転倒時の介護士の対応に唖然、、

匿名さん

投稿日:2019/02/13 13:29

看護師6年目です。
先月からデイサービスに派遣看護師として勤務しています。

昼ご飯がもうすぐ配膳されるという時、利用者さんが転倒しました。

「ガタン」という音がしたので振り向いたら、利用者さんが両膝から崩れ落ちるように転んでいました。

本人は頭は打ってないと言っていましたが、椅子に隠れていて打っていないのを確認したわけではなく、他の職員も転倒時の様子をしっかり見ていたわけではないので、椅子に座ってもらい

意識レベルの変化
血圧測定
打撲した両膝の疼痛、腫脹の有無

を確認しようと、まず血圧計を持ってきたところ、30半ばのリーダー的な介護士さんに

「ぶつけたところの確認は後でやりましょう。血圧測っても転んだ直後じゃ高いだろうから後で良いです。」

と訳の分からないことを言われました。
そして記録には、「転倒発生。歩行時付き添い必要。」とだけしか書いていませんでした。

高かったらマズイから測るんであって、高いだろうから後で良いってなに、、?
ともう呆れを通り越して殺意が湧いてきました。

今の職場は看護師が全然定着せず、入浴の可否や今回のような転倒時の対応は、よっぽどでない限り介護士さんがやってたみたいです。

脳血管疾患や心疾患を既往に持つ利用者さんが多いのに、あり得ない対応にもう唖然とするしかありません。

ただ私自身まだ看護師6年目で、派遣という立場。これだけはっきりと言われてしまうと、私の対応が間違えていたのかと思ってしまいます、、

いつも帰りにカンファレンスがあるのですが、転倒時の対応について発言しても良いと思いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/02/13 13:42

利用者さんは何をしようとしていたんですか?
食事前だからトイレに行こうとしていたのかなって思いますが。

私のところも怪我の有無やバイタル測定はします。
違うところはうちはそういう怪我の原因にもなりかねないので利用者に何か動きがあったら見守りで付き添ってますよ。
うちの場合は転倒リスクが高い人ばかりだから全員付き添うのが原則です。
通所施設によってやり方が違いますからね。

うちは何かあった時は介護士さんが知らせに来てくれ特に処置に対して口出しはしないですよ。
その介護士さんの性格なんですかね。

002 匿名さん

2019/02/13 14:55

私は介護師さんはあくまで「介護」する方だと思って接してます。家で家族が椅子からおちて膝ついてもそんなにあわてないでしょう?介護の方は一人の対応するよりその他の回りの方へごはん運ぶのが優先順位高いんですよ、職種で優先順位が違うってことですわ。
と開き直って仕事するようになってから、イライラしなくなりました。
ほとんどの人はいい人ですけどたまにそういうワケわからない人いますのでびしっと正論つきつけて「評価が必要なので血圧ははかります!」あとはスルーです。
施設は介護の方が接する時間も多いし、力あります。
いちいちイラついてると疲れますよ。

こう思うようになってから、医者がナースからのコールでいらいらする気持ちもなんとなくわかるようになりました(笑)

003 匿名さん

2019/02/13 18:19

介護士に、必要性を説明できなかったのはあなたの技術不足です。
今も自信が無いから、ここで聞いてるのね。

004 匿名さん

2019/02/14 07:51

いいと思いますよ!
心肺蘇生が必要な状態になってて、人が必要なときに、看護師任せで介護は誰も手伝ってくれないのはおかしいので、ちゃんとして下さい!と看護師から言ったことがあります。
以降、緊急時知らない振りする人は減りました。
言わないとまた繰り返される。

005 匿名さん

2019/02/15 00:59

まず、マニュアル的なものがあるか確認したらどうですか?

006 匿名さん

2019/02/15 03:31

介護士でも転倒時、その後の状態確認くらい知識としてもっているはずなのに、おかしいですよね。
当然、主さんは間違っていない。はっきり意見したらいいと思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1273
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1263
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1154
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1050
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
851
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者153

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!