夜勤明け

匿名さん

投稿日:2019/01/08 10:40

年々老いを感じる。
傷の治りが遅いし、手の割れ目にアルコール消毒が染みて痛い。最近は体幹の筋肉が落ちてるせいか背骨や肋骨がビキビキいってるような、肋間神経痛のような痛みが頻発するようになった。昨日は明けで帰ってきたら心臓あたりが傷んで流石に驚いた。苦しいまではいかなかったけど…。
皆さんもこんな症状ありますか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最新の20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2019/01/08 10:52

同じく、眼も悪く(電カルが原因)物忘れ・名前がすぐでない・あちこち痛いし治りも悪い。(*T^T)加齢とはこう言う事らしい。何はともあれ御自愛で。

002 匿名さん

2019/01/08 11:57

>001 匿名さんさん
>> 同じく、眼も悪く(電カルが原因)物忘れ・名前がすぐでない・あちこち痛いし治りも悪い。(*T^T)加齢とはこう言う事らしい。何はともあれ御自愛で。

トピ主です。
あぁ、眼すごくわかります。スマホが普及したせいもあるだろうけど、視力落ちたなぁと。加齢ほんと辛いですよね。001さんもご自愛ください。

003 匿名さん

2019/01/08 13:47

わかりますわかります
体重かわらないのにあきらかにたるんでます!!
明けなんて、若いときは心地よい疲労だったのに、最近はもう立っていられなくて心臓バクバク、緊急入院が立て続けに入ってくるとあからさまに顔にでますよ…。

004 匿名さん

2019/01/10 17:00

>003 匿名さんさん
>> わかりますわかります
>> 体重かわらないのにあきらかにたるんでます!!
>> 明けなんて、若いときは心地よい疲労だったのに、最近はもう立っていられなくて心臓バクバク、緊急入院が立て続けに入ってくるとあからさまに顔にでますよ…。

あああ〜〜ですよねたるみ無茶苦茶わかります悲しい…顔に出さないなんてほんと無理ですよね、つらい。泣

005 匿名さん

2019/01/20 20:59

わかります、わかります。

インシュリンのメモリ見えない・・・。
老眼を頭にかけるので髪型は乱れる
走れない・・・
PHSの数字も見えず・・・
夜勤明けの疲れを引きずる感じです。
加齢 受け入れるしかないけれど
若いスタッフに迷惑をかけないように精一杯な感じです

若いころ 老眼の先輩スタッフのことあららと思っていまし他が自分の身に起こるまではわからないものですね

幸い同じくらいのスタッフも多いので
励ましあって仕事をしています。
皆さん無駄な抵抗もできませんが 粛々とやりましょう

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最新の20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

ビューティ・健康 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1314
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1246
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1128
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
952
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
474
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者194

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!