挿入困難な方のマーゲンチューブ交換時の方法

匿名さん

投稿日:2018/12/08 19:42

マーゲンチューブ(ガイドワイヤー付き)を交換する時、
古いマーゲンチューブを留置したまま片鼻から新しいチューブを
挿入する方法をした事があるという方、いますか?(もちろん、新しいチューブが挿入されれば古いのは抜去します。)

新しいチューブが入らなかった場合を考え、古いのも留置しておいた方がいいっていう意見や、留置したままの方が挿入しやすいっていう意見を聞いたことがあるのですが、、

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/08 20:17

留置している方が入れやすい人はいました。

道ができるというか、前に入っているチューブに沿って入れられるというか。
ガイドワイヤー無しだと難しくて、ガイドワイヤー入りでチャレンジしても難しい。
もう、前のいかんも抜いてしまってるってときは途中まで吸引カテーテルを挿入してから胃管を入れたことももある。
そうなると、次にいれるときは抜かないままいれようとなる。
これって、在宅介護した自分の父親だったんですけどね。

患者さんではここまでいれにくい人は当たったことない。

002 匿名さん

2018/12/08 20:37

回答ありがとうございます!
お父様の場合がそうだったんですね。

やはり、再挿入出来なかった時のことを考えると、、というのは大きいですよね。

参考になりました。

003 匿名さん

2018/12/08 23:24

先端が鼻の穴に触れただけで物凄いむせる場合とか、どうしても入らない場合は主治医に相談して家族にICして貰って、PEGの検討も必要だと思う。
無理矢理交換して、むせて誤嚥性肺炎起こしてステルベンってパターンが前の職場であった。

004 匿名さん

2018/12/09 10:11

あまり挿入に厳しかったら医師に伝えて胃ろうにした方が患者さんの苦痛は減ると思います。
家族はどう思っているんですかね。

005 匿名さん

2018/12/09 11:22

>004 匿名さんさん
>> あまり挿入に厳しかったら医師に伝えて胃ろうにした方が患者さんの苦痛は減ると思います。
>> 家族はどう思っているんですかね。

家族です。

3ヶ所の特養が5年以上無理といわれました。
胃ろうにしたら入所で入れるよなら胃ロウにしたけど。
なんの反応もなく動きもないコウシュクが強い床擦れリスク大の親。
胃ろうにしたら長生きしてしまうなーこの後20年在宅介護が続くのかーと考えて胃ろうにはしませんでした。

006 匿名さん

2018/12/09 17:47

>005 匿名さんさん
>> >004 匿名さんさん
>> >> あまり挿入に厳しかったら医師に伝えて胃ろうにした方が患者さんの苦痛は減ると思います。
>> >> 家族はどう思っているんですかね。
>>
>> 家族です。
>>
>> 3ヶ所の特養が5年以上無理といわれました。
>> 胃ろうにしたら入所で入れるよなら胃ロウにしたけど。
>> なんの反応もなく動きもないコウシュクが強い床擦れリスク大の親。
>> 胃ろうにしたら長生きしてしまうなーこの後20年在宅介護が続くのかーと考えて胃ろうにはしませんでした。

気持ちわかるわ。
看護師サイドはマーゲンの入れ換えもケアも面倒だから胃ろうにしてほしいんだろうけど、家族としては…。
もともと胃ろうは嚥下できない乳幼児のためのものだったんだよね、今は完全に延命のための道具だけど。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1281
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1270
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1161
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1059
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
873
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
220
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1834

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!