葉にいちいち傷つくよりも
次に自分がどう動けるようになりたいのかを振り返って学べばいいよ。
今回の患者さんの記録を読み返してみたりね
病棟のどこになんの物品があるか把握してる?
救急カートの中の薬品や物品の場所やつかい方、組み立て方は?
薬効とかもね

BLSやACLS受けてみたら??
あとはファーストエイドナースのコースとか
臨床推論も勉強してたらいいと思うよ
基本のフィジカルアセスメントも大事
急変が起こる前に予測出来るようにね

とりあえず
大変だったね
お疲れ様
次、がんばれ

002 匿名さん

2019/04/14 12:18

2年目でも急変が少なく中々当たる機会がなければいざという時そうなってしまうのは仕方ないです。しかも夜勤明けって多いんですよね。対応の仕方は患者さんにもよりますしね。1年目にそういう機会がたくさんあればまだしも2年目でも中々臨機応変に冷静に対応するのは難しいですよ。こういう時先輩がどういう動きをしていたか思い出してみるといいです。ACLSなどは病院から受けさせてもらえると思います。あとは経験積むしかないです頭でわかっていてもいざ体が動かなければ意味ないので、なるべく人手がある時に見て手伝いながら覚えるの繰り返しでした。
私は15年目で今では夜間救外で待機が来るまで1人で救急車対応するなんてこともしょっちゅうありますがそれでも「あの時もっとああいう対応していれば」と後悔することが今でもあります。勿論主さんくらいの時は全く同じ悩みで何度も悩みました。だから先輩たちもそういう経験があるはずなので普通の人ならそんなに貴方のことを悪く思わないと思います。むしろ夜勤明けで大変なことに当たったのは同情します。本当にお疲れ様という気持ちで帰っていいよと言ったのでは?急変時はアドレナリンが出てしまい後輩に対し口調がその場では厳しくなってしまうことは私もありますが落ち着けばそうなってしまったことを私も反省しますし、例え若い子が対応ができなくてもそんなこといつまでも考えたりしません。指導しなければいけないことがあればしますけどね。
寧ろ主さんのその落ち込んだり反省したりする態度はとても良いことだと思います。考えられる時にまずどうすれば良かったのかシミュレーションしてみたりして振り返ってみればいいのです。

003 匿名さん

2019/04/14 12:53

>001 匿名さんさん
>> あなたのことより
>> 患者さんをみんな見ています。
>>
>> そういうときの言葉にいちいち傷つくよりも
>> 次に自分がどう動けるようになりたいのかを振り返って学べばいいよ。
>> 今回の患者さんの記録を読み返してみたりね
>> 病棟のどこになんの物品があるか把握してる?
>> 救急カートの中の薬品や物品の場所やつかい方、組み立て方は?
>> 薬効とかもね
>>
>> BLSやACLS受けてみたら??
>> あとはファーストエイドナースのコースとか
>> 臨床推論も勉強してたらいいと思うよ
>> 基本のフィジカルアセスメントも大事
>> 急変が起こる前に予測出来るようにね
>>
>> とりあえず
>> 大変だったね
>> お疲れ様
>> 次、がんばれ

ご返答ありがとうございます。自分の勉強不足、物品の把握不足を痛感いたしました。
今回の事をよく振り返りたいと思います。ありがとうございました。

004 匿名さん

2019/04/14 12:55

>002 匿名さんさん
>> 2年目でも急変が少なく中々当たる機会がなければいざという時そうなってしまうのは仕方ないです。しかも夜勤明けって多いんですよね。対応の仕方は患者さんにもよりますしね。1年目にそういう機会がたくさんあればまだしも2年目でも中々臨機応変に冷静に対応するのは難しいですよ。こういう時先輩がどういう動きをしていたか思い出してみるといいです。ACLSなどは病院から受けさせてもらえると思います。あとは経験積むしかないです頭でわかっていてもいざ体が動かなければ意味ないので、なるべく人手がある時に見て手伝いながら覚えるの繰り返しでした。
>> 私は15年目で今では夜間救外で待機が来るまで1人で救急車対応するなんてこともしょっちゅうありますがそれでも「あの時もっとああいう対応していれば」と後悔することが今でもあります。勿論主さんくらいの時は全く同じ悩みで何度も悩みました。だから先輩たちもそういう経験があるはずなので普通の人ならそんなに貴方のことを悪く思わないと思います。むしろ夜勤明けで大変なことに当たったのは同情します。本当にお疲れ様という気持ちで帰っていいよと言ったのでは?急変時はアドレナリンが出てしまい後輩に対し口調がその場では厳しくなってしまうことは私もありますが落ち着けばそうなってしまったことを私も反省しますし、例え若い子が対応ができなくてもそんなこといつまでも考えたりしません。指導しなければいけないことがあればしますけどね。
>> 寧ろ主さんのその落ち込んだり反省したりする態度はとても良いことだと思います。考えられる時にまずどうすれば良かったのかシミュレーションしてみたりして振り返ってみればいいのです。

主です。ご返答ありがとうございます。普段から怖がっていた先輩だったため、過敏になっていたと今になって感じます。
今回のことをよく振り返り、次に生かせるように頑張ります。ありがとうございました。

005 匿名さん

2019/04/14 16:52

大変な夜勤でしたね。お疲れ様です。どうすればよかったか考えることはとても良いことですね!私も回復期病棟で働いてます。

1について
先輩は、この急変に対応できるかできないか、他の患者さんの状態はなど考えていたと思います。急変時は、処置に入る人、記録する人、他の患者さんをみる外回りなど色々な役回りがあります。急変に慣れてない後輩、人数の少ない夜勤。私が先輩の立場ならコール対応など外回りや必要時物品取り行くなどを主さんにお願いすると思います。
先輩の、早く帰れも、大変で疲れてるだらうから休みなさいって意味だと思います!私ならそういう意味でいうと思います。
2について
回復期病棟なので、夜勤では介護士と看護師の2人の時もあります。そのため、救急カートの内容や物品の位置、急変時のPHS番号、当直医の確認をしています。また、患者さんでも急変する可能性が高い方や、内服薬を変えた、検査等何か変わりがあった方など気をつけておくべき人を把握することも大事ですね!あとは、看護雑誌・教科書や院内の勉強会で急変時の基礎知識を学びました。
まずは院内の急変時対応マニュアルを読んでおくことが大切ですよ!

焦らず、学んでいってもらえたらいいなと思います!ファイト!

006 匿名さん

2019/04/15 03:02

回復期はその名前通り安定した人が行くので急変なんてそうそう当たるようなものじゃないから仕方がないと思います。むしろ急変にあたって、内容はどうあれ経験値が上がりましね。
私は急性期なのでよく当たります。学ぶというか、やらざるを得ない状況なので勝手に身につきました。
急変時は基本的に患者さんのことや予想できる状況から自分は次にどうするかなど考えています。指示をもらいたい、とありますが人数が少ない&あまり急変に慣れていない病棟ならある程度状況がわかるまでは動けない人に指示を出すほど余裕はないかもしれません。急変してるのに一から十まで教えられないですし。みんながどんな風に動いているか見て学ぶのもひとつです。
私も夜勤の人が残っていたりすると、夜勤が終わったのに気にして残ってもらうのは申し訳ない、という気持ちで気にしないで早く帰ってねと言うので深い意味はないと思いますよ?

007 匿名さん

2019/04/18 02:17

ICUで働いています。
私たちでさえ急変には焦りますから、回復期の一般病棟での急変では焦ることは当たり前です。大変でしたね。お疲れ様でした。
急変のときは後輩のことなんて考えていません。患者を救うことだけ考えています。なので、私も少し言い方がきつくなって反省してしまうことがあります。
まず院内の急変時マニュアルを覚えましょう。私たち看護師はCPRをすることはできますが、薬剤は使用できません。医師を呼ぶしかありません。コードブルーを宣言するにはどうしたらいいのか、夜間はどうするのか覚えましょう。
2年目では急変時のリーダーはしないと思うので、リーダーの指示に従いましょう。
BLSの手順や薬剤は外部の研修にいくのも勉強になりますよ^_^

008 匿名さん

2019/04/18 20:37

1.先輩はなにを見ているか?
患者さんの対応で精一杯だと思いますよ。とにかく目の前の患者さんをどうにかしなきゃと思っているので、あなたのことまで気にかけている余裕が無いのです。職場のベテラン看護師さんに言われましたが、急変時は何回当たっても慣れないそうです。みんな頭の中はお祭り状態ですよ。
ですから傷つかなくてもいいのですよ。あなたに冷たく当たったのではなくて、ただ単に余裕がなかったのです。

2.どのように学んだか?
これはもう経験を積むしかありません。
回復期病棟だとなかなか経験が積めないと思います。急変対応に慣れたいと思うなら思い切って急性期病院に転職するのが一番いいと思います。それが嫌ならせめてBLSなどの研修に参加してみてはどうでしょうか?
私も研修に行ったりする自分なりに急変時の対応を勉強して頭でシュミレーションしましたが、実践に勝るものなしです。知識として知っているだけではいざという時に動けません。看護師の仕事は経験を積んでなんぼだと思いますよ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1307
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1143
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1116
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1055
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
963
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3551
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
233
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2755

高血圧の患者さんの食事療法として、低脂肪・低コレステロールで、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラル類が多い食品を複合的に摂取し、血圧を抑える食事療法をなんというでしょうか?

  • 1.ARASHI食
  • 2.VS食
  • 3.DASH食
  • 4.TOKIO食
今日のクイズに挑戦!