復職出来たのに怪我

匿名さん

投稿日:2019/03/11 19:04

大学病院勤務の1年目です
うつで1ヶ月休職しましたがもとの病棟に復職でき働いていました。

ほんの仕事中、ぶつけたりしてないのに、膝蓋骨脱臼をしてしまいました。以前も脱臼したことがありましたが2度目で相当靭帯が弱ってるのではないかとのこと。手術してもしなくても病棟業務を出来るようになるには2ヶ月ほどかかるそうです。
業務を減らしてもらいながら働いていますが、正直もう病棟看護師人生は終わったんじゃないかなと思っています。
せっかく復職出来たのに、4月には次の1年目も入職しますし、病棟は人数不足でも私は必要ないなと思います。

私はどうすればいいんでしょうか?
転職するべきだと思いますが、大学病院看護師を諦められません。
頑張る気力がありません。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/03/11 19:24

>転職するべきだと思いますが、大学病院看護師を諦められません。
>頑張る気力がありません。

気力がないのに諦められないって、私の元気玉でもわけてあげられりゃいいけどんなわけにもいかない。
で、主さんはどうしたいのよ?

002 匿名さん

2019/03/11 20:06

退職勧告受けてないなら、そのまま居続ければいい。

転職するべきって、看護師以外の職に就くということですか。
頑張る気力がないならだらだら居続けなさい。
退職、転職、かなりのパワーが必要です。

私は内科疾患で半年休業、同期も手術を受け数ヶ月休業、先輩も夜勤免除で外来に移動、半公立だったんで皆さん辞めようともしなかったし、辞めなさいという話にもならなかった。

003

2019/03/12 03:31

コメント主により削除されました

004 匿名さん

2019/03/12 03:36

辞める必要は全くないと思います。どのような業務をされているのかは分かりませんが、普段より仕事が減っているのであれば色々なことに目を配る余裕があるかと思います。今まで時間に追われて見えなかったものもみえてくるのではないでしょうか?怪我を繰り返して心もふさいでいることとは思いますが、これをチャンスだと思って周囲の良いところをみつけ自分のものにする期間にしてはいかがでしょう!( ´ ▽ ` )

それに、新人さんにはなかなか忙しくて声がかけられないこともあります。そういったところでも率先して行動していれば、トピ主さんの存在はかゆいところに手が届くなくてはならない存在となっていくのでは?

怪我も早く回復するといいですね( ´・ω・` )

005 匿名さん

2019/03/12 10:42

たったそれだけのために、簡単に切れるようなレベルであなたはそこで育てられたんですか?たった2ヶ月も休ませてあげられないくらいに?それじゃ産休育休もとれないですね。

私が上司なら、時間も人もお金もかけて大事にそこまで育て上げた即戦力を簡単には切れませんね。最短で治して戻ってきてって言いますが、あなたの上司は違うんですか?あなたの経験は入ってくる新卒に比べるまでもなく必要だと思うんですが。

006 匿名さん

2019/03/15 23:26

師長さんは何と言っているのですか?
「すぐに辞めなさい」と言われましたか?
業務も軽くなるように配慮してくれるので、そんなこと言われていないでしょう。
とりあえず2ヵ月、今のまま働いてみるのがいいと思います。それで良くなれば、大学病院勤務を続けられますよね。良くならなかったら、またその時に考えましょう。

あと、この怪我でうつが悪化しないといいなぁと思いました。先のことはわからないので、考えることはやめて、目の前の患者さんのケアや、自分の出来ることを一生懸命やりましょう。

今の苦労は、将来、同じ膝蓋骨脱臼や、膝の調子が悪い患者さんの気持ちに寄り添うための糧になります。
プラスに、プラスに考えて。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1401
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1279
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1157
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1057
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
887
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
649
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2181

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!