リウマチと診断されました。看護師1年目です。

匿名さん

投稿日:2018/12/05 20:38

22歳看護師1年目です。最近朝起きるとき寝返りも打つのもつらくて肘がまっすぐ伸ばせないことに気づきました。
ほっとけば治ると思ってたのですが全く治る気配がなく
受診するのリウマチと診断されました。
まさかこの歳で自分が自己免疫疾患なんて治らない病気になるなんて思っていなかったので頭が真っ白です。
痛みは内服でコントロールするとして問題は仕事です、
夜勤など不規則な生活より規則正しい生活をする方がいいと思うので今勤めている病棟よりクリニックなどの方がいいのかなと思っています。
1年目で経験も知識も技術もない私でも大丈夫でしょうか?また地元を離れて一人暮らしなので実家に帰ろうかなとも悩んでいます。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/05 21:09

福利厚生を考えると、少人数のクリニックよりもいまの病棟で日勤常勤やフルタイムパートのような働き方ができないか上司と相談できないでしょうか。
クリニックに教育体制はあまり望めませんし、病棟より人が少ないので何かあった際も休みにくいことが気になります。
あとこれは入ってみなければわかりませんが、クリニックは医師のワンマン体制になりやすく、少人数の密接で逃げ場のない人間関係が若い方にはストレスになりやすいかもしれません。
もちろんなかには積極的に新卒・第2新卒を採用して親身に教育してくれ雰囲気の良いクリニックもあるかもしれませんが、そういうところを探すのはなかなか難しいです。
実家から通いやすい病院に事情を話して転職できるならそれもいいとは思いますが、病状が深刻でないならできれば2~3年程度は病棟で勤続の実績を積まれたほうが一貫した教育が受けられますし、その後の転職もしやすいかなとは思います。
私の親友も学生時代にリウマチの診断を受け、治療を続けながら比較的負担の少ない病棟で働いています。

002 匿名さん

2018/12/05 23:16

私はリウマチではないですが、血清補体価とMMP3が高く朝のこわばりと体が前屈も後屈もひねることも出来ずにいます。
しゃがむのも厳しくて今は通所施設ですが移乗は主に介護士がしますがどうしてもやらなきゃいけない時は2人でやってます。
診断はまだ関節の骨化が画像で見えてないので強直性脊椎炎の疑いになってます。
潰瘍性大腸炎がもともと持病にあるので合併症かなとも言われて早半年です。

今はステロイドと鎮痛薬を飲んでますが効き目がイマイチと進行しないようバイオ製剤のヒュミラの皮下注を勧められてますが高額医療で渋ってます。
来年から開始しようかということになってます。

ひどい時は靴下もズボンも履くのがキツいですし風呂掃除もトイレ掃除もしゃがめないからなかなか思うように出来ないのが嫌ですね。
腰背部をはじめ膝関節、肩関節、肘関節と大きな関節が痛く指の関節も痛いので字を書くのも力が入らず汚くなりました。
朝が恐ろしいですよ。早くから起きてストレッチをしてからじゃないと起きれません。

主さんも今の病院の病気への理解があれば今のところで働く方がいいと思います。
実家に戻る方が家族の援助もしてもらえるからいいと思いますけどね。

003 匿名さん

2018/12/08 14:19

1型糖尿病の新卒がいましたが、夜勤が始まると血糖コントロールがつかなくて退職しました。
貴方に合った働き方、職場があると思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1156
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1022
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1021
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1073
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
942
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
863
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
524
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2841

30代女性のAさん。硬膜外麻酔併用の全身麻酔下手術で子宮筋腫摘出術を受けました。術後の鎮痛目的で硬膜外カテーテルから0.2%アナペイン®を持続的に投与しています。Aさんは、術後より悪心を強く訴えています。Aさんへの対応として、誤っているものはどれでしょうか?

  • 1.制吐薬の使用
  • 2.硬膜外麻酔の中止
  • 3.血圧の測定
  • 4.腸雑音の聴診
今日のクイズに挑戦!