インシデント連発でとうとう見放された

匿名さん

投稿日:2019/03/20 14:36

もうすぐ2年目になる病棟看護師です。ここ1週間くらいで立て続けに2件インシデントを起こしてしまいました。連続でインシデント起こすってやばいですよね。

この1年で、今回の件も含めて私は4件インシデントレポートを書いています。患者さんの命に関わるレベルのものもあったし、それ以外にもヒヤリとしたことやミスも正直何度もあります。
とうとう師長さんから「何度も同じことを繰り返すし、あなたには何を言っても意味がない」と医師や先輩看護師がいるナースステーションで怒られてしまいました。自分が悪いんですが、みんながいる前でそのように怒られてしまい精神的につらかったです。

前に師長さんと面談した時「出来なさすぎる」とバッサリ言われたことがあるくらい、自分はポンコツです。また急いだり緊迫する場だと頭が真っ白になるし、不器用で看護師に向いていないと思います。ここまで言われるなんてよっぽどダメなんだと思います。ついに見放されてしまったと落ち込み、涙すら出てこないです。

これ以上インシデントを起こして患者さんに危険を与えるよりなら一旦休職する、もしくは自ら異動願いを出した方がいいのかなと最近本気で悩んでいます。奨学金を借りているので、あともう2年は何とか辞めずに今働いている病院で勤務したいと思っています…

次出勤した時、師長さんやインシデントに巻き込んでしまった先輩と顔を合わせるのも気まずいです。
切り替えていくにはどうしたらいいでしょうか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/03/20 14:48

切り替えなくていいです。
ちゃんとその時の気持ちを持って緊張感を持ち仕事したらいいですよ。
ただ後悔はしなくていいです。しっかりと反省はして。
インシデントは誰でも起こすリスクを持ってます。
だからダブルチェックという機能を職場でも取り入れてるはずです。
しっかりとチェックしていきましょう。
自分はインシデント起こしたら数日間は同じことに対して先輩からチェック受けるようにしてます。
患者のためだけでなく自分を守るため、仕事をしやすくするためにインシデントを起こさないよう努力しましょう

002 匿名さん

2019/03/20 14:59

ポンコツだと自覚しているなら、自分の注意注意また注意で仕事していくしかないです。
四月になればもっとポンコツの新人入ってきます。
目が行き届かなくなるともっとやらかしますよ。

聞きたいのですが、どんなインシデントなのでしょう?
内容による(誤薬とか)どーみても看護師が悪いのから、受け持ちが自分だったというだけのもらいインシデントまで多数あります。件数だけでなく内容で考えるべきです。

003 匿名さん

2019/03/20 19:36

人前で怒るのはどうかと思いますけどね。そういう怒り方しちゃいけないって管理職の研修とかで言われてるでしょうに。
インシ連発で落ち込んで看護師やめる!って私もありましたよ。先輩たちもそうだったはずなんですけどね私も含め自分がポンコツだった頃のことって都合が悪くて忘れちゃうんですよね。でも今でもミスすることはあるからその度に思い出して「私ってポンコツだった!やっぱり向いてなかった辞めよう!」って思うくらい落ち込むんですけど結局今更他の仕事もできないからなんとか続けて気づけば15年も同じ仕事してて主任になってましたわ。

004 匿名さん

2019/03/20 19:56

人は注意しようとしても抜けることはあります。
それを防ぐために、ルールを作ったりダブルチェックや表を用いてのチェックなどがありますが、主さんの病棟はそれが機能していないのでしょうか?

ルールを無視してミスをするのはその人が悪いですが、何度も起こしているとなるとその人に責任を押し付けるのではなくて病棟自体が防ぐ対策を練らないとダメなんじゃないかなぁと思います。

005 匿名さん

2019/03/20 21:22

みんなの前で怒ると言うのは、実は叱り方のテクニックの一つにあって周りがそこまで言わなくても…と思うように仕向け、周りの怒りを鎮めるという効果があったりします。あとで隠れてフォローが必要な高度テクニックですが…。その師長さんがそのつもりがあったのかはわかりませんが、少なくともそれを見ていたスタッフはあなたへの怒りは多少なりともおさまったのではないでしょうか。

私も長年看護師をしていますが、向いていないと思える子は実はとても看護師に向いているという風に考えており、今まで同じように悩む後輩には伝えてきましたが、そう悩んだ後輩はみなその時期を乗り越え、みんな本当にステキなナースに成長しているので、確証を得ています。私自身もあなたと同じように悩んだ一人で、私も先輩からそうやって言ってもらい看護師を続けることができました。私が良い看護師かどうかはわかりませんが、少なくとも看護師を続けてきたことで得られた喜びは人生の宝だと思っています。

インシデントを起こす起こさないに関わらず、看護師に必要な資質として、怖さを忘れないというものがあると思います。私たちは毎日たくさんの患者様と関わりますが、多くの患者様にとって入院はとても非日常であり、できれば何度も起こって欲しくないことであり、人生においての一つの転機にもなる重要な場面であったりします。私たちの対応ひとつ、処置ひとつでその方の人生を変えるかもしれないのですから、いつまでもその怖さを忘れないことは大切な資質だと私は思います。

あなたはインシデントを起こしてしまったからこそ、これならはしないように気をつけるという気付きを得られたのではないでしょうか。大事なことは、後悔や反省の先にある、これからあなたがどうするかということです。次に同じことを起こさないようにどうすれば良いのかを考えることがあなたを成長させてくれます。隠すのではなくきちんとレポートを書いたあなたを私は応援しています。

だれから何を言われたから変わるのではないのです。あなた自身の間違えやすいクセやうっかりしやすいポイントがあるはずです。そこをフォローするためにあなたができることは何でしょうか。前を向きましょう、大丈夫、反省できるあなたは看護師に向いていると思いますよ。

006 匿名さん

2019/03/20 21:55

少し批判的なコメントになってしまいますがすみません。

現に本当に看護師やってて大丈夫か?って人はいます、、、。
本当に対策練ってもミスが続くようなら少し自分のことを考えた方がいいと思います。
私もインシデントを起こしたことがあり、違うインシデント2度続いたこともありましたが、さすがに3度目が起きないようにはかなり注意深く仕事をしていました。


ミスの原因にもよるけど、気をつけていてもどうしても大事な時にパニックになって色々やらかしてしまう人もいます。
そういう人は治せと言われても治せません。
主さん自身も書いているように、命に直結する仕事なのでミスが続くようなら自分を客観的にアセスメントしてこれからの道を考えたほうがいいのかなと思います。

007 匿名さん

2019/03/20 22:41

ルーチン通りにやればいいのに、ルーチン通り通りにやらない、確認不足が重なり、先日インシデントがありました。
ルーチン通りにやってないのを何度も見かけ、その都度、誤薬の元だから、ちゃんと決まったやり方でやって下さいと伝えていたにもかかわらず。

インシデント報告があった時、呆れて何も言えなかった。
もしかしたら主さんの勤務先の師長さんも私と同じ思いを持ってるかも。

ちなみにインシデント後もすみません。ってしか言われず、今までも人のせいにする傾向があり、言い訳も多いので、はっきりいって信頼しておりません。

ちなみに人事管理者にも随分前から報告済みであり、一緒にミスなく働くためにどうしたらいいか相談する程悩んでました。仕事分担したくてもわからずにミスするなら仕事しなくてもいいよ!って言いたいけど言えない!皆の前ではさすがに可哀想だから私は二人きりの時に注意していたけど、本人は自分ができてると思っていて、改善しようとしないのでさらに教えたくなくなり、最近はほぼ必要以上に話さず過ごしてます。仕事の向き合い方にも問題があり、イライラの根源となるので、あまりかかわらないようにしてます。

ミスした原因、最善の対処法、対策をしていくことしかないと思います。そうやって正確にできることを増やしていくしかないと思います。

008 匿名さん

2019/03/21 09:18

きついことを言うようですが、
インシデントした後に自分でも振り返りをしていますか?
なぜそうなってしまったのか考えて、同じ事を繰り返さないようするためのレポートです。
人はミスするものですが、学習能力もあるので乗り越えて同じ事を繰り返さないようにする力もあります。

巻き込んでしまった先輩に頼んで、あの時どうすればインシデントにならずに済んだのか、どうしたほうが良かったのか、今後の対策など一緒に振り返りしてもらいましょう。

必ず成長すると思いますよ。

009 匿名さん

2019/03/21 13:52

インシデントを起こしてしまった時ちゃんと振り返ってますか?
どうしてやってしまったのか、じゃあどうすれば次は失敗しないのかを振り返らないとまた同じことをくりかえします。

まわりからもまたかという態度を取られ責任のある仕事を任されなくなるこども出てくると思います。
次は起こさないように落ち着いてね。

010 匿名さん

2019/04/14 14:35

命に関わるレベルのものってインシデントてはなくアクシデントですよね…?

インシデントはゼロには出来ませんが減らす努力は必要ですね。
全くおなじインシデントを連続で起こしているのならそ問題だとは思いますが現時点ではなんとも言えません。

大事なことですが「確認」していますか?ひとつの業務にも確認せずにできることなんてこの業務にはないです。テンパってしまうという貴方の自己分析ができているなら尚更、自分ならではの予防対策(指さし呼称やチェック表を使うなど)をしっかり行うべきなのでは?
辞める前に改善の努力をしてください。
厳しい言い方かもしれませんが、どんな仕事だって「ミスばっかりで向いてないのかも」なんて辞めていったらあなたは何をして生きていくんですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1131
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1033
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
931
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3092
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3441

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!