原疾患の他に

匿名さん

投稿日:2018/11/15 22:03

混合病棟で勤務しています。

例えば、脳出血で入院してきた患者さんがいます。
ノルバスクなどの降圧剤が出るのは分かるのですが、ウルソ顆粒や、サムスカ顆粒など出ていて、原疾患と関係ない薬も出ているのかなと疑問です。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/15 23:14

意味がわかりません。急性期が脳疾患なだけで、元々慢性的に肝疾患やら心疾患やらを患っていてそちらの治療も必要なだけの話し…なのでは…?

002 匿名さん

2018/11/15 23:51

入院患者は何個も病気を抱えてる人が多いよ。
学生の時に受け持った患者は病気を一つだけだったの?

003 匿名さん

2018/11/16 00:25

既往はどうですか?採血データは見ましたか?その治療でどういう副作用がありますか?

004 匿名さん

2018/11/16 00:41

現に私も疾患を複数抱えそれぞれの薬を飲んでますよ。
春になれば花粉に悩まされるので抗アレルギー薬も飲みますし。

入院している人で特に高齢になると複数の疾患を持った人がほとんどです。

005 匿名さん

2018/11/16 10:38

新人さんとはいえ、患者さんはひとつの疾患しか患わないとお考えですか?その人のいっている点滴、降圧剤の副作用等で他の薬も飲むかもしれないと考えたりしないのでしょうか。脳出血だったら血圧の薬だけという考えをしてますか?採血データもみてますか?アセスメントする努力をした方が良いですよ。

006 匿名さん

2018/11/16 11:33

いまは多剤処方が問題になってきているから、たしかに要らない薬を飲み続けている人もいます。いくつもの診療科にかかっているせいで、あちこちで薬出されてる人ね。

でもそれとこれは別。入院の直接の原因となった原疾患以外にも、飲んでる薬ってたくさんあるからそれも一緒にくっついてきたんでしょう。

病気だけにとらわれるおかしくなっちゃうから、患者さんの生活全体をイメージするといいよ。

007 匿名さん

2018/11/16 18:33

ICUで勤務1年目です。
降圧剤の副作用に肝機能障害があるのも有名ですよね!降圧剤投与してて肝機能障害がでる患者さん結構多いですよ。降圧剤投与前と現在の肝機能データを比較して明らかに肝機能が上がってたら降圧剤のせいでしょうね。
サムスカは利尿作用がありますね。INOUTバランスはどうでしょうか。INバランスが多いと脳浮腫リスク高まりますので利尿剤を投与したりすることもあると思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1112
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
768
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
988
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
946
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
620
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者113

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!