看護師としての成長が人よりゆっくりだった方、いますか?

匿名さん

投稿日:2019/02/21 21:27

人に比べて仕事が一人前になるまで時間がかかったけど、看護師続けています、という方いますか?
同期や周りと比べて凹んでしまう自分がいます。そんなとき、頑張って成長できた人の話を聞いたら励まされると思い、トピ立てました。

どんな努力をしましたか?また、モチベーションの保ち方、気持ちの持ちようを教えて頂きたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/02/21 21:47

励ましになるかはわかりませんが、私のプリがそうでした。
丁寧で一生懸命だけど、他の子達が若いしとても要領よくて。
急性期外科なので、それも相まって遅いなって目立っていました。出来ていない訳じゃないんですけどね。
周りも口調強いですし。悪気はないんでしょうけど、ね。
大丈夫、気にしないようにね、って言っても気にするし、もっと勉強しなくちゃ!と寝不足に毎日なるぐらい頑張ってて。
私は結局、話を聞いたり仕事を教えるぐらいしか出来なくて、心からその不安を支えることができなくて結局、彼女は1年たつまえに辞めてしまいました。

でも、地元に帰って慢性期の病院で元気にやってます!って知らせが来たときは嬉しかったです。
この病院を嫌になったとしても、看護をきらいにならずに、その子らしさが活かされる場所で看護をしてるんだなって思いました。

続けるのも大事だし、辞めたらだめみたいな空気あるかもしれませんが
やはり、人には合う場所というものがあるんだなあと思いました。
がんばりすぎないで、無理しないで。
愚痴ならここでいっぱいすればいい。

沢山傷ついたぶん、悩んだぶん
患者さんの辛さにも気づけるはず。

たとえば、糖尿病とかストーマとか自己管理が
めっちゃスムーズな人もいれば、頑張っても上手く出来なかったりって方がいると思います。
その、もどかしさ、悔しさ、歯がゆさ。
その気持ちに寄り添って、一緒にあなたのペースでやっていこうと言える看護ができると思います。

002 匿名さん

2019/02/21 23:04

私もそうでしたよー。同期に遅れを取って、出来ないことだらけでした。そのせいかお局に睨まれてグチグチ言われて。毎日泣いてたし看護師辞めたいと思ってました。
私の場合、「今やれることを一生懸命やる。」「未経験の技術は積極的に見学に行く。」そんな感じでしたね。
「何か1つ、同期の誰にも負けないと思えるものを見つける」というのが一年目の時の目標でした。結局そういうものは無かった気がするけれど…笑

向上心があれば、どこかでグッと成長できるはず。今は辛いかもしれないけれど、その経験はいつかきっとプラスに働きます。
よくある、「神様は乗り越えられない試練は〜」なんて言いません。だって辛いもんは辛いんだもん。辛い時は回り道したって良いと思います。高く分厚い壁は、一休みしてから乗り越えたって遅くないです。

出来損ないな新人だった私も、5年目になった今では(当時とは違う病院にいますが)周りから「頼りになる」と言ってもらえるようになりました。
なんか支離滅裂な文章になってしまいましたが…。少しくらい同期から遅れたって、きっと数年後には大差なくなります。大丈夫ですよ。
こうやって悩んで相談できるのはやる気がある証拠。少しずつで良いから、前に進んでいきましょう(^^)

003 匿名さん

2019/02/22 20:46

>001 匿名さんさん
>> 励ましになるかはわかりませんが、私のプリがそうでした。
>> 丁寧で一生懸命だけど、他の子達が若いしとても要領よくて。
>> 急性期外科なので、それも相まって遅いなって目立っていました。出来ていない訳じゃないんですけどね。
>> 周りも口調強いですし。悪気はないんでしょうけど、ね。
>> 大丈夫、気にしないようにね、って言っても気にするし、もっと勉強しなくちゃ!と寝不足に毎日なるぐらい頑張ってて。
>> 私は結局、話を聞いたり仕事を教えるぐらいしか出来なくて、心からその不安を支えることができなくて結局、彼女は1年たつまえに辞めてしまいました。
>>
>> でも、地元に帰って慢性期の病院で元気にやってます!って知らせが来たときは嬉しかったです。
>> この病院を嫌になったとしても、看護をきらいにならずに、その子らしさが活かされる場所で看護をしてるんだなって思いました。
>>
>> 続けるのも大事だし、辞めたらだめみたいな空気あるかもしれませんが
>> やはり、人には合う場所というものがあるんだなあと思いました。
>> がんばりすぎないで、無理しないで。
>> 愚痴ならここでいっぱいすればいい。
>>
>> 沢山傷ついたぶん、悩んだぶん
>> 患者さんの辛さにも気づけるはず。
>>
>> たとえば、糖尿病とかストーマとか自己管理が
>> めっちゃスムーズな人もいれば、頑張っても上手く出来なかったりって方がいると思います。
>> その、もどかしさ、悔しさ、歯がゆさ。
>> その気持ちに寄り添って、一緒にあなたのペースでやっていこうと言える看護ができると思います。


トピ主です。
今はバリバリの急性期のところで毎日過ごしています。なかなか楽しさが見出せず、不安でいっぱいの毎日です。

001さんはとっても優しいですね!
プリの方も001さんが信じて励ましてくれたから看護師続けてるのではないでしょうか。

自分に余裕がないせいか患者さんに寄り添うこともなかなか難しく、、もっと能力が欲しい!と思います。

004 匿名さん

2019/02/22 20:55

>002 匿名さんさん
>> 私もそうでしたよー。同期に遅れを取って、出来ないことだらけでした。そのせいかお局に睨まれてグチグチ言われて。毎日泣いてたし看護師辞めたいと思ってました。
>> 私の場合、「今やれることを一生懸命やる。」「未経験の技術は積極的に見学に行く。」そんな感じでしたね。
>> 「何か1つ、同期の誰にも負けないと思えるものを見つける」というのが一年目の時の目標でした。結局そういうものは無かった気がするけれど…笑
>>
>> 向上心があれば、どこかでグッと成長できるはず。今は辛いかもしれないけれど、その経験はいつかきっとプラスに働きます。
>> よくある、「神様は乗り越えられない試練は〜」なんて言いません。だって辛いもんは辛いんだもん。辛い時は回り道したって良いと思います。高く分厚い壁は、一休みしてから乗り越えたって遅くないです。
>>
>> 出来損ないな新人だった私も、5年目になった今では(当時とは違う病院にいますが)周りから「頼りになる」と言ってもらえるようになりました。
>> なんか支離滅裂な文章になってしまいましたが…。少しくらい同期から遅れたって、きっと数年後には大差なくなります。大丈夫ですよ。
>> こうやって悩んで相談できるのはやる気がある証拠。少しずつで良いから、前に進んでいきましょう(^^)

トピ主です。
私もよく先輩から言われます。私は特にできなさが目立つようです。悔しくて家で泣いてます。
私も002さんのように目の前のことを一生懸命やるぞ、と思って毎日過ごして、成長できたらなって思います!

002さんはどんなときに自分が成長したなと思いましたか?

005 匿名さん

2019/02/23 00:50

急性期って目が回る忙しさですよね…
私はそこまで処置の多くない慢性期ですが、じゃあ暇かと言われればそうでもないですしタイムスケジュール命なところもあります。
そして、同期の中でそれが一番できなかった新人でした。
毎日落ち込んでました。

その時に先輩に言われた言葉ですが、
「技術や知識はいずれ見につく。でも、患者さんを看る目と心は今しか身につかない。」に救われました。
新人は仕事遅くて当たり前。
フォローしてくれる先輩に感謝しながら、一つずつ確実に覚える気持ちで成長すりゃあいいんです。
これから何十年と働くのですから、長い目で見ていきましょう。

006 匿名さん

2019/02/23 14:24

>005 匿名さんさん
>> 急性期って目が回る忙しさですよね…
>> 私はそこまで処置の多くない慢性期ですが、じゃあ暇かと言われればそうでもないですしタイムスケジュール命なところもあります。
>> そして、同期の中でそれが一番できなかった新人でした。
>> 毎日落ち込んでました。
>>
>> その時に先輩に言われた言葉ですが、
>> 「技術や知識はいずれ見につく。でも、患者さんを看る目と心は今しか身につかない。」に救われました。
>> 新人は仕事遅くて当たり前。
>> フォローしてくれる先輩に感謝しながら、一つずつ確実に覚える気持ちで成長すりゃあいいんです。
>> これから何十年と働くのですから、長い目で見ていきましょう。

トピ主です。
頑張っていれば、いつか頑張りが返ってくると信じていいのでしょうか。辛くて、自分は頑張っても無駄なんだ諦めちゃえ〜と思いたくなる日もありますが、少しずつでも成長してるところを探して自分のこと励まそうと思います。

007 匿名さん

2019/02/23 15:59

わたしも新人の時は要領がほんとに悪く仕事できませんでした。先輩の目や声が気になって、焦れば焦るほどどんどんどつぼにハマる感じでした。
フォローについてもらいながら、今日こそは!って思ってるのに抜ける…もうやだって遅出の後、先輩の前でポロポロ泣いた事がありました。
そしたらそのフォローの先輩が「あなたはここに入って3か月、なにかインシデントした?」と。「してない」と言うと「看護で一番大切なことってわかる?まず一番は安全、次に安楽。その次にQOLだと思ってる。あなたは患者さんの命、守れてるじゃない。それで十分よ。それに、わたしら何十年と看護師やってるの。たった3ヶ月で完璧にこなされたら、わたしら立つ瀬がないよ」と言ってくれました。ものすごく救われました。
あれから5年、なんとか頑張り、今は夢だった助産師をしています。後輩が悩んでる時、こういう言葉をいってあげられるような先輩でありたいと思っています。

008 匿名さん

2019/02/23 22:31

>007 匿名さんさん
>> わたしも新人の時は要領がほんとに悪く仕事できませんでした。先輩の目や声が気になって、焦れば焦るほどどんどんどつぼにハマる感じでした。
>> フォローについてもらいながら、今日こそは!って思ってるのに抜ける…もうやだって遅出の後、先輩の前でポロポロ泣いた事がありました。
>> そしたらそのフォローの先輩が「あなたはここに入って3か月、なにかインシデントした?」と。「してない」と言うと「看護で一番大切なことってわかる?まず一番は安全、次に安楽。その次にQOLだと思ってる。あなたは患者さんの命、守れてるじゃない。それで十分よ。それに、わたしら何十年と看護師やってるの。たった3ヶ月で完璧にこなされたら、わたしら立つ瀬がないよ」と言ってくれました。ものすごく救われました。
>> あれから5年、なんとか頑張り、今は夢だった助産師をしています。後輩が悩んでる時、こういう言葉をいってあげられるような先輩でありたいと思っています。

トピ主です。
優しいコメントばかり、自分にはもったいないくらいです。悩んでいるのは自分だけじゃないですね。
私も007さんのように、将来悩んでる後輩を励ますことができたらいいなと思いました。まだまだそんなレベルではないですが。

009 匿名さん

2019/03/28 17:15

ゆっくりな上に根性もなくてへこたれて休んで部署まで変えてもらいましたよ。もともとボーっとしているタイプなのにバリバリの急性期に入ってしまったので全然ついていけてませんでした。変わった先も正確さはもちろんある程度のスピードも求められましたけど、教えてくれる先輩達からは覚えの速さよりゆっくりでも正確さの方が大事!と言われて素直に納得しました。長期に休んだので他の病棟にいた同期が夜勤もバリバリやってる時期に注射とは?みたいなことをやり直してたので遅れたなーと思いましたが、数年後には同期の中で残っているのは私含めて2〜3人になってました。
いろいろあって私も職場は変えてしまいましたがまだ看護師は続けていますよ。

010 匿名さん

2019/03/29 23:42

急性期は新人の頃に配属されると大変ですが後から絶対に急性期を早くに経験しといて良かったなって思います。急性期こそが基礎でそれからの慢性期だと思います。私は新人の頃本当にダメで1番できない新人とレッテルはられて気の短い外科医に怒鳴られたし先輩にも「仕事遅いからあの子と夜勤やりたくない」って聞こえるように嫌味も言われました。同期より劣っていると思っていましたし、むいてないから辞めようって何回も思いましたが「これ以外資格もないしこの世界で生きるしかないんだ」と思い続けました。2年目の終わりには怒鳴ってた外科医にも回診付いてくれと名指しで言ってもらえるようになりました。あれから10年ほどたち今は病棟主任です、うちは管理職が夜間の救外担当なので1人で救急車も対応しますがそれも難なくできます。
大丈夫成長の速度は人それぞれですが速く一人立ちできても途中で失速する人だっています。ゆっくりでも業務なんてそのうち慣れて要領はつかめます。学ぶことをやめないで丁寧に安全に仕事をしていけばいいのです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1113
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
768
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
989
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
947
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
633
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者211

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!