人工呼吸器をつけている患者さんの体位変換

匿名さん

投稿日:2018/12/03 17:06

こんにちは。今回これってヒヤリハット?と判断がつかないので書き込みました。
人工呼吸器をつけた患者さんの更衣を行った際に背中の服のシワを伸ばすため左側臥位にしました。
その際に一瞬だけ人工呼吸器がはずれたためすぐに付け直しました。
指導者に先程のはヒヤリハットですか?と聞いたのですがヒヤリハットというのは人工呼吸器がはずれたことに気がついていなかったり知らないとこで外れたままになって発見したりした時だよと言われました。

なんだかヒヤリハットが何かわからなくなりました。

ヒヤリハットってなんですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/12/03 18:09

人工呼吸器が着いている患者さんの体位交換は基本2人組で行うと思います。
1人が回路を固定というか支えながら2人で息を合わせて患者さんの体を動かし、人工呼吸器を着けっぱなしで実施するパターンが基本ですかね。

夜勤等でやむを得ず1人で体位交換をしなくてはいけない場合は、回路を引っ張って気管カニューレや挿管チューブが抜けないように、あえて回路を外して体位を変えることもあります。
その際は数秒〜十数秒間の回路を外す時間ができてしまいます。
また、吸引したり回路内の水滴を除去する際もごく僅かな時間回路を外す場合もありますね。

回路を外す=ヒヤリハット
ではありませんね。
看護師が側にいて回路が外れるかもしれない状況をわかりつつ処置をして、数秒間外すまたは外れてしまった場合でもすぐに戻せる場合はヒヤリハットにカウントする必要は無いと思います。

呼吸管理の場合、インシデントを通り越してすぐにアクシデントになってしまう怖さがあるので、主さんのような感覚は失くさないようにしたいですね。

002 匿名さん

2018/12/03 18:20

>001 匿名さんさん
>> 人工呼吸器が着いている患者さんの体位交換は基本2人組で行うと思います。
>> 1人が回路を固定というか支えながら2人で息を合わせて患者さんの体を動かし、人工呼吸器を着けっぱなしで実施するパターンが基本ですかね。
>>
>> 夜勤等でやむを得ず1人で体位交換をしなくてはいけない場合は、回路を引っ張って気管カニューレや挿管チューブが抜けないように、あえて回路を外して体位を変えることもあります。
>> その際は数秒〜十数秒間の回路を外す時間ができてしまいます。
>> また、吸引したり回路内の水滴を除去する際もごく僅かな時間回路を外す場合もありますね。
>>
>> 回路を外す=ヒヤリハット
>> ではありませんね。
>> 看護師が側にいて回路が外れるかもしれない状況をわかりつつ処置をして、数秒間外すまたは外れてしまった場合でもすぐに戻せる場合はヒヤリハットにカウントする必要は無いと思います。
>>
>> 呼吸管理の場合、インシデントを通り越してすぐにアクシデントになってしまう怖さがあるので、主さんのような感覚は失くさないようにしたいですね。

回答ありがとうございます^_^
そのような場合もあるんですね。
感覚なくさないようにします!

003 匿名さん

2018/12/03 21:23

>人工呼吸器がはずれたことに気がついていなかったり知らないとこで外れたままになって発見したりした時

これはアクシデントだと思う。

インシデントとヒヤリハットを同じとするところもあるし、
インシデントの手前をヒヤリハットとするところもある。


>着替えの時に一瞬だけ人工呼吸器がはずれたためすぐに付け直しました。

これっていつもヒヤヒヤしながらやってます。
機械から外れるのはある意味覚悟のうえで外れないように、
外れたらすぐつなぐ。
それよりもカニューレや挿管チューブが抜けたら、すぐに看護師が入れ直すものではないから、抜けないように注意。
機械に繋がったまま抜ける方が怖い。

004 匿名さん

2018/12/04 18:20

>003 匿名さんさん
>> >人工呼吸器がはずれたことに気がついていなかったり知らないとこで外れたままになって発見したりした時
>>
>> これはアクシデントだと思う。
>>
>> インシデントとヒヤリハットを同じとするところもあるし、
>> インシデントの手前をヒヤリハットとするところもある。
>>
>>
>> >着替えの時に一瞬だけ人工呼吸器がはずれたためすぐに付け直しました。
>>
>> これっていつもヒヤヒヤしながらやってます。
>> 機械から外れるのはある意味覚悟のうえで外れないように、
>> 外れたらすぐつなぐ。
>> それよりもカニューレや挿管チューブが抜けたら、すぐに看護師が入れ直すものではないから、抜けないように注意。
>> 機械に繋がったまま抜ける方が怖い。

コメントありがとうございます^_^
そうなんですよね。ヒヤリハットって人によって違いますよね。だから何をヒヤリハットとするかわかりません。
でも注意しなくてはならないと思いながらすることはとても大切だと気づくことができました。

005 匿名さん

2018/12/05 19:27

すぐその場で着けたなら問題ないと思います。
そもそも呼吸器の回路とチューブは外れやすい構造になってます。
もしペットボトルの蓋のようにネジ式になってたらテンションかかった時にチューブそのものも抜けてしまいますので独立するようになってます。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

第108回 国試どうだった?

今年は難しかった?簡単だった?試験を終えた会場から速報レポートです! [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合、どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

バレンタインのチョコ、今まであげたチョコで一番高いのはいくらのチョコ?

投票数:
1389
実施期間:
2019年02月01日 2019年02月23日

心電図、得意?苦手?

投票数:
1398
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1253
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1091
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1020
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
705
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者21

心膜炎の心電図で、一般的にST上昇が認められない誘導は、V1ともう一つはどれでしょうか?

  • 1.I
  • 2.aVR
  • 3.aVL
  • 4.aVF
今日のクイズに挑戦!