看護師さんに感謝

匿名さん

投稿日:2018/12/04 21:43

今日、82歳の父が肺炎悪化で認知症病院から総合病院の内科へ転院しました。

転院についてきてくださった看護師さん、救外で処置してくださったスタッフの方々、日勤と夜勤の変わり目の嫌な時間に関わらず、笑顔で対応してくださった看護師さん。皆さんに感謝です。

自分は現在は通所施設勤めで臨床から離れて久しいのですが、改めて尊い仕事だなぁと思いました。

患者家族の目線っていろいろ見えますね。
頑張っているナースの皆さん、きっと誰かから感謝されてますよ!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/04 22:34

トピックを拝見して、看護学生時代に突然の過呼吸発作で倒れ救急外来を受診した時のことを思い出しました。

自分では原因が思い当たらずパニック状態で泣いていたら、師長さんらしき人が「全身の痺れや震えはいずれ落ち着くから大丈夫。長く息を吐くようにしなさい」と優しく声を掛けてくれて、スーッと心が楽になりました。
その前に診察してくれた女医(耳鼻科)の「精神科。私の仕事じゃない」という冷たい対応とはあまりに違いすぎて、同じ女性でもこんなに違うのかと驚きました。

あれから10年。私もその師長さんのように患者さんの心に寄り添える看護ができるよう、日々精進しています。

002 匿名さん

2018/12/05 09:36

以前の職場では患者さんのほとんどは元気に退院して、学校生活して成人して社会復帰して…私の努力は彼らを通して社会に還元されてる!という実感がありました。

でも今は毎日毎日無言や無表情、苦痛顔貌や拒否する患者さんに
一生懸命笑顔で明るく少しでも癒えるように、納得してもらえるように、協力してもらえるようにといたわり続けて声かけ続けて接して、自分じゃ動けない人達の体交や入浴や食事や排泄、創傷処置…肉体的にもヘトヘトで、こんなに何年も頑張っても経っても超高齢者ばかしだからみんな死ぬだけで、私の努力なんて全然社会に還元なんてされないんでは、、、と、最近ちょっと落ち込んでいました。

こんなトピを立ててくれてありがとうごさいます。
もう少し頑張れそうです。

003 匿名さん

2018/12/06 08:40

私の母が6月に交通事故で運ばれた救命センターでの看護師の対応は良かったですね。

母は事故直後に心肺停止していましたが救命士の救命処置、病院に来てからの処置で1時間後に心肺機能がわずかにもどりますが脳死状態。
医師のIC後約6時間後に亡くなりました。

普段はバタバタしているようですがその日は落ち着いていたのかエンゼルケアもさっさと済ませてしまうところ
「ちょっと時間がありますから皆さんでしませんか?」
との一言で担当の看護師、私と娘2人の4人で清拭しました。
お母さん、お孫さん2人に綺麗にしてもらって良かったねーと話し掛けてたり、娘と同じ3年目と聞いて娘といろいろ話が盛り上がって一瞬でも和やかなひとときを過ごせました。

最後のお見送りも医師看護師で5~6人でしていただいてすごく有り難く思いました。

私も今は施設勤務ですが利用者さんからはどう思われているのかなって思ったりします。

004 匿名さん

2018/12/06 20:21

私の父親もてんかん発作で倒れICUへ。
数日間意識も朦朧とした状態で抜去リスクのため両手ミトンしてましたが私の面会のときははずしてくれて、ちょっとしたことだけど嬉しかったです。

本当キツくてしんどい仕事だし俯瞰してみることは難しいけど、やめて離れたときに看護師の仕事の尊さを感じると思います。

みんな健康だからね。自分が病気したら一番わかる気がしますよね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1156
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1022
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1021
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1073
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
942
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
864
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
527
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2936

30代女性のAさん。硬膜外麻酔併用の全身麻酔下手術で子宮筋腫摘出術を受けました。術後の鎮痛目的で硬膜外カテーテルから0.2%アナペイン®を持続的に投与しています。Aさんは、術後より悪心を強く訴えています。Aさんへの対応として、誤っているものはどれでしょうか?

  • 1.制吐薬の使用
  • 2.硬膜外麻酔の中止
  • 3.血圧の測定
  • 4.腸雑音の聴診
今日のクイズに挑戦!