構音障害を持ちながら働くことについて

匿名さん

投稿日:2018/12/16 01:30

私は先天性疾患の影響で構音障害があります。

初めて会う人やたまにしか会わない人だと
私の発音を聞き取れない人もいます。

構音障害により下手したら伝達ミスによる事故など起こりそうで怖いです。

どのような病棟や職場であれば
上手く適応していけそうかご意見頂きたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/16 10:15

大事なことを間違えて伝わらないか心配ならその時は筆談も合わせたらどうでしょうか?

002 匿名さん

2018/12/16 10:48

インシデント対策として、声に出して確認しましょうというのがより強くなってきてますからね...。
ざわざわした環境では聞こえづらくなるし、高齢者に聞き取って貰うことも難しいかもしれません。

まだ学生で、経験はないのでしょうか?
技術があれば、馴染みの人がくる小さなクリニックとか、固定で行ける訪問看護も良いかもしれません。
学校の先生に相談してみるのも手ですよ。色んな学生をみてきているはずですから。

003 匿名さん

2018/12/16 10:54

伝達ミス予防なら伝えるときにメモも併用すると良いと思います。高温障害がなくても忙しい現場での事故予防に有効なので私はできるだけメモも併用するようにしています。

ただ、患者さんが聞き取りにくいとケアしにくいかもしれないなと思います。小規模なクリニックは逆にフォローしてもらいにくいのかなぁ。外科よりは内科な気もするけれど(私は総合病院内科勤務です)明確な理由が説明できませんので私の印象です。
ふわふわした回答ですみません。

004 匿名さん

2018/12/16 15:18

>001 匿名さんさん
>> 大事なことを間違えて伝わらないか心配ならその時は筆談も合わせたらどうでしょうか?

アドバイスありがとうございます。
来年から病棟で働くので実践してみます!

005 匿名さん

2018/12/16 15:24

>002 匿名さんさん
>> インシデント対策として、声に出して確認しましょうというのがより強くなってきてますからね...。
>> ざわざわした環境では聞こえづらくなるし、高齢者に聞き取って貰うことも難しいかもしれません。
>>
>> まだ学生で、経験はないのでしょうか?
>> 技術があれば、馴染みの人がくる小さなクリニックとか、固定で行ける訪問看護も良いかもしれません。
>> 学校の先生に相談してみるのも手ですよ。色んな学生をみてきているはずですから。

そうですよね、、
今はまだ学生です、実習で指導者の方が私の発音を聞き取れていなかったので忙しい中、申し訳なさありつつ筆談にて伝えていました。

馴染みがある方が相手にとっても聞き取ることに慣れてもらいやすい傾向にあるのでその道も考えてみます!

教員は頼れる方がいないためこちらにて相談させて頂きました、貴重なご意見ありがとうございます!

006 匿名さん

2018/12/16 15:31

>003 匿名さんさん
>> 伝達ミス予防なら伝えるときにメモも併用すると良いと思います。高温障害がなくても忙しい現場での事故予防に有効なので私はできるだけメモも併用するようにしています。
>>
>> ただ、患者さんが聞き取りにくいとケアしにくいかもしれないなと思います。小規模なクリニックは逆にフォローしてもらいにくいのかなぁ。外科よりは内科な気もするけれど(私は総合病院内科勤務です)明確な理由が説明できませんので私の印象です。
>> ふわふわした回答ですみません。

そうなんですね!
メモは知識や覚えること以外は落とした時のことを考えると患者さんの内容を伝えるメモはダメなのかと思っていたので現場でメモを利用してと聞き活用しようと思いました。

実際にやってみないとわからないですよね、内科も視野に入れてみます。ご意見ありがとうございます!参考になりました!

007 匿名さん

2018/12/16 20:04

口頭だけよりメモがあった方が私は仕事がしやすいですね。
メモを渡してくれれば、自分がきいたことをメモしておく手間がはぶける。
うちの勤務先は職員がすれ違いが多いので、ポストイットが大活躍です。
前は言った、言わない、聞いてない、ってゴネる人がいたんで、証拠としても役立ちます。

008

2018/12/17 15:10

コメント主により削除されました

009 匿名さん

2018/12/17 15:12

>007 匿名さんさん
>> 口頭だけよりメモがあった方が私は仕事がしやすいですね。
>> メモを渡してくれれば、自分がきいたことをメモしておく手間がはぶける。
>> うちの勤務先は職員がすれ違いが多いので、ポストイットが大活躍です。
>> 前は言った、言わない、聞いてない、ってゴネる人がいたんで、証拠としても役立ちます。

確かにメモがあった方がお互いに円滑なコミュニケーションとれますよね。働いたら実践してみます。

ありがとうございます!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1278
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1162
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1084
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1046
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
929
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
716
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4464

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!