手のかかる患者への対応、どうしていますか?

匿名さん

投稿日:2019/03/11 04:01

こんにちは。慢性期病棟で勤務しているワーカー(学生)です。うちの病棟の特徴としてほぼ患者の入れ替わりはありません。
手のかかる患者(A Bとします)がいて、その対応について相談させてください。
患者Aは(おそらくALS)人工呼吸器をつけているために口の動きを見てやりとりをしています。文字盤を使用しなくても意思疎通ができる患者です。コールを押すと看護師に迷惑かけてしまうからと通りかかったスタッフ全員に声をかけています。話し始めると30分程は拘束されるので基本学生対応となっています。元々常勤のワーカー対応だったのですが、ワーカー間で学生が居る時は学生に対応してもらうと決まりました。Aさんはかなり詳しく個人情報を聞いています。ワーカーとして入りたての時に対応に失敗してしまい、住んでいる場所、学校のこと、家族のことなど把握されています。「お家は駅のどっち側?」「学校はどこなの?〇〇町に住んでるみたいだけど、通学路はどこなの?」「〇〇さん(他スタッフ)も〇〇市の人?子供は何人いるの?」としつこく聞かれ迷惑しています。Aさんは、上肢装具(PSB)を使い携帯を使いこなしているのですが、スタッフ名、情報をメモしていることを知りました。対応中に「家が近いスタッフに物品を届けて貰ったのよ」と嬉しそうに話していて、休憩室で相談したところスタッフ間では把握済、スタッフの中には子供の事をしつこく聞かれて答えてしまった人もいました。(子供の名前、小学校名を把握されている)
ストーカーの被害にも繋がりかねませんし、どうにかならないものかと師長に相談してしましたが、適当に対応してと言われ取り合って貰えませんでした。Aさんは全く聞き入れてもくれないために、対応が上手くできない学生が被害にあっています。「スタッフの個人情報は教えられないごめんね」と毎回言っていますが、「大丈夫、誰にも言わないから。病気だから自分では何もできないでしょう(教えても)問題ないよ」と聞き入れてくれません。食介でAさんと二人きりの時は、話を逸らしても質問攻めなのでキツイです。

Bさんは、呼び出しては何か理由を探してスタッフを拘束します。家に帰った時に困るからと装飾品を外す練習をしていてやり方を教えて欲しいと呼ばれました。外し方を教え、何度やっても「おかしいねぇ、何度やってもできない。〇〇さんなら出来るかね、呼んできて?」と言われました。それは出来ないと伝え、Bさんの他の困りごとに対応した後部屋を出ようとすると「立つ練習をしようかねぇ」とオーバーテーブルに手を付きヨタヨタ震えながらつかまり立ちをしています。テーブルはローラータイヤで安定しませんし、高齢で転倒歴あるため、「立つ練習をしたい時はナースコール押して誰かに見守って貰ってね」と伝えとりあえずベッド上に座らせ、危ないので看護師を呼ぼうとすると、「あなた、ずっとここに居ていいんだよ!」と言われ、抑えていた気持ちが爆発してしまいかなり強く言い返してしまいました。寂しさでそばに居てほしい気持ちは分かりますし、時間のある時は丁寧に関わっています。どちらの患者さんも、時間関係なくナースコール連打、足音が聞こえると「ねぇ、ちょっと来て」と呼ばれる。他の患者対応中も待てず、少し待っててねと言うと怒りだす。他の患者さんが先にあの人の対応してあげてと配慮してくれる始末。対応に疲れました。私の対応が悪いのでしょうか。
学生の判断で何かあっては責任が取れないのでなるべく危険が伴う対応はしたくないのですが、Aさん同様、使えるスタッフが拘束されては困るという理由で学生が対応することになっています。看護師対応にして欲しいのですが、みなさんどう思いますか?
師長に言っても変わらないので、部長に相談しても良いのでしょうか。看護師が対応を諦めているのは、上に言っても変わらなかったからなのでしょうか?どう思いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/03/11 07:37

>>看護師が対応を諦めているのは、上に言っても変わらなかったからなのでしょうか?
他人に聞かれても分かりません。職場の看護師に聞いたらどうでしょうか?
基本的に職場でカンファレンス開いて対応を考える事例だと思います。学生のいない時期は看護師が対応しているのなら、他の看護師はどう対応しているのかも聞いて相談しては?

うちの病棟で急な立ち上がりのある人は適宜詰所見守りして、無理に座らせるよりとりあえず気が済むまで数分でも立ったり数mでも歩いたりしてもらってます。スタッフの両肘をつかんでもらう両手引きのスタイルで、疲れてきた様子が見えたら着席を促してます。
そちらでは看護師が手を取られて困るから学生対応ということですが、学生だから責任取れないではなくて、ケアワーカーとして給与貰ってるのなら1人前のワーカーとしての責任は生じると思います。うちの職場だとワーカーさんも患者の身体介助は普通に入りますし、こういう時はすぐ報告してとかこれは看護師対応という部分の線引きは明確にしています。
オーバーテーブルが危険なら固定した家具類の設置やセンサーマット類の検討などもできるのでは。
お話についてはだらだら付き合うのではなく何分までならと対応可能時間を明確に伝えて切り上げたり、何時にまた来ますと約束するなどの対応をしています。

あとALSじゃないけど数年前の事故で全身マヒのかなりクリアな高齢患者さんがいて、入院時はもう死ぬといい食事も内服も拒否して荒れてました。いまはスタッフと1対1で話をしていると笑ってくれることも多くなったけど、やっぱり「死んだほうがまし」「このまま死ぬまで(施設や病院に)閉じ込められたままなんだ」「こんなので長生きしても仕方がない」とときどき何とも言えない目で口にしたり、激しく叫んだりすることもあります。
以前にいた人工呼吸器のALS患者さんは医療の進歩に期待をかけて研究者に連絡を取ろうとするようなことを繰り返しており、少なくともその人の存命中には実現不可能な話と皆分かっていてあえて触れない対応をしていました。
障害やそれに伴う諸々についての受容はなかなか困難な部分もあるし、あなたのところのAさんにしてもそういう思いが目先の言動に(ある意味強迫的に)現れているのかもしれないです。ただの詮索好きな患者さんの迷惑行動と片付けるよりもう少し本質的なことがあるのかもしれないなあと。
ちなみに単純な疑問だけど、人工呼吸器のALS患者がいろいろ知りたがったとして、「ストーカーの被害にも繋がりかねません」ってのは具体的にどういうことを想定してるんですかね?

いずれにしても困難事例については何をどこまでどう対応するか、他にどう援助や関りを持っていくかなど、職場で個別に検討や試行を繰り返して(ときには家族の協力も得て)評価していくしかないかなと思います。

002 匿名さん

2019/03/11 09:34

学生のボランティアじゃないんだから、ワーカーとしての責任はあります。患者ABの対応は学生ワーカーという決まりがあるならきちんと対応しなければいけないのではないですか?なんだか対応がめんどくさくてストレスだから看護師に対応してほしいと言っているように感じました。部長に言うのはやめたほうがいいです。傾聴も立派な仕事ですよ。対応きしれない行動をされて困っているならワーカーとして対応できるのはここまで、これ以上は看護師対応にするなどはっきり線引きを決めて貰えばいいと思います。

でも正直なところ他にもやらなきゃいけないことがたくさんある中、長時間拘束される患者の対応をワーカーがしてくれると助かります。その患者ABはきっと今までそういった行動をとってもスタッフが対応してくれたから、他患者対応中でも待てない(怒ると自分を優先してくれる)、全員に話しかける(いつでも気の済むまで話に付き合ってくれる)、個人情報を聞く(何人も教えてくれたからあなたも教えてくれると思っている)などの行動をとってしまうのだと思います。患者の不安や寂しさに対応するのことは大事ですが、出来ること出来ないことははっきり言わなければなりません。今までの病棟スタッフの対応にも問題があったのではないでしょうか。わたしの病棟でそういった患者がいたら、「話を聞きたいけど患者はあなた1人ではないのでずっとそばにいるとこは出来ない。○分までなら時間があるのでその時間まで話を聞きます。次は○時にきます」など時間を決めてスタッフ間で統一して対応してました。そこを変えてくのは、学生のワーカーでは難しいかもしれませんが、、、。
患者ABの対応がストレスなのは伝わります。仕事と割り切って対応するか、ほんとに我慢できないならやめて違うところで働くのもありだと思います。

003 匿名さん

2019/03/11 10:04

上の方のコメントにもあるように、病棟でカンファレンスして全員が統一した対応を取ったほうが良いと思います。トピ主さんだけでなく職員の大半が問題と感じているんでしょう?
『〇〇さんは聞いてくれたのに』ってなりますよね。
師長さんが音頭を取ってくれるのがいいんですがね・・・

「スタッフの個人情報は教えられないごめんね」と毎回言っていますが、「大丈夫、誰にも言わないから。病気だから自分では何もできないでしょう(教えても)問題ないよ」と聞き入れてくれません。
食介でAさんと二人きりの時は、話を逸らしても質問攻めなのでキツイです。

上手くいくか分かりませんが認知のない患者さんなら『Aさんはそうなんだけど、他の患者さんが『Aさんだけに教えてずるい』ってなるでしょう。私たちにとって、患者さんはみんな同じように大事だから、Aさんだけって訳にはいかないのよ、Aさんなら分かってもらえますよね?』って食介の間だけでも逃げるようにします。
『さっきも言いましたよね。Aさんなら分かってくれると思ったんだけどなー』と相手が繰り返し尋ねてくるなら、繰り返し断って・・・

私はプライベートなことはそうやって避けています。
職員全員が(看護やケアはするけれど)同じ対応を貫けばいつかは諦めてくれる?
諦めてくれなかったとしても、プライバシーは守れると思います。

004 匿名さん

2019/03/11 12:46

トピ主です。
Aさんの疾患名を知らされていないのですが、恐らくALSで間違いないと思います。
Aさんに関しては、上肢装具を使い携帯にスタッフの情報をメモしている様子を見ました。ほぼ全介助ですが、認知機能に問題はなく普通にお話出来ます。患者さんの性格なのですが、よく言えば情報屋、歩くスピーカータイプです。聞いたことを留めておけない、話している内容に疑問を持てない患者さんです。携帯内には、スタッフのフルネーム、住所(OO市、〇〇町)、出身学校名、生年月日、子供のフルネーム、年齢、性別、学校名など結構詳しくメモしてありました。入力に時間がかかるから忘れないようにと人がいる場で平気でメモするんですよね。合っているかは別として、意図せず誰かに見せた話した場合(またはAさん操作中に見ていた)、個人を特定できる情報量だと思います。

Aさんは人工呼吸器装着していのですが、完全に話せない訳では無いんです。どうにか伝えようとして、声にならない声というか絞ったような声を出します。看護師は初めはそばで傾聴しているのですが(何人もの受け持ちをしている中でその人に1日使えないので)要件を聞いたら学生が呼ばれます。学生がいない時はワーカーがその対応をします。看護師は聞こえなかったことにして敢えて無視をし学生にAさんの訪室を頼むときもあります。人数について、学生をカウントせず基本的にワーカーは早遅2人ずつ(夜勤は1人)です。最近は歯科衛生士や風呂を含めて2人とカウントすることもあり学生がいない日はかなり忙しいのではないかと思います。ワーカーが拘束されてしまえば残った1人が業務をこなさなければなりません。学生は入れる時にシフトを組んでいるので、平日学校終わりに数時間働くこともありますが、基本土日のみです。

Bさんは急な立ち上がりと言うよりは、試すような行動をする患者さんです。私はワーカーとして3年目なので、おおよその患者さんの性格、注意点を把握しているつもりです。学生の中では、今年3月に奨学生と決まったまだ看護学を学んでない学生も3月末辺りからワーカーとして働き始めます。元々、常勤ワーカーとペア行動をしその都度注意点を教えてもらうことが規定にあり、学生は患者の疾患名は知らされません。その規定が忙しさから守れなくなりワーカーの間で勝手に、学生さん(1人で)対応してね、何かあったら助けに入るからとなっている状態です。観察点も把握していない、学生にできること出来ないことが判断できない1年生も1人で対応してる点が問題だと思うんです。この人は嚥下しにくいからとナース対応となっている患者さんに学生がいつの間にか食介をしようとしている時もありますし、学生が(ワーカーとならOK)移譲禁止、体位変換禁止の患者さんに対して誰かに頼むこともせず1人でやろうとする学生もいます。
ワーカーとして働きお給料をもらっているとはいえ、学生が対応したことでいつ事故が起きてもおかしくない状況だと思っています。早遅2人ペアなので、学生につきっきりで業務ができないために、ナース対応にしてほしいのです。補足が長くてすいません。この状況どう思われますか?

005 匿名さん

2019/03/11 13:16

それは職場で報連相することじゃないんですか?
ここで問題があるねーと言われたら解決するんですか?

006 匿名さん

2019/03/11 13:18

あんまり詳しく書く過ぎてない?
同じ職場の人が見たら特定されると思うよ

007 匿名さん

2019/03/11 13:41

学生は常勤ワーカーとペア行動という規定があるのにルールを守らない人がいること、守れない状況があることがまず問題。
そこすっとばして、だから全部看護師がやればいいは暴論でしょう。

008 匿名さん

2019/03/11 14:50

最初の問題と今の問題、ずれてきてるよ。

009 匿名さん

2019/03/17 22:44

Aさんについては、職員の話じゃなく芸能人やニュース等の話にもっていくようにしたほうがいいです。

Bさんについては、精神科に相談すべき状態かと思われます。

010 匿名さん

2019/03/18 07:35

009です。 Aさんについての追記。

相手とのコミュニケーションを拒否するのではなく、別の方法でコミュニケーションを取るという事です。
他の話題を提供しても個人情報ばかりクレクレするようでしたら、病的か、はかりごとの可能性もあります。
患者さんが何のために個人情報を聞き出そうとしているのか、ちゃんと見極めましょう。
また、質問に対しては質問(やまびこ)で返しましょう。基本です。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1180
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1167
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1081
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
911
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
540
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2559

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!