セミリタイヤしたい

匿名さん

投稿日:2019/02/22 18:16

そろそろ本気で仕事量を減らそうと考えてます。

看護の仕事は嫌いじゃないけど、勤務日は丸一日それで潰れて、
休日も家族の事をしたり、勉強したり、体を休めたり、勤務日に後回しになった家事をするのが精一杯。次の休日まであと○日、今月も2連休が2つしかない…って勤務表と毎日にらめっこという、ヘトヘトの毎日に疲れました。
半世紀を生き、もうそろそろ自分のために時間も体力も稼いだお金も回したいです。

同じ職場で出勤数を減らしてもらうか(バイト扱い)、転職するか、はたまた臨時雇いで数ヶ月働いてその後しばらく仕事をしないか…イロイロと迷ってます。

セミリタイヤされている方、経験のある方は、どのようにセミリタイヤされたのか、メリット、デメリット等ありましたら教えて下さい。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/02/22 20:52

旦那さんの給料メインでいけるならパート勤務に切り替えてもいいと思いますよ。
空いた時間は家事に専念しないと旦那さんかわいそうですね。

常勤の時はいろいろ忙しかったから手抜きしても目をつぶってもらえたけど週に何回かしか行かなくなったらそのぶん手は掛けられるでしょってのが旦那さんの本音じゃないかな。
共働きは忙しいのはお互い様ですからね。

002 匿名さん

2019/02/22 21:07

>001 匿名さんさん

>> 空いた時間は家事に専念しないと

ほんと、それもあります。
自分の思い通りに部屋を片付け掃除して、誰にも汚されたり散らかされたくないです。
遠く離れた家族にも会いに行きたいですし、ずっと我慢してた習い事や旅行もしてみたい。
趣味を仕事にした訳じゃないので、まだ動けるうちに自分の稼ぎを自分の趣味に使いたいですね。

003 匿名さん

2019/02/23 00:10

>001 匿名さんさん
>> 常勤の時はいろいろ忙しかったから手抜きしても目をつぶってもらえたけど
>> 共働きは忙しいのはお互い様ですからね。

家事は女性の仕事っていう前提っていつ無くなるんでしょうね。共働きで忙しいのはお互い様なんだから手抜きしても許してくれる、じゃなくて旦那にも半分負担してほしいです。なんでわたしはいつも家事してるのに旦那が手伝ってくれたときは感謝しないといけないんだろうって思います。愚痴になっちゃって参考にならなくてごめんなさい。わたしもセミリタイアしたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1112
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
768
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
989
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
947
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
630
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者183

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!