学びを表現できない

匿名さん

投稿日:2018/12/08 23:39

患者さんに援助やケアをしたり、その変化をみたりきいたり、自分の看護方法や病棟管理など、実習でのカンファレンスについてその学びについて話せとなると、自分自身確かにみたりしたり聞いたり5感をつかってやっているのですが、緊張と往来の口下手であったり、言葉がうまく理路整然とせず、他の学生のようにすらすらと言葉がでません。

どのようにすれば学びを表現できるようになりますか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/09 01:19

カンファの時になっていきなりすべてを口頭でまとめきろうとするのではなく、その五感をはたらかせた結果を毎日の記録にきちんと言語化していますか。
それができているなら、カンファの前にあらかじめキーワードを書き出して内容を簡潔に整理しておくといいですよ。
カッコよくすらすらと話す必要はありませんから、ゆっくりでもたどたどしくても伝える努力をして慣れていきましょう。
言葉に詰まったときは深呼吸をしてキーワードを見直して。
自分だけ分かっていればいいのではなく、自分自身確かにやっているとおっしゃる内容を他者に伝えるのが専門職の役割ですからね。

002 匿名さん

2018/12/09 10:03

 すらすらと言葉がでないとのことですが
記録や 授業中の筆記は スラスラできますか?

  トピ主さんの 質問文章↓ 

 【患者さんに援助やケアをしたり、その変化をみたりきいたり、自分の看護方法や病棟管理など、実習でのカンファレンスについてその学びについて話せとなると、自分自身確かにみたりしたり聞いたり5感をつかってやっているのですが、緊張と往来の口下手であったり、言葉がうまく理路整然とせず、他の学生のようにすらすらと言葉がでません。】
   
・・・・・長い 

文書を作成するうえで とても大切なポイントとなる句点(くてん)[。]と読点(とうてん)[、]の使い方。

普段なにげなく使っているこの句読点ですが、意識していますか?

句読点のルールが無視された文書は、とても読みにくく内容が頭の中に入ってきません。
 
 ルールに則ってつくられた文書は、すいすいと読み進めることができ 内容もスムーズに伝わります。

   ・・・・上記は引用です。

 スラスラ話せるようになるために 学生のときは 話したいことを サッとまとめていました。 
 慣れたら 箇条書きだけで スラスラ話せるようになります。  
 訓練あるのみ

応援しています・・・

003 匿名さん

2018/12/09 10:04

あらかじめ文章化しておけば言葉に詰まった時に使えると思います。

004 匿名さん

2018/12/09 17:09

目的や目標がわかってないから、何を達成したいのか、何をしたのかが重要なのに理解してない
だから報告が出来る出来ないは、その患者さんの看護目的や目標が理解がまるっきり理解出来てないということ。

自分中心の看護実習して、自分中心の看護計画立てて、自分中心の実習して目先のした事だけ報告しているんやろ
記録みたら看護してるのか演習(生きている人使って技術練習しにきてる)してるのか違いがわかる
だって患者さんの反応が全く出てこない。
自分、自分、自分…

005 匿名さん

2018/12/09 21:20

人前で発表するのは緊張しますよね。
きっとその日にあったことで様々な学びをしどれを話せばよいのか迷うのだと思います。
その日学んだことは人それぞれです。感じたこと、思ったことも異なります。
自分が1番これを学んだ、と思うことを発表前に箇条書きでもいいのでメモをしておいてそれを見ながら話せばまとまると思います。
上手く話す必要はないのです。学びをみんなで共有しこんな事があったらこうしたらいいんだ、私ならこうしようかな、と考えるキッカケになれば良いと思います。
変に緊張せずまずは深呼吸して落ち着いて話してみましよう。
きっと大丈夫ですよ。カンファレンス頑張ってくださいね。応援しています。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護学生・国試 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1314
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1246
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1128
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
952
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
469
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者164

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!