復職出来たのに怪我

匿名さん

投稿日:2019/03/11 19:04

大学病院勤務の1年目です
うつで1ヶ月休職しましたがもとの病棟に復職でき働いていました。

ほんの仕事中、ぶつけたりしてないのに、膝蓋骨脱臼をしてしまいました。以前も脱臼したことがありましたが2度目で相当靭帯が弱ってるのではないかとのこと。手術してもしなくても病棟業務を出来るようになるには2ヶ月ほどかかるそうです。
業務を減らしてもらいながら働いていますが、正直もう病棟看護師人生は終わったんじゃないかなと思っています。
せっかく復職出来たのに、4月には次の1年目も入職しますし、病棟は人数不足でも私は必要ないなと思います。

私はどうすればいいんでしょうか?
転職するべきだと思いますが、大学病院看護師を諦められません。
頑張る気力がありません。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/03/11 19:24

>転職するべきだと思いますが、大学病院看護師を諦められません。
>頑張る気力がありません。

気力がないのに諦められないって、私の元気玉でもわけてあげられりゃいいけどんなわけにもいかない。
で、主さんはどうしたいのよ?

002 匿名さん

2019/03/11 20:06

退職勧告受けてないなら、そのまま居続ければいい。

転職するべきって、看護師以外の職に就くということですか。
頑張る気力がないならだらだら居続けなさい。
退職、転職、かなりのパワーが必要です。

私は内科疾患で半年休業、同期も手術を受け数ヶ月休業、先輩も夜勤免除で外来に移動、半公立だったんで皆さん辞めようともしなかったし、辞めなさいという話にもならなかった。

003

2019/03/12 03:31

コメント主により削除されました

004 匿名さん

2019/03/12 03:36

辞める必要は全くないと思います。どのような業務をされているのかは分かりませんが、普段より仕事が減っているのであれば色々なことに目を配る余裕があるかと思います。今まで時間に追われて見えなかったものもみえてくるのではないでしょうか?怪我を繰り返して心もふさいでいることとは思いますが、これをチャンスだと思って周囲の良いところをみつけ自分のものにする期間にしてはいかがでしょう!( ´ ▽ ` )

それに、新人さんにはなかなか忙しくて声がかけられないこともあります。そういったところでも率先して行動していれば、トピ主さんの存在はかゆいところに手が届くなくてはならない存在となっていくのでは?

怪我も早く回復するといいですね( ´・ω・` )

005 匿名さん

2019/03/12 10:42

たったそれだけのために、簡単に切れるようなレベルであなたはそこで育てられたんですか?たった2ヶ月も休ませてあげられないくらいに?それじゃ産休育休もとれないですね。

私が上司なら、時間も人もお金もかけて大事にそこまで育て上げた即戦力を簡単には切れませんね。最短で治して戻ってきてって言いますが、あなたの上司は違うんですか?あなたの経験は入ってくる新卒に比べるまでもなく必要だと思うんですが。

006 匿名さん

2019/03/15 23:26

師長さんは何と言っているのですか?
「すぐに辞めなさい」と言われましたか?
業務も軽くなるように配慮してくれるので、そんなこと言われていないでしょう。
とりあえず2ヵ月、今のまま働いてみるのがいいと思います。それで良くなれば、大学病院勤務を続けられますよね。良くならなかったら、またその時に考えましょう。

あと、この怪我でうつが悪化しないといいなぁと思いました。先のことはわからないので、考えることはやめて、目の前の患者さんのケアや、自分の出来ることを一生懸命やりましょう。

今の苦労は、将来、同じ膝蓋骨脱臼や、膝の調子が悪い患者さんの気持ちに寄り添うための糧になります。
プラスに、プラスに考えて。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1180
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1167
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1081
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
911
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
540
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2529

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!