看護師のパートについて

匿名さん

投稿日:2018/11/27 19:51

子供がまもなく1歳になります。先日育休明けに正社員からパートになり復帰したのですが、時給が最初に話していたのより安くなり、また忙しいのでさっそく辞めたくなりました。すぐに辞めるのは…と思い子供が保育園に慣れてきたら職場変えようかなと思っています。しかし、まだ子供が小さいので今の職場でギリギリまで働いて?とか二人目妊娠するまで?とか考えたりもするのですが…子持ちだと働ける場所も限られてきますよね。
お子さんお持ちの方でパートしている方はどのような働き方をしていますか?
場所や時間など教えて頂けると嬉しいです!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/27 20:03

出産後病院から系列の施設に移りパートになりました。

ならい事や保育園の行事、急な病気などで休みを希望することも多くなったので今は週に2日(扶養内)勤務です。

002 りょうちゃん3624

2018/11/28 09:39

>001 匿名さんさん

そうですよね、急にお休みしなきゃいけない時もこれからあるだろうし…習い事もさせてあげたいです。本当に悩みます。
でも、子供がまだ小さいうちは子供優先で私も無理なく働きたいです。
コメントありがとうございました^_^

003 匿名さん

2018/11/29 11:06

最初は週3の4時間労働からはじめました。
パートなので肉体労働のみで、子どもが小さいと育児も基本肉体労働状態なので可成りキツかったですが、パートだからと割り切るしかなかったです。
少しずつ日数や時間を増やして職場の人間関係や働きやすさをチェックしてましたが、肉体的に限界がきてその病院は自分には合わないと辞めました。
その後は派遣→日勤パートとして施設で働いてます。(それももうそろそろ終わりかな〜)

通勤時間や勤務時間・休憩時間など拘束時間が長いほど、育児の時間は短く濃くなっていきます。
いい職場に出会えるといいですね。育児&就活頑張って下さい。

004 りょうちゃん3624

2018/11/29 18:41

>003 匿名さんさん
社保継続したくて、6時間勤務の週5日程度にしたのですが、やっぱりキツイですよね。
派遣とか施設など少しでも落ち着いたところで働きたいなと正直思っています。
また新しいところで働くのも大変だとは思いますが、今のところで働きながら他の職場も探しながらやってみようかなと思いました!
コメント本当にありがとうございました!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

子育て・家庭 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

バレンタインのチョコ、今まであげたチョコで一番高いのはいくらのチョコ?

投票数:
1422
実施期間:
2019年02月01日 2019年02月23日

心電図、得意?苦手?

投票数:
1441
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1292
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1144
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1106
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
925
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
487
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者196

静脈栄養についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.人工呼吸器管理を余儀なくされるような集中治療室に入院している重症患者では、早期から静脈栄養を開始するべきである。
  • 2.静脈栄養では高エネルギーの投与が容易であるため、侵襲により代謝が亢進し、エネルギー必要量が増加する時期には適している。
  • 3.急性期における静脈栄養のエネルギーの投与量は、過剰栄養(overfeeding)の回避を念頭に決定されるべきである。
  • 4.静脈栄養を行う際は、どのような患者さんでも中心静脈より投与を行う。
今日のクイズに挑戦!