2年目への壁

mao

投稿日:2019/01/19 21:34

一年目看護師です。
後輩ができることが不安です。いま結構頑張っていますが、自分が成長できている気がしません。そのことでこの前注意も受けました。皆さまはこの時期どうやって挽回しましたか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/01/19 22:17

自分も初めはそう思ってました。
しかしなってみると、しっかりしないととかなり勉強するようになりましたよ。
知識面でかなり成長できたのは後輩ができてからです

002 mao

2019/01/19 23:43

コメントありがとうございます!やっぱり後輩ができると引き締まりますもんね。。これからも勉強してさらに頑張っていきたいと思います!

003 匿名さん

2019/01/20 02:26

学生の時は興味もないまま課題だから義務感で勉強していたけど、
実際にいろんな医療機器をつかって仕事をするようになると、必要に迫られてもあるけど、どういう仕組みになっているのかKININATTE調べるようになりましたね。
疾患についてもなぜこの薬を使うのか、調べるようになりましたし。どんどん成長できる時期です。調べてわからなかったことを先輩に聞いたり、素朴な解剖学的な疑問を医師に教えてもらって目から鱗、ってこともあって楽しかったです。

年を取ると調べても頭で理解できないことが増えてくるというか情報処理能力が衰えて、フリーズ、シャットダウンしそうになります。
若者、がんばれ。

004 mao

2019/01/20 13:35

>003 匿名さんさん
ありがとうございます🙇‍♀️最近仕事こなすばかりでいっぱいいっぱいで、気になることもないような不勉強でした🙇‍♀️今からでも成長できるように、勉強頑張りたいと思います!ありがとうございます🙇‍♀️

005 匿名さん

2019/01/20 14:01

大丈夫よー。
なんて言うと無責任とかいろいろいわれるんでしょうけど(笑

でもあなたみたいな人なら、大丈夫って思う。ほっといてもちゃんと勉強するはず。周りは気になって注意してしまうけど。
その不安が大事よ。頑張ってね、先輩!

006 匿名さん

2019/01/20 17:13

先輩になるのだから、今の時点でわからないことをそのままにしない。

007 匿名さん

2019/01/20 21:55

看護師2年目の者です。
私も全く同じ境遇でした。唯一の病棟の同期は、すごく良い人で、10歳年上で、介護職でのキャリアが10年あり、仕事も出来る人だったので、「それに比べて…」みたいな空気で、余計にしんどかったです。
不安になると、露骨にミスが増えるクチなので、「もうすぐ後輩くるのに」と言われてからは、特にしんどかったです。
でも、2年目だからこそ、後輩に近い立場で教えられることもあったし、2年経ってみると、純粋に経験も2倍です。前向きに勉強すれば、いつか報われるので、自分を責めずに、頑張ってください!お互い頑張りましょう!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

心電図、得意?苦手?

投票数:
1470
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1316
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1171
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1148
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
1002
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
711
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者664

60歳女性。子どもたちは独立し、定年を迎えた夫と二人暮らしをしています。犬の散歩中につまずき、股関節の痛みが続いたため、あなたが勤めている整形外科医院を受診しました。幸いにも骨折の所見はなく、自宅へ帰宅することになりました。しかし、整形外科医から骨粗しょう症の指摘を受けていたので、あなたは帰宅後の生活指導を行うことにしました。この患者さんの生活指導として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.骨粗しょう症の危険因子である喫煙や過度の飲酒があるかどうかを確認し、控えるように指導した。
  • 2.骨粗しょう症による骨折の好発部位である指先や足先に注意して生活するように指導した。
  • 3.カルシウム、ビタミンDのほか、リンを多く含む食品をよく摂取するように指導した。
  • 4.運動療法は疲労の原因や関節への負担になるので、室内でのストレッチ程度にするように指導した。
今日のクイズに挑戦!