ブドウ糖50%の副作用について

ヨウ

投稿日:2019/02/12 06:14

低血糖時にブドウ糖50%を静注することがあると思いますが、
副作用の「電解質喪失」の機序がわかりません。

どなたか、教えて頂けませんでしょうか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/02/12 06:46

急速・大量投与の場合ですよね。
単純に高血糖による浸透圧利尿で水分と電解質の喪失が起こると考えればいいのでは?

002 匿名さん

2019/02/12 08:04

高カリウム血症のときのGI療法について調べてみましょう。

003 匿名さん

2019/02/12 08:16

>002 匿名さん
すみません。
主さんではないんですが、自分が勉強不足で疑問に思いました。
GI療法と主さんがきかれてる副作用と関係ありますか?

004 匿名さん

2019/02/12 10:52

>003 匿名さんさん
>> >002 匿名さん
>> すみません。
>> 主さんではないんですが、自分が勉強不足で疑問に思いました。
>> GI療法と主さんがきかれてる副作用と関係ありますか?

GI療法とは…
インスリンは血中のブドウ糖を細胞内に取り込んで血糖値を下げる。この際ブドウ糖が細胞内に取り込まれる過程で、血清中のカリウムが同時に細胞内に取り込まれる。 この性質を利用して高濃度ブドウ糖液とインスリンを同時投与することで、血清中カリウム濃度を下げようとする…。

ということで、インスリンの作用は補助的なもので、要はブドウ糖が細胞内に取り込まれるときにカリウムも取り込まれる。カリウムが細胞内に取り込まれるのと引き換えにナトリウムが細胞外に…つまりナトリウムイオンという電解質が喪失する。ということですね。副作用をいいほうに利用したのがGI療法ですね。

005 ヨウ

2019/02/12 13:17

よく理解出来ました。
皆様、コメントありがとうございました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1314
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1308
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1236
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
978
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
936
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
360
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3452

経腸栄養投与についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養を行っている気管挿管患者さんでは、経腸栄養投与中の体位はどのような体位でもよい。
  • 2.重症患者の経腸栄養は、1日の投与量が同じであれば、間欠投与でも持続投与でも構わない。
  • 3.経腸栄養で使用する栄養チューブの口径は、細い方がよい。
  • 4.胃管を留置後は、X線撮影による確認を行う。
今日のクイズに挑戦!