訪問介護、慢性期病棟

匿名さん

投稿日:2019/02/03 23:47

慢性期、訪問介護に興味があります。
新卒35歳です。現在急性期で働いていますが、忙しく、患者さんとの関わりもあまりなく、、ただただ、数をこなして検査、オペ出し、入院、退院を行なっています。
また、受け持ち人数も多く、8人以上であり、点滴漏れとかで差替えを自身の技術向上のためにはやりたいのですが、それでは回らない為、フリーの人に頼んだりしています。
これではなにも身に付かないのでは、、と不安にもなりつつあるのですが、将来的には慢性期か訪問介護の道を考えているので、早いところ移ろうかと考えてもいます。

慢性期病院は、受け持ち制ですか?それとも機能別?どんな体勢をとっているのか参考程度に知りたいです。
また平均的な残業時間も。

訪問介護は経験浅いのに出来るのか?今は出来るところもあるみたいですが、実際何が大変なのか、事務業務としてもどれくらいあるのか、知りたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/02/04 13:00

私も知りたいですね!

002 匿名さん

2019/02/04 13:49

訪看も慢性期も急性期と同じく忙しいと思いますが。

文を見たら訪看や慢性期が暇そうに見られてるのかなって思いました。
忙しさは形は違えど同じだと思います。

003 匿名さん

2019/02/04 19:23

訪問介護ではなく きっと訪問看護だと思って書きますね。訪問看護は 各利用者宅へ訪問するタイプと施設内訪問のタイプに分かれています。各利用者宅への訪問はおそらく想像されている通りだと思います。ステーションの強みとしているタイプによって違いはあると思いますが 時間で訪問しバイタルチェック、必要な医療行為やリハビリなど行います。リハビリは自宅内やその周囲での歩行訓練や 認知症リハビリで トランプやカルタ、歌を歌ったり塗り絵をしたりということもしました。自宅のお風呂を使っての入浴介助が必要な場合もありました。医療行為は割愛します。サ高住などへの施設内訪問も同じように利用者の部屋へ決められたスケジュールで訪問し バイタルチェック後 必要なことを実施していきます。行うことはさほど変わりません。どちらも 訪問することでお金(売り上げ)が発生します。基本的に訪問は1人です。施設内訪問は同僚看護師がどこかの部屋を訪問していたり 空き時間の看護師がいたりするので 不安な点を即相談できるのが利点だと思います。ただ 訪問とは別に施設業務としての仕事もある場合があります。訪問した記録は 基本的にその利用者の時間内に書き上げます。また 毎月 プランの立案、評価し ケアマネと主治医に送付しなければいけません。そんなにノンビリとはしてないです。

004 匿名さん

2019/02/04 20:19

>002 匿名さんさん
>> 訪看も慢性期も急性期と同じく忙しいと思いますが。
>>
>> 文を見たら訪看や慢性期が暇そうに見られてるのかなって思いました。
>> 忙しさは形は違えど同じだと思います。


どこも違った忙しさ、大変さがあるのは知っていますが、何が大変か知りたいだけです。体力的に大変、精神的に大変、色々あると思ったので。

005 匿名さん

2019/02/04 20:22

>003 匿名さんさん
>> 訪問介護ではなく きっと訪問看護だと思って書きますね。訪問看護は 各利用者宅へ訪問するタイプと施設内訪問のタイプに分かれています。各利用者宅への訪問はおそらく想像されている通りだと思います。ステーションの強みとしているタイプによって違いはあると思いますが 時間で訪問しバイタルチェック、必要な医療行為やリハビリなど行います。リハビリは自宅内やその周囲での歩行訓練や 認知症リハビリで トランプやカルタ、歌を歌ったり塗り絵をしたりということもしました。自宅のお風呂を使っての入浴介助が必要な場合もありました。医療行為は割愛します。サ高住などへの施設内訪問も同じように利用者の部屋へ決められたスケジュールで訪問し バイタルチェック後 必要なことを実施していきます。行うことはさほど変わりません。どちらも 訪問することでお金(売り上げ)が発生します。基本的に訪問は1人です。施設内訪問は同僚看護師がどこかの部屋を訪問していたり 空き時間の看護師がいたりするので 不安な点を即相談できるのが利点だと思います。ただ 訪問とは別に施設業務としての仕事もある場合があります。訪問した記録は 基本的にその利用者の時間内に書き上げます。また 毎月 プランの立案、評価し ケアマネと主治医に送付しなければいけません。そんなにノンビリとはしてないです。



詳しいお話ありがとうございます。とても参考になりました。事務作業も多そうですね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

心電図、得意?苦手?

投票数:
1467
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1312
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1167
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1144
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
994
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
690
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者326

60歳女性。子どもたちは独立し、定年を迎えた夫と二人暮らしをしています。犬の散歩中につまずき、股関節の痛みが続いたため、あなたが勤めている整形外科医院を受診しました。幸いにも骨折の所見はなく、自宅へ帰宅することになりました。しかし、整形外科医から骨粗しょう症の指摘を受けていたので、あなたは帰宅後の生活指導を行うことにしました。この患者さんの生活指導として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.骨粗しょう症の危険因子である喫煙や過度の飲酒があるかどうかを確認し、控えるように指導した。
  • 2.骨粗しょう症による骨折の好発部位である指先や足先に注意して生活するように指導した。
  • 3.カルシウム、ビタミンDのほか、リンを多く含む食品をよく摂取するように指導した。
  • 4.運動療法は疲労の原因や関節への負担になるので、室内でのストレッチ程度にするように指導した。
今日のクイズに挑戦!